2022年06月24日

IWGP世界王座選は4WAYに、ザックの相手は当日発表〜「Forbidden Door」決定済みカードまとめ〜新日本×AEW


220623FD1.png


6.22(現地時間)に行われたAEW「DYNAMITE」に、新日本プロレス勢が多数登場。
 いよいよ「Forbidden Door」PPVのカードが出揃ってきました。


ザックの相手は当日発表

 番組冒頭、ブライアン・ダニエルソン登場。
 残念ながら欠場の発表でした。





▼ダニエルソンのマイク、ザックも登場


■AEWにザックが初登場! ダニエルソン欠場で『Forbidden Door』の相手は当日発表へ! オスプレイとキャシディが前哨タッグ戦! ROH&IWGPタッグ戦もヒートアップ!!【6.22AEW結果】 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/363915
この日のオープニングに登場したのは、ブライアン・ダニエルソン。ザック・セイバーJr.から、「真のテクニック世界一決定戦」となるシングル戦を要求されていたが、負傷によるドクターストップとなり、やむなく『Forbidden Door』、その次のPPV大会を欠場することが告げられた。
ザックの対戦相手は当日発表となる模様。すると、そこへライオンマークが大写しになる中で、おなじみの入場テーマがかかる中、ザック・セイバーJr.が出現!

 ザックの相手は様々な噂がすでに出ています。

■【新日本プロレス】「セザーロか、ジョニー・ガルガノか…」Forbidden Doorでのザック・セイバー・ジュニアの対戦相手は誰になるのか? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/16952



 ここに名前のない選手が登場する可能性も十分あります。
 新日本ファンが知ってる選手ならなおいいんですが。楽しみ。

IWGP世界選は4WAYに

 オカダ・カズチカが登場。


■オカダがAEWマット初登場!『Forbidden Door』でジェイ、コール、ペイジとのIWGP世界ヘビー4WAY戦が実現へ! ヤングバックスがファンタズモ&ヒクレオと一夜合体、アリン&スティング&鷹木&ヒロム組と激突!【6.22AEW結果】 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/363938

 ジェイvsオカダvsアダム・コールvsハングマン・ペイジのIWGP世界ヘビー級選手権が決定。
 ジェイとコールはバレットクラブで繋がる、オカダとペイジは共闘となるか?

棚橋とモクスリーは共闘から視察戦

▼メイン→エンディング


■待ったなし!“AEW暫定世界王座戦”を前に、棚橋とモクスリーが一夜合体! ジェリコ&ランス組を撃破! 試合後は視殺戦!試合後は鈴木、海野も登場して場外大乱闘!!【6.22AEW結果】 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/363939
こへ棚橋がすぐさまトップロープからのハイフライフローを完璧に決めて、アーチャーから3カウントを奪取した。
 試合後、AEW暫定王座決定戦に向けて、リング中央で何やら、語り合う棚橋とモクスリー。
 すると、場外のジェリコ&ゲバラのもとに『Forbidden Door』で対戦するエディ・キングストンが殴り掛かる。さらに、ウィーラー・ユウタも加勢!
 大乱闘が続く中、そこへ鈴木軍のジャージ姿の鈴木みのるがゆっくりと入場ランプに登場。ユウタが殴り掛かると、そこへ海野翔太も登場! 
 激しい場外大乱戦が行われる中、リング上では棚橋とモクスリーが睨み合いを続けて挑発合戦。いよいよ待ったなしとなった『AEW×NJPW Forbidden Door』!
 これが番組エンディング。

 棚橋とモクスリーは、正々堂々闘うことになりそう。

 また、「 スティング&ダービー・アリン&鷹木信悟&高橋ヒロム vs ヤングバックス&ヒクレオ&エル・ファンタズモ」も今回追加に。
 まだまだ元気なスティングは日本でも話題となりそう。
 でも一番の注目は、高橋ヒロムvsダービー・アリンでしょうね。アインは既にAEWを代表するレスラーの一人。
 “捨て身”な雰囲気がヒロムとダブる。

「Forbidden Door」対戦カード

 決定カードはこちら。

■6月27日(日本時間・月) 『AEW x NJPW: Forbidden Door』 [午前9:00開始]
▼AEW世界暫定王者決定戦:ジョン・モクスリー vs 棚橋弘至
▼IWGP世界ヘビー級選手権=4WAY:ジェイ・ホワイト(c) vs オカダ・カズチカ vs アダム・コール vs ハングマン・ペイジ
▼初代オールアトランティック王座決定4WAY戦
 PAC vs. ミロ vs.マラカイ・ブラック vs. 石井智宏
▼IWGPタッグ&ROHタッグ選手権=3WAY
グレート-O-カーン&ジェフ・コブ(IWGP王者) vs FTR(ROH王者) vs ロッキー・ロメロ&バレッタ
▼ザック・セイバーJr. vs 当日発表X
▼スティング&ダービー・アリン&鷹木信悟&高橋ヒロム vs ヤングバックス&ヒクレオ&エル・ファンタズモ
▼クリス・ジェリコ&鈴木みのる&サミー・ゲバラ vs エディ・キングストン&海野翔太&ウィーラー・ユウタ
▼IWGP USヘビー級選手権:ウィル・オスプレイ(C) vs. オレンジ・キャシディ
▼AEW女子世界選手権:サンダー・ロサ vs. トニー・ストーム
▼プレショーマッチ
 ビリー・ガン親子&マックス・キャスター vs 上村優也&アレックス・コグリン&ケビン・ナイト&ザ・DKC
<LIVE配信> 新日本ワールドPPV https://njpwworld.com/lp/l_ppv_live_282_1_int

 これで全試合か?
 本戦は9試合。
 うーん正直、AEW側に欠場があったのがイタイ。
 4WAYのタイトルマッチが、1大会で2つというのはどうなんでしょう。
 多人数戦が多くなるのは、2団体合同だと仕方ないのか。
 個人的には、オスプレイvsキャシディと、ザックの相手Xが楽しみ。

 「禁断の扉」と名付けられた大会ではありますが、“禁断”感が薄いのが気にはなってます。
 なぜ扉は閉じたのか?
 欠場者が多いと書きましたが、やはりケニー・オメガがここにいないのが一番痛いのですよね。
 ヤングバックスはサラっとカード決まりましたが、もうちょっと何かあってもいいような気がしてます。

 ただ、でも、新日本プロレスの海外戦略には、とてつもなく大きなチャンスなのです。
 「ここから世界的な新日本人気が復活する、かも」という大会なので、もう少し日本国内も盛り上がったほうが良いような。
 まぁ、月曜の朝なので、見るのは大変ですが。


そのほか情報

▼ゲストが!

 ハリウッドザコシショウは、リアルタイムのアメプロファン。
 AEWも見るのかな?


▼午前8時から無料配信も


関連記事

■オスプレイvsオレンジキャシディ決定、デスペラード登場で鈴木軍とジェリコ軍合体〜新日本×AEW「Forbidden Door」PPVカード続々決定: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189605321.html
■ジェイ・ホワイトがオカダを下しIWGP世界王座奪取、"禁断の扉"でのタイトル線は拒否? G1クライマックス全参加選手発表〜新日本情報まとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189600166.html
■CMパンクの欠場でPPV「Forbidden Door」までの流れが急展開で大変更、新日本・AEWで代表を決め暫定王座決定戦〜後藤洋央紀「やるしかないだろぉ!!」: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
http://blackeyepw.com/article/189581389.html





 個別記事ページ→ IWGP世界王座選は4WAYに、ザックの相手は当日発表〜「Forbidden Door」決定済みカードまとめ〜新日本×AEW

posted by sugi
2022年06月 02:11 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。