2022年05月20日

GLEATに初来日のジャック・カートウィルがスゴスギ、超側転連発、ニンジャマック級すぐ出た、世界のプロレスはどうなってんだ!

カテゴリー:GLEAT

2205193.png


 新日本勢参戦が話題の5.18 GLEAT・後楽園ホールでしたが、中盤に登場した初来日選手が強烈インパクト残しました。
 ニンジャ・マックに比べると話題になっていないようなので、とりあえず個別記事で紹介。


 無料でフルの試合が視聴できます。見ておいて損はない。

回り方がニンジャと違う

 ジャック・カートウィル、まだ21歳。カルフォルニア州出身。
 ハイフライヤーとしてもとんでもないが、 側転を取り入れた動きが見たこと無いようなものばかり。
 NOAHで大ブレイクしたニンジャ・マックはバク転がすごかったが、こちらは側転。





▼この動きは、まだ序の口


 この大会はYouTubeで無料LIVE中継されていました。
 アーカイブも残っている。
 つまりはタダで、彼の試合がフル見られます。
 というわけで、もう見てください。


【大会生配信】2022年5月18日 後楽園ホール「G PROWRESTLING Ver.25」

1時間12分頃から。
 1つ前のDASHチサコvs宮城倫子もかなりイイのでオススメ。
 カートウィルの試合とは全然スタイル違いますが。

 ジャック・カートウィル、今のところ今回の来日での試合はこれだけ。
 あら、勿体ない。
 次はいつ会えるのか。

 でもまたすぐ、ヤバイのが来るらしい。
■【GLEAT】永田裕志が7・1TDC参戦、伊藤と一騎打ち 青木真也参戦も決定(プロレス/格闘技DX) - goo ニュース
https://news.goo.ne.jp/article/gsj/sports/gsj-20220518020.html
“奇跡のハイフライヤー"セプティモ・ドラゴンの参戦も決まった。初来日となるセプティモは「もう最高だぜ。興奮してるよ。なぜなら日本のGLEATに初参戦するんだから! 長年の夢だった地球の裏側へ」と高ぶりまくり、「俺の全てをかけて勝負するぞ。GLEATのファンはみんな俺の名前を忘れられなくなるよ!」と自信満々に予告してきた。





 しかし世界は広い。
 正直、日本だけでどこの団体が一番とか小さく感じてしまう。
 



 個別記事ページ→ GLEATに初来日のジャック・カートウィルがスゴスギ、超側転連発、ニンジャマック級すぐ出た、世界のプロレスはどうなってんだ!

posted by sugi
2022年05月 02:50 | Comment(0) | GLEAT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。