2022年06月03日

棚橋弘至がCNパンクと対峙・タイトル戦決定か?のすぐあと、MJFが“パイプ・ボム”ばり衝撃マイクで話題をかっさらう

カテゴリー:AEW

Screenshot_20190101-171200-678x381.png


日本時間で6月2日の午前中に放送されたAEW全米放送レギュラー番組「DYNAMITE」、新日本プロレス・棚橋弘至がサプライズ登場で大きな話題に。
 でもインパクトでは、そのすぐあとの出来事が完全に上回ったかも。


棚橋弘至がAEW世界王座挑戦へ

 番組全体の結果はこちらで。
■[AEW] 速報 6月1日放送のAEWダイナマイト 試合結果:前編 CMパンク&FTRvs.キャスター&ビリーガン息子、棚橋弘至登場、MJFも登場、他 ? 青空プロレス試合結果速報
https://aozora-pwresult.com/archives/55875

 第1試合の6人タッグで勝利したCMパンクが、「AEW x NJPW: Forbidden Door」大会に触れる。

■なんと棚橋弘至がAEWの会場に突如出現! “AEW世界王者”CMパンクとのドリームマッチが実現か!? 【6.1 AEW大会結果】 | 新日本プロレスリング
https://www.njpw.co.jp/360324
試合に勝利したパンクは、場内の「CMパンク」コールに応えてベルトを掲げ、「俺はもっと強くならないといけない。ベルトを守りながらそうするつもりだ。成功への道は失敗で作られてる。俺はこれからもどんどん失敗して、学んで、強くなる」と今後へ向けて決意のマイク。
 続いて、ROHタッグ王者のハーウッドも「このROHタッグベルトは俺とキャッシュにとって最も大切なものだ。だから、俺の会社、俺のリングに来て、俺とパートナーを攻撃するのは許さない」と名前は出さなかったものの、前週の『AEW DYNAMITE』の中で、突然急襲したジェフ・コブ&グレート-O-カーンを暗に批判。「AEW選手でも、他団体の選手でもどうでもいい。かかってこい!」と迎撃を表明。
 さらにパンクは、「さて、新日本プロレスリング……。どうやら新日本プロレスには世界クラスの選手が集まってるらしいな。だけど今、このリングには“ベスト・イン・ザ・ワールド”の選手が3人もいる。ただ、乱入とかはナシだ。バックステージもダメ。でも、次のPPV大会を売らなきゃいけない。俺の『Forbidden Door』の対戦相手が、今日この会場に来てるんだろ? その姿を見せてみろよ!」と挑発マイク。
 すると、ここで入場曲『LOVE&ENERGY』が爆音で鳴り響く中、なんとAEWの入場ゲートに新日本プロレスの棚橋弘至がジャケット姿で突如出現!

▼棚橋弘至が!




 棚橋弘至、渡米していた!
 日本武道館大会を欠場しての登場ですから、これは力入ってますね。
 しかし‥出番これだけマイクもナシとは、贅沢すぎる!

 「AEW世界ヘビー級選手権:CNパンク(c) vs 棚橋弘至」 、確定でいいでしょう。
 数年前なら想像すらできないカードです。
 
▼棚橋と竹下、まさかこんな場所で再会とは

 

MJFがクビ要求

 しかし、棚橋登場したそのすぐあと、この日のハイライトはここでした。
 最近、いろいろお騒がせなMJFが現れる。
 会場はブーイングに加え、何とも言えぬどよめきが響く。

 直接の発端は、数日前。
■【AEW】MJFがDouble or Nothingのサイン会をドタキャン。団体は彼と連絡を取れず… | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/16508

 PPVは欠場するのでは?と噂されていたが出場。
 ウォード・ロウとの遺恨マッチに敗戦。

 そしてDYNAMITE。
■【AEW】MJFが伝説級のプロモを披露して放送事故に。放送中断中にCMパンクがやってきてMJFは逃走 | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
https://wrestling-now.net/archives/16577
 MJFが元WWEや新日本を優先、優遇する団体の姿勢を糾弾。
 そのうえで、契約満了の2024年を待つことなく、自分を解雇してくれと要求。
 その直後、映像は遮断。CN中にCMパンクが(ギャグではない)が、MJFをリングから追い出したとのこと。
 そしてこの映像はSNS、YouTubeには上がっていない。
 FITE TVの中継はアーカイブもそもまま。見られます。
 新日本ワールド版の配信がどうなるか気になるところ。

▼マイク全訳

 この日の展開については、「ほしなさん」が詳しくツイートされているのでそちらも。
▼以下からツリー(リプライ欄)をどうぞ

 さあ、どうなりますか。

リアルかアングルか

 このマイクで思い出してしまうのがCMパンクのいわゆる「パイプ・ボム」。。
■CMパンクが生放送中にマイクでガチ?WWE批判〜なぜか「ニュージャパンプロレス」の単語も飛び出す | ブラックアイ2
http://beye2.com/item_29012.html



 2011年6月、11年前。。



 このあと、ジョン・シナvsCMパンクのタイトルマッチは実現。
 内容も良かったのですが、「ベルト奪取で王者のまま退団」を宣言していたパンクの勝利を阻止すべく、ビンス・マクマホンがいろいろ仕掛けてくるのが面白かった。
 結局このあとすぐにはパンクの退団はありませんでした。
 しかし、シナvsパンクはWWE史に残る名勝負となり、CMパンクはカリスマとしてWWEのトップ選手となるのです。

今回のMJFマイクが、シュートなのかアングルなのかはわかりません。両方が入り混じっていることもあるでしょう。
 でも、パンクを意識しているのは間違いないでしょう。

 ある意味でMJFが素晴らしいのは、WWEに行きたいとか、新日本は嫌いだとか言い続けてること。
 普段から虚実がわからない。
 ファンサービスが悪く、ネットで叩かれたことは実際にある。
 発端のイベントすっぽかしもリアルに見える。
 こういうレスラーは大好きなので、どうなろうと追いかけたい気分。

 もう言ってしまいますが、プロレスというのは「嘘」が許される他にないジャンルです。
 綺麗に騙してくれれば自分はOK。そのぐらいの構えでいます。
 バレバレでグダグダするのは嫌ですけどね。あと、ファンを驚かすだけで誰も得をしないのとか。
 「シュートかアングルか」がわかった時点がゴールではない。その先を語ってこそ、だと自分は思いますよ。。
 こんな楽しみ方ができるのはプロレスだけです。



 個別記事ページ→ 棚橋弘至がCNパンクと対峙・タイトル戦決定か?のすぐあと、MJFが“パイプ・ボム”ばり衝撃マイクで話題をかっさらう

posted by sugi
2022年06月 03:23 | Comment(0) | AEW
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。