2022年07月21日

後藤洋央紀が約6年ぶり内藤哲也撃破・息子に勝利報告、7.24大田区:棚橋vs内藤は早くも"負けられない試合"に、これが2022年のG1〜7.20新日本・仙台

カテゴリー:新日本プロレス

G12022.png


 開幕から3戦目となる新日本プロレス・G1クライマックス、仙台大会から。

まだ「後藤のG」は封印/新日本・仙台


▼映像アーカイブ

▼大会詳細・試合後コメント
■G1 CLIMAX 32 ? 宮城・ゼビオアリーナ仙台 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/tornament/354183?showResult=1
・後藤が内藤をGTRで見事討ち取る!
・ファレはアーチャーを場外葬!
・タマはオーエンズを執念の撃破!
・裕二郎はフィンレーに無法勝利!

▼メイン後マイク・コメント


■【新日本・G1】後藤洋央紀が内藤破り白星発進 家族との約束°ケに再浮上へ決意「親父の背中を見せたい」 | 東スポの新日本に関するニュースを掲載
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/njpw/4334429/
 開幕前には誓いを新たにする出来事があった。7日の七夕のこと。小学3年生になった長男が書いた短冊には「パパがせかいヘビー級チャンピオンとAEWの所のタッグチャンピオンとIWGPタッグチャンピオンをとれますように」と書かれていた。目にした後藤は思わず涙腺が崩壊したという。

 封印技の昇天・改も繰り出しての大勝利。
 なぜか後藤選手が勝つと嬉しくなってしまうのは私だけか。

 今年のG1、参加人数は過去最多でも、1人の公式戦数が減ったことで、ややボリューム薄めとなっていたのが自分は気になっていましたが、やはり内容がそれをカバーしてくれた。
 面白いメインでした。

 なお、この既設限定の決め台詞「G1のGは後藤のG」は、記者会見で、結果を出すまで封印を宣言しています。

■オカダ・カズチカ「どこかのクソオーナーが」発言、IWGP世界王者ジェイホワイトは優勝ならAEW世界王座挑戦を希望?〜G1クライマックス32会見: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189671719.html



後藤洋央紀:「後藤洋央紀です。『G1』のGは後藤のG。毎回、言ってきましたが、今回は結果を出すまでこの言葉、封印したいと思います。でも、安心してください。必ず勝ち上がって、リングの中心でGを叫びたいと思います。この夏のGにご期待ください」
 まだ解禁しないということは、内藤選手に勝っただけでは「結果を出した」とはしない。
 もっと上のことを刺している。

 そして、1戦目で敗れた内藤選手は、早くも「瀬戸際」なのです。
 1敗が今年は重い。

■G1 CLIMAX 32 ? 宮城・ゼビオアリーナ仙台 ? 第9試合 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/card_result/365856
内藤「去年の『G1 CLIMAX』ゼビオアリーナ仙台大会、メインイベントに出るはずだったんだけどね。初戦で怪我をし、そしてこの仙台大会も欠場。その時のリベンジをし、そして後藤戦というと2011年かな? 同じ仙台の仙台サンプラザホールでやった試合が凄く印象に残ってて、その時のリベンジも含め、今日は完全に俺のためのメインイベント、後藤戦だなって思ってたんだけど、上手くいかないな」
 内藤「普段、負けた時のことを俺は常に考えながら試合に挑んでるけど、でも今日の後藤戦に関しては負けることを一切考えなかった。むしろ負ける姿なんて想像出来なかったんでね。今日の後藤の勝利は俺が油断してたからではなく、単純に後藤が強かったんじゃない?」
 内藤「さあ、この『G1 CLIMAX』、リーグ戦は6試合しかないんでね。1敗がかなり大きな負けになってしまうけど、まあでも俺は諦めてないんでね。この『G1 CLIMAX』に優勝し、そして2023年1月4日東京ドーム大会のメインイベント。ここからの巻き返しを皆様、楽しみにお待ちください。俺の夏はまだ終わらないぜ、カブロン!」

 次戦は7.24大田区の棚橋戦。


 内藤選手、「やる前に負けることを考える」派なのですね。猪木発言をわかったうえで言ってるはず。

■G1 CLIMAX 32 ? 東京・大田区総合体育館 2022/7/24 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/tornament/354185?showCards=1
▼第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Cブロック公式戦
 棚橋弘至[0翔1敗] vs 内藤哲也[0翔1敗]

 今年のG1は公式戦が6つなので、1位勝ち抜けラインは1敗までと見る声が多い。
 もちろん2敗も混戦となれば可能性ありますが、前半戦から星取は意識しておくべき。
 このあたりが2022年・G1の面白さなのでは。
 どこかのスポーツ番組煽りではありませんが、「負けられない戦い」が続出しそう。
 

そのほか仙台大会情報




■後藤洋央紀、G1初戦でV候補・内藤哲也を撃破「生きて生きて、生きまくるぞ!」…新日・仙台大会全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/63f0e9f557e93e6fefd8240f9ea6fbb34ba892f2
■【新日本】後藤洋央紀が白星発進 内藤哲也に6年半ぶり勝利「最後まで生きて生きて生きまくる」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5eacb5c0dcd21dcabecf69bd88f87bdea2980b88
■【新日本・G1】内藤哲也が後藤に苦杯 黒星スタートも「俺の夏はまだ終わらないぜ、カブロン!」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/31fe2cf0b1cf52d174269ab6745591d75204efc7
■【新日本】3度目のG1制覇を狙う内藤哲也「うまくいかない」初戦で後藤洋央紀に黒星で苦笑い(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f108bb5f40335c16892c13f5c13892a136c769fa
■【新日本・G1】ファレがアーチャーとの巨漢対決制す「Aブロックで一番タフな相手を倒した」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fe70d9c78dc421e9ab502db5edb6e14bef2c9f5
■【新日本・G1】タマ・トンガがチェーズを下し初制覇へ好発進「俺にひき殺されたくなければ邪魔をするな」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/4aaa1eb60037f3afcb31ae87104e9c3160c42445
■【新日本】高橋裕二郎が反則連発でフィンレー撃破「言っただろ俺がお前にG1を教えてやるって」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d0292181a1a68c6d6dffa50719e025cfffe7710

■【新日本・G1】高橋裕二郎がSHOと2人がかりでフィンレー粉砕「仲間のいねえヤツにG1は勝てねえ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e47396cbe2ff3908fdb89893872628ed68bd29f






 個別記事ページ→ 後藤洋央紀が約6年ぶり内藤哲也撃破・息子に勝利報告、7.24大田区:棚橋vs内藤は早くも"負けられない試合"に、これが2022年のG1〜7.20新日本・仙台

posted by sugi
2022年07月 17:30 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。