2023年11月28日

CMパンクがまさかのWWE登場、漏れなかった情報・復帰に激怒するセスロリンズ、虚実入り交じる歴史的サプライズに

カテゴリー:WWE

200302EER1.jpg


 世界中のプロレスファンが仰天、CMパンクがまさかのWWE復帰。
 多くの米プロレスサイトが「絶対に姿は見せない」と断言していたなかでの登場。
 その後も真相についての情報は錯綜。

 "アメプロ"ならではの展開、ABEMAから入った人も気にしてみては。ぶっちゃけ前提の世界なので、無理にとは言いませんが。




セス・ロリンズ激怒はリアルなのか?と話題

 日本時間で11.26に行われたPLE「サバイバーシリーズ」、最後の最後に爆弾投下。

 CMパンクが、選手としては約10年ぶりにWWE復帰へ。

 「地獄の極寒の日#サバイバーシリーズ 」。

 会場はパンクの地元シカゴでしたが、登場の予告は若干の匂わせを除けば全くなし。
 海外ではマット界の裏事情を伝えるサイトが多数あるのですが、そこでも登場を噂していたものはわずかでした。。
 それどころか「絶対にない」と断言する媒体も。

 この日の目玉の一つだったランディ・オートン復帰は、大会前にXを明かすという異例の形でした。
 以下は大会前の記事。
■【WWE】Survivor Seriesで復帰のランディ・オートン。なぜWWEは復帰を当日まで隠さなかったのか? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29118



 当日XだとCMパンクを期待するなかでのオートン登場となってしまう、それを避けるため。
 でも結局パンクは出てきました。

 これはサプライズとするための、フェイクなリークだった可能性も。
 やってくれますね。アメプロならではです。
 まぁ、当日発表Xだと、CMパンク・コールでオートンがかわいそうなのは同じなんですが。「パンクは来ない」説を高めることにはなっている。

 更に、パンク登場後は大騒動となっている。

▼メイン終了後、控室に戻ってしまうドリュー・マッキンタイア。CMパンクが登場する直前。

▼CMパンク登場に激怒するセス・ロリンズ

 不仲で知られるセス・ロリンズは控室でもパンクを探し回ったとか。
 「そらみたことか!」と思っているファンは多そう。

 しかしこんな情報も出てくる。
■【WWE】男子WarGames出場者はCMパンクのサプライズ復帰を事前に知らされていたと報じられる。セス・ロリンズの怒りは「アングル」? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29206
 やってくれます。

 でもロリンズの怒りは本物でもあるでしょう。
 リアルをリングに落とし込もうという準備にも感じます。

 「プロレス」は、ファンタジーをリアルが飲み込んでしまう可能性のあるジャンル。その逆も。





CMパンク関連情報&噂、その後

<記者会見から、など>
 大会後に記者会見が行われ、HHHが発言。
■【WWE】AEW解雇のCMパンクが10年ぶり電撃復帰! トリプルHが経緯説明「彼は磁石なんだ」 | 東スポWEB
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/283982
CCO(最高コンテンツ責任者)のトリプルHが、大会後の会見で説明した。
 臆測でしかなかったパンクの復帰だが「彼が好きでも嫌いでも、肯定的でも否定的でも、人々はいつも彼について話している。彼はその磁石なんだ。私としてはファンが望むなら、興奮するなら、やってみよう。残りのことは、そこから考えよう」との考えで交渉に臨み、契約は超スピーディーにまとまったという。
 「フォーブス」など複数の米メディアによると、パンクとトリプルHは先週に話し合いを持ち、そこで電撃的に復帰が決まったとのこと。今後についてトリプルHは「CMパンクの次の目標? それは楽しみだね」と話すにとどめたが、カリスマレスラーのサプライズ復帰はWWEマットを大きく揺るがしそうだ。

■【WWE】HHHがCMパンクの復帰を語る。「俺も彼もWWEも、10年前とは違うんだ」 | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29194
■[WWE] CMパンクは複数年契約、でも選手達は不満をあらわに? ? 青空プロレスNEWS:WWE
https://aozora-pw.com/wpwn/archives/57238
トリプルHも大会終了後の記者会見で「この契約はとても素早く行われた、いろんな噂が飛び交っていたが、その時は本当に何も無かった。みんな契約は無いだろうと思ってから話が進んだんだ。」と話している。
 正式発表ではないが、複数年契約だとい情報も。

■【WWE】ビンス・マクマホンはCMパンクの復帰にどのように関与したのか? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29217
 ビンスは関係せず。TKO上層部も知らなかったとの話。
 ここは会見のHHH発言からか。
 
■CMパンクのWWE復帰について、WWE&AEWのロッカールームではどのように思われているのか? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29208



<翌日>
 翌日、WWEは大会がありました。
■【WWE】セス・ロリンズがCMパンクを徹底批判。「いなくなってから8年も攻撃してきた奴より、ずっとここにいたみんなの話をしたい」 | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29219
■【WWE】Survivor Seriesで激怒のドリュー・マッキンタイアがその理由を語る。「噂を聞いたか?中邑真輔の頭でアメフトを…」 | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/29221
 「サバイバーシリーズ」翌日、ハウスショーに登場したロリンズとマッキンタイアはそれぞれコメントを残しています。
 マッキンはパンクに触れず。。
 ロリンズのマイクは素晴らしいですね。

<「RAW」登場発表>
 そして今日。
 CMパンク、日本時間で11.28(火)の「RAW」に登場決定。

 何を語るにしても、歴史に残るマイクとなりそう。
 もちろん当日21時からABEMAで無料放送あります。字幕担当がんばれ。たぶんパンクの発言はスゲエ長文になるぞ。

 今のところはこんな感じとなります。
 もう新しい動きが出ているかもしれませんが。 

HHHはCMパンクを乗りこなせるのか?

 CMパンク、WWEを代表するスーパースターだった2014年に退団。試合に出場しないまま、契約満了となった形。
 内容暴露もありWWEとの関係は不仲に。
■CMパンク - WWE退団の経緯 - わかりやすく解説 Weblio辞書
https://www.weblio.jp/wkpja/content/CM%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF_WWE%E9%80%80%E5%9B%A3%E3%81%AE%E7%B5%8C%E7%B7%AF

 2014年12月にまさかのUFCと契約。
 戦績は2戦1敗1無効試合と振るわなかったが、試合後マイクが話題となるなどカリスマっぷりは見せた。

 2019年にFOXで放送されていたWWE関連番組にコメンテーターとして出演したことはあったが、これはWWEとでなくFOXとの契約だったとされている。
 会場などには姿を見せていない。

 2021年、電撃的にAEWと契約。プロレスにも本格復帰。
 しかし2022年にバックステージで大乱闘を起こし、今年8月にもイギリス大会の舞台裏で揉め事があり、AEWを解雇されている。

 プロレス界一のカリスマであるとともに、かなりの問題児でもある。
 「サバイバーシリーズ」は、地元のシカゴのため大大歓声で迎えられたが、土地が変われば大大ブーイングで迎えられることもあるでしょう。
 今年6月にAEWで行われた「Forbidden Door」興行、小島聡との一騎打ちでは、歓声とブーイングがぶつかり合う、なんともいえぬ雰囲気のなかでの試合となっていた。
 小島戦に関しては、その空気が良い方向に向かっていたように感じた。天龍vsランディサベージに似ていたという声は多い。
 良くも悪くも観客を前傾姿勢にさせ、心をかき乱すことができるレスラー。

 こういうレスラーを、HHHが求めたというなら興味深い。
 ビンスならわからんでもない。
 HHHのやりたいことは、良い選手を集め、良いストーリーのなかで良い試合をして、プロレスファンの期待に応えることだと思っていた。
 心をかき乱すような仕掛けが"プロレス"に必要と考えているなら面白い。WWEはそうでないと。加減は難しいのだが。

 このあとWWEが何を見せるのか、そしてCMパンクを乗りこなせるかどうかは、大きな注目点になってくる。
 目が離せるわけがない。

関連記事

■AEW世界王座奪回のCMパンク、試合後会見で不満ぶちまけ、バックステージでヤングバックスらと乱闘したという報道も〜AEW「ALL OUT」情報いろいろ: プロレス専門ブログ・ブラックアイX
http://blackeyepw.com/article/189796414.html
■AEWが2時間の新番組「Collision」を6月17日毎週土曜(日本時間で日曜)より放送開始〜しかし、主役と噂されたCMパンクの名前なし: プロレス専門ブログ・ブラックアイX
http://blackeyepw.com/article/190355454.html
■“負けたら解雇”ジョン・シナ vs “この試合後に退団”CMパンク〜WWE「マネー・イン・ザ・バンク」はどうなった? | ブラックアイ2
http://beye2.com/item_29220.html




 個別記事ページ→ CMパンクがまさかのWWE登場、漏れなかった情報・復帰に激怒するセスロリンズ、虚実入り交じる歴史的サプライズに

posted by sugi
2023年11月 04:19 | WWE