2022年07月08日

箕浦康太がメインのドリームゲート選手権ぶち壊しド不透明決着、近藤修司は「これが面白いんだろ」ともマイク〜7.7 ドラゴンゲート・後楽園

カテゴリー:ドラゴンゲート

2103052.png


 7.7ドラゴンゲート・後楽園大会について。
 神戸ワールド2連戦のドリームゲート選手権も決定。

箕浦康太が暗転乱入

 全結果はこちら。

▼映像アーカイブ
■2022.7.7 東京・後楽園ホール 見逃し配信実施中 | DRAGONGATE NETWORK [ドラゴンゲート・ネットワーク]
https://dragongate.live/title/?program=live_KREHL_20220707_J



▼メイン結果

 団体頂点タイトルマッチ、終盤のフィニッシを予感させる流れのなか暗転。
 箕浦康太がぶち壊しで無効試合。

 その後、挑戦を表明していた吉岡勇紀も入り大混乱。

■7.24 神戸サンボーホール大会&7.30/7.31 神戸ワールド記念ホール2連戦決定分対戦カード情報 - DRAGONGATE OFFICIAL NEWS
https://blog.spora.jp/dragongate/?p=12073
当事者の箕浦がドリームゲート王座への挑戦を口にすると、納得のいかない近藤修司と吉岡勇紀がこれに待ったをかける。

事態を重く見た斎藤了GMは、以下のとおり3選手による次期・次々期挑戦者決定戦と、7/30 & 31 の神戸ワールド記念ホール2連戦における2夜連続のドリームゲート戦を決断した
 大会当日は未定だった3WAYの日程も発表に。
7月24日(日) 17:00試合開始
兵庫・神戸サンボーホール
?????????????????
【決定分対戦カード】
オープン・ザ・ドリームゲート王座
次期・次々期挑戦者決定3WAYマッチ

近藤修司
vs
吉岡勇紀
vs
箕浦康太

※試合は勝ち残り戦で行なわれ、第1敗者以外の2名は挑戦権を獲得。
なお、勝者は挑戦日程(初日=7/30 or 2日目=7/31)の選択権を得る。
 3人のうち1人は挑戦できない。

■7.24 神戸サンボーホール大会&7.30/7.31 神戸ワールド記念ホール2連戦決定分対戦カード情報 - DRAGONGATE OFFICIAL NEWS
https://blog.spora.jp/dragongate/?p=12073
7月30日(土)16:00試合開始
兵庫・神戸ワールド記念ホール ※2連戦・初日

【決定分対戦カード】
★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
《王者》KAI
vs《挑戦者組》近藤修司 or 吉岡勇紀 or 箕浦康太

7月31日(日)15:00試合開始
兵庫・神戸ワールド記念ホール ※2連戦・2日目
★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
《王者》7/30の勝者
vs《挑戦者》近藤修司 or 吉岡勇紀 or 箕浦康太

 DG年間最大ビッグマッチの柱が決定。

何にしろ、ビッグマッチ前としてはどうか

 7.7後楽園大会、自分はGAORAの生中継で観戦。
 メインのKAIvs近藤は、2人共長く見ている選手なので、かなり楽しみだったのですが‥まさかの無効試合。
 新日本・木谷オーナーがコロナ禍の不満を貯める試合を涙で否定していたその日に、ド不不透明決着が見られてしまった。全く偶然ですよ。
 メイン後、斎藤了GMが乱入の箕浦選手に「お前は挑戦させない」と告げれば観客から拍手。
 一方で近藤修司選手の「久しぶりにマジメに試合したらコレだよ、でもよ、ドラゴンゲート、これが面白いんだろ?」というマイクにも、若干ですが拍手が起きた。
 メインの不透明決着、乱入介入アリというのは、ドラゴンゲートだとたまにある。
 
 決着はついている試合ですが、その不可解な内容が、逆に過去にない後味となり話題となったことが昨年末ありました。
■マスクマン2名が自ら正体を明らかに!盟友の裏切りで敗れたドラゴン・ダイヤが号泣
http://battle-news.com/?p=77496



 単純な不透明でない大会をしていることが、少し我慢できる要因にはなっているかも。
 これは新日本と比べて興味深い。

 ただ、ビッグマッチ前の展開としては個人的に疑問。
 ドラゴンゲートのファンは黙っていても神戸ワールド大会は見ますが、新規のファン獲得にこれが繋がるか。
 もうワールドぐらい札止め当たり前ならいいんですけどね。
 箕浦選手の乱入も、意外ではもちろんあったのですが、マイク力不足もあってか淡々。そこにフラストレーション貯まるなら成功でもあるのですかね

 まぁ基本的に自分はKAIvs近藤をぶち壊されて起こってますんで、客観意見ではありませんが(笑)。前回も期待して秒殺決着でしたからね。
 近藤修司はまた挑戦できるのでしょうか。ダメならダメでドラマなのかな。

 しかしホントに大胆なやり方。
 でもギリギリのところで、ファンを信頼しているようなところはあるのかな。
 最近のドラゴンゲート、興味深い仕掛けが多いので注目はしています。

ツイート集








 個別記事ページ→ 箕浦康太がメインのドリームゲート選手権ぶち壊しド不透明決着、近藤修司は「これが面白いんだろ」ともマイク〜7.7 ドラゴンゲート・後楽園

posted by sugi
2022年07月 19:01 | Comment(0) | ドラゴンゲート
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。