2022年08月19日

オカダ・カズチカがオスプレイ振り切りG1連覇、権利証防衛戦はやらないと宣言し2023年正月は1回となった東京ドームで直IWGP世界戦〜8.18新日本・日本武道館 情報集

カテゴリー:新日本プロレス

G12022.png


 ついに最終日!
 8.18 新日本プロレス・日本武道館大会の情報をまとめて。
 確定した対戦カード、ファン感想集、来年のドーム発表なども。




オカダ・カズチカが2年連続G1制覇


 観衆:6716人。 ←初日・2日目の倍ぐらいは増えた

▼配信アーカイブ


▼大会詳細、試合後コメント、など
■G1 CLIMAX 32 ? 東京・日本武道館 2022/8/18 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/tornament/354200?showResult=1
・オカダがオスプレイとの極限バトルを制し『G1』二連覇!
・タマはジェイの保持するIWGP世界ヘビー挑戦をアピール!
・アンダーソンを撃破した棚橋はNEVER王座をロックオン!
・ファンタズモが再び鷹木からピンフォール勝ち!



▼G1クライマックス優勝決定戦
 オカダ・カズチカ(33分53秒 レインメーカー→片エビ固め)ウィル・オスプレイ●

▼メイン前

▼オスプレイ、特別なラッシュ


試合後コメント

■G1 CLIMAX 32 ? 東京・日本武道館 2022/8/18 ? 第8試合 時間無制限1本勝負 ? 『G1 CLIMAX 32』ファイナルトーナメント決勝戦 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/card_result/374340
──おめでとうございます。
オカダ「ありがとうございます」
──率直に今、どういう心境ですか?
オカダ「ちょっと寂しいですかね。1カ月熱い戦いをしてきた中で、今日で終わってしまうんだなっていう。優勝して安心した部分もありますし、悔いなく終われたっていうのが一番ですかね? しっかりと優勝して。でも、嬉しいっすね。その嬉しさっていうのももう少し落ち着いたら出てくんのかなって。今はまだ興奮しているんで。ありがとうございました」
──これまでで最も過酷だとオカダ選手自身も話していた今年の『G1』ですけど、このモンスターブロックと言われたAブロックを勝ち抜いて、タマ・トンガ選手を破って、今日ウィル・オスプレイ選手を破りました。何がここまで力を発揮させてくれたんですか?
オカダ「いやもう、分かんないですよ(笑)。もちろんオスプレイが勝つチャンスもあったと思いますし、タマもそうですし、Aブロックにもたくさん強いのがいましたし、本当に経験の差なのかなと。メンバーの中ではいろんなキツい闘いを、確実に修羅場を勝つっていう意味では僕が一番だと思うんで、その差が出たんじゃないかなと思います」

──今日対峙したウィル・オスプレイ選手ですけれども、試合の途中でハイフライフロー、スタイルズクラッシュ、そしてVトリガー、片翼の天使まで出そうとしていた。これまでオカダ選手のことを破ってきた選手たちの技を研究して出してきた。そうまでしてオカダ選手を倒したという、その強い思いはリング上でどのように感じましたか?
オカダ「まあ、それもある意味、オスプレイの迷いだったのかなと思います。オカダ・カズチカを倒してくる相手の技を使ったとはいえ勝てるわけではないですし、もちろんどの技も効きましたよ。ただ、効きましたし、ダメージがあった中でオスプレイの迷いがあって、そこで勝てない中で一瞬の隙が出来て、レインメーカーに繋がったのかなと思いますし、そのレインメーカーも返されてしまったんで、まあ強かった。本当に過酷でしたよ。1試合もこの試合なら楽に勝てるだろうっていう試合もなく、全てをね。まあ、『G1』らしい本当に熱い闘いが出来たんじゃないかなと思います」
──そして最後にリング上で権利証についての思いを語っていらっしゃいました。改めてどういう意図があるのか教えていただいていいですか?
オカダ「10年前に僕が作って、始めて、権利証がこの10年で動いたっていうことは1回ぐらいですかね? ってあった中でほぼ守られてますし、そして優勝した後にこんだけの闘いをやって、権利証を守っていくって、じゃあこの『G1 CLIMAX』の価値って何なんだろうなっていう。改めてそれは思いましたし、勝ったからこそそこはすんなり2023年の1.4東京ドームで決定でいいんじゃないかって。まあ、そこはやっぱり『G1 CLIMAX』の価値を上げるという意味でも、東京ドームでその時のIWGP世界ヘビー級チャンピオンと『G1 CLIMAX』のチャンピオンが闘うっていうね。そういう中でも素晴らしい東京ドームに出来たらいいんじゃないかなと思います。もちろん権利証がなくなるわけではなく、使って、もう東京ドームで挑戦する。それだけ『G1』の価値を上げたいなと思いましたね。あとは会社がしっかりと考えていただきたいなと思います」

──最後にリング上で思いを叫ぶ中で、最後の最後で目にこみ上げるものがあったように見えました。この厳しい闘いを闘い抜いて、どんな思いだったのか教えてください。
オカダ「やっぱり去年の『G1』で武道館で闘って、『G1』でもお客さんはこんなに少ないんだなって思った中で、こんな中でもしっかり応援してくれる、会場に来て応援してくれる、声が出せない中でも応援してくれるお客さんがこんだけ来てくれるっていうことは感謝しかないですし、今日はしっかりと熱い闘いでお返しが出来たんじゃないかなと思いますし、また改めてもっともっと熱い闘いをして、今日は超満員にはなってないですけど、これからまた来月には声出しの大会も行なわれますし、そっから一歩ずつ進んでいって、東京ドームを超満員にして、またプロレス好きで良かったなって思ってもらいたいし、もっと好きになってもらいたいし、もっともっといろんな人にプッシュしてもらいたいし、本当に今日は感謝しかなかったですね」
──去年の優勝決定戦でレフェリーストップっていう決着があって、オカダ選手としては不完全燃焼というか、まだ『G1』が終わってないなという発言もありましたけど、今日の優勝決定戦を経て、その思いはスッキリした部分はありますか?
オカダ「もちろんスッキリした部分もありますけど、やっぱり飯伏幸太とやってないですから。肩の調子がどうなるか分からないですけど、そこはまたどこかでしっかりと闘って、飯伏さんを倒してね。『G1 CLIMAX』は一区切りつきましたから、飯伏幸太を倒して、まだ残ってるモヤモヤっていうのは解消するんじゃないかなと思います。会社がOKなら下半期も自由な時間も出来ると思いますし、そこはしっかりとプロレス総選挙第1位としてプロレスをいろんな人に届けつつ、まだジョナにも1敗してますんで、まあ権利証じゃなくてもスペシャルシングルマッチとしても僕は借りを返したいんで、まだまだ下半期は盛り上げて行きますんで、引き続きよろしくお願いします。ありがとうございました!」

※フィンレーが控室に乗り込みUS王座挑戦表明

オスプレイ「(フィンレーがいなくなった後、呆然としながら)何なんだ、このタイミングで来やがって。とんでもねえな。明日、俺はイギリスに飛ぶ。そして1日だけ休みがあり、その後の試合を挟んで、ブリティッシュヘビー級のタイトルマッチ、それが終わったらAEWだ。そこまで俺は『G1』のトロフィーを持って行きたかったけど、それは叶わなかった。もうゴメンだよ」
オスプレイ「全てが嫌になっている。(立ち上がって、迎えに来たオーカーンとヘナーレに向かって)みんなゴメンな」

 飯伏選手の名前が出ていますが、記者からの質問に答えた形なので、具体的に実現へ動いているということではない気がします。


▼アーチャー、マイク


オカダ・カズチカがドーム挑戦権利証防衛戦をやらないと宣言

 試合後のマイクで、直に1.4東京ドームでIWGP世界王座挑戦をしたいと発言。
 ただし権利証自体は受け取るとのこと。恒例の防衛戦をやらない。
 詳しくは試合後コメントで。
 まだ決定ではない。会社の判断街。
 G1の価値を高めるためという。

<ブラックアイ・コメント>
 個人的には、権利証防衛戦が嫌いだったので産生。
 G1公式戦で1つ勝っただけで挑戦できるというのは、年間最大大会メインに出場できるといことからするとおかしい。
 単なるベルト挑戦ならいいのですが、ドームのメインとばれば資格が問われないと。
 「あなたがドームのメインは困るよ」という人もいましたしね。

 ただ、ドームまでの約4ヶ月半、間が持つのか?という疑問はあります。
 でもそれは誰もが考えることではあるし、何かアイディアがあるのかもしれません。

今日の発言・行動から確定となったカード

▼IWGP世界ヘビー:ジェイ・ホワイト(c) vs タマ・トンガ
▼IWGP US:ウィル・オスプレイ(c) vs デビット・フィンレー
▼NEVER無差別級:カール・アンダーソン(c) vs 棚橋弘至
▼NEVER6人タッグ:後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&YOH(c) vs EVIL&橋裕二郎&SHO
▼IWGPタッグ挑戦者決定戦:ジェフ・コブ&グレート-O-カーン vs バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ
 ※王者はFTR
▼KOPW:鷹木信悟(c) vs エル・ファンタズモ
※鷹木が対戦を示唆、ただしKOPWには触れず

 ※IWGPジュニア王者・石森太二は、まだKUSHIDA の挑戦を認めず

 サプライズらしいサプライズはありませんでしたね。

そのほかG1情報

■【新日本・G1】連覇達成オカダの涙の理由はファンへの感謝 飯伏幸太との再戦の可能性にも言及(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd50c06f0d40dc8341ed8ee74a258f612c76563e
■オカダ・カズチカ、G1V2で1・4東京DでのIWGP世界ヘビー挑戦を表明…新日・武道館大会全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/0364db1b1f90bb4113cab517c398f15a02ad109e
■【新日本・G1】オカダがオスプレイ撃破で連覇達成 権利証の防衛義務撤廃と東京ドームでの挑戦確定を要求(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/88ec5e6dacfe0d8032bd55ae5bbe1edd7c2898fd
■【新日本】オカダ・カズチカ史上4人目G1連覇「ありがとうしか出てこない」涙で魂の叫び(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f605780b80465135ba3701804d05d272bb835577
■オカダ・カズチカ 33分の死闘制し史上4人目のG1連覇 かつての弟分オスプレイの夢を打ち砕く(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/edd397a0f7bdc31d4f01a70598058ce1ad6600b6
■【新日本】タマ・トンガがIWGP世界王者ジェイに挑戦表明「ここには俺を信じてくれる人たちがいる」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/70b48cb6665097256166e5864a7237b7f87e61f6
■【新日本】棚橋弘至がNEVER無差別級王座挑戦へ「アンダーソンが持ってるベルト、行こうか」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/76498863dd2c42256558413c0a69cd95dcf20999
■グレート―O―カーン、G1ブロック戦敗退もIWGPタッグ王座奪還に気合「あのベルトは俺たちのものだ」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d58f364d278d59ea6f54cc462acb0ae550b5bb0
■【新日本】オーカーン&コブとファレ&チェーズが遺恨再燃 米国に流出中のIWGPタッグ挑戦権争いへ(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/9056342a9171778e12fb23bf5b8a80afaba55e24
■KENTA、自伝の宣伝続けた報道陣に贈る手紙読み上げ「結局、何が言いたいかと言うと、自伝買え!ってこと」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e3a40ba0ec56a7b975a3dd4ffa8eae95ff75440
■内藤哲也、G1敗退も来年1・4東京Dメインへ巻き返し誓った「諦めなければ可能性はゼロじゃない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/40e72b0b70b890d141fe47705fc7d8838f1d71d9

■新日本プロレス、真夏のドル箱大会「G1」観客動員は苦戦もコロナ禍の中、1か月のロングラン大会完走(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5273844b402f640c731dad39dbcc0a631af2742f

■【新日本・G1】スターダムの朱里とジュリアが花束贈呈「師弟対決から感じることもあった」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/362a3af738d6a3bbe26a241ff234448fa03900dd






ファンのメイン感想







発表ごと〜来年の正月ドームは1.4のみ

■【緊急決定!】2023年1月4日(水)『WRESTLE KINGDOM 17』東京ドーム大会が開催! 1月5日(木)は『NEW YEAR DASH!!』大田区総合体育館大会! | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/374399
 来年の正月ドームは1つ。

 これが正解でしょう。興行としてもシンプルで濃いカードになりそう。
 経営的にはかなりマイナスですが。
 あと、1度開催権を手放すと、また抑える(1.4・1.5連戦にする)のは難しくなると聞きます。

■【現地時間・10月28日(金)新日本のニューヨーク大会が開催決定!】大会名は『Rumble on 44th Street』!新日本プロレスワールドのPPV配信も決定!! | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/374392
 スターダム選手の出場も決定。

 真夏の連戦、終了。
 総括みたいのを今後書く予定。

関連リンク

■G1優勝決定戦進出を決めたウィル・オスプレイが、5月に患った腎臓感染症がかなり深刻な状況だったと明かす〜8.17 新日本・日本武道館2日目、結果&情報: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189756892.html
■オカダカズチカ「こんなもんじゃないでしょ」、オスプレイ「新日本の人気を戻したい」〜G1準決勝カード決定〜8.16 新日本・日本武道館初日、結果&情報: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189754948.html
■オカダ・カズチカ「どこかのクソオーナーが」発言、IWGP世界王者ジェイホワイトは優勝ならAEW世界王座挑戦を希望?〜G1クライマックス32会見: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189671719.html




 個別記事ページ→ オカダ・カズチカがオスプレイ振り切りG1連覇、権利証防衛戦はやらないと宣言し2023年正月は1回となった東京ドームで直IWGP世界戦〜8.18新日本・日本武道館 情報集

posted by sugi
2022年08月 03:23 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。