2018年09月16日

石井智宏、激戦もまだIWGP届かず・ケニーvs飯伏もうリマッチ?〜9.15新日本・広島大会情報まとめ&感想

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG002.jpg


 9月15日、新日本・広島大会のまとめいろいろです。
 記事後半に私の感想と、今回初めて「ネット上でのケニーvs石井感想集」というのを乗せてみました。
 試合の印象というのは正解がなく人によって違うもの。いろんな声を拾うことで見えてくるものもあるはずです、たぶん。

 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ 石井智宏、激戦もまだIWGP届かず・ケニーvs飯伏もうリマッチ?〜9.15新日本・広島大会情報まとめ&感想

posted by sugi
2018年09月 16:41 | Comment(0) | 新日本プロレス

2018年08月18日

心揺さぶられまくった3日間、新日本「G1クライマックス」日本武道館3連戦感想〜なんとしてでも、棚橋弘至 はケニー・オメガと対戦しなければならない

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG002.jpg


「G1クライマックス28」、日本武道館3連戦の感想を書いておきます。
 3日間全てメインイベントが大変な熱戦。1つ1つ細かく振り返りたいところですが、アップが遅くなったこともあるので1つの記事でまとめて。それでも長いか。
 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ 心揺さぶられまくった3日間、新日本「G1クライマックス」日本武道館3連戦感想〜なんとしてでも、棚橋弘至 はケニー・オメガと対戦しなければならない

posted by sugi
2018年08月 13:53 | Comment(0) | 新日本プロレス

2018年08月05日

G1クライマックス28・開幕戦〜8月2日まで注目試合寸評イッキup〜「絶対に見ておきたい試合」+αを紹介

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG012.jpg


G1クライマックス28、すっかりシリーズ折り返し、終盤戦も見えてきましたが、ここでこれまでのおさらい。
 「絶対見ておきたい公式戦」プラスαを私の寸評付きでピックアップします。
 日本武道館に向け「今から追いつきたい」という人は参考になるかもかも。

 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ G1クライマックス28・開幕戦〜8月2日まで注目試合寸評イッキup〜「絶対に見ておきたい試合」+αを紹介

posted by sugi
2018年08月 02:58 | Comment(0) | 新日本プロレス

2018年07月30日

G1クライマックス前半戦個人的MVPはSANADA、ベストマッチは…き、決められない。イデオロギーのぶつかり合いが面白い

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG005.jpg


 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス28」、10大会目を終えシリーズとしての折り返し地点を経過しました。
 ここで前半戦を振り返る意味含め、個人的MVPなどを発表。

 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ G1クライマックス前半戦個人的MVPはSANADA、ベストマッチは…き、決められない。イデオロギーのぶつかり合いが面白い

posted by sugi
2018年07月 16:15 | Comment(0) | 新日本プロレス

2018年07月20日

SANADAが回転足折り固めを突如解禁〜押さえ込みっぷりが他と違うこだわりの絶品技〜「オコーナー・ブリッジ」と命名

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG014.jpg


 新日本プロレス「G1クライマックス」絶賛開催中でありますが、個人的に驚いた出来事が。
 SANADA選手が回転足折り固めでタマ・トンガに勝利。かつて得意技としていながら、なぜか新日本プロレス参戦以来、封印していたジャパニーズ・レッグロール・クラッチ・ホールドを突如決めた。
 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ SANADAが回転足折り固めを突如解禁〜押さえ込みっぷりが他と違うこだわりの絶品技〜「オコーナー・ブリッジ」と命名

posted by sugi
2018年07月 15:53 | Comment(0) | 新日本プロレス

2018年07月18日

G1Aブロック、個人的な再注目カードは「棚橋弘至 vs マイケル・エルガン」〜究極の引き算プロレスvs足し算プロレス」

カテゴリー:新日本プロレス

CBIMG007.jpg


 28度目のG1クライマックスが開幕、ここまで3戦全て札止め。好試合も連発でいきなり盛り上がっております。

 始まってからで申し訳ないが、私が最も注目している対戦カードを挙げておく。
 1つはケニー・オメガvs飯伏幸太。これは説明する必要ないでしょう。
 もう1つ、Aブロックからは棚橋vsエルガン。ここまでの公式戦、2人は真逆と言っていいプロレスを見せている。
 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ G1Aブロック、個人的な再注目カードは「棚橋弘至 vs マイケル・エルガン」〜究極の引き算プロレスvs足し算プロレス」

posted by sugi
2018年07月 01:25 | Comment(0) | 新日本プロレス