2021年11月25日

J SPORTSがWWE中継を年内で終了、「RAW」「スマックダウン」のLIVE中継・日本語字幕版が日本で見られなくなる

カテゴリー:WWE

2111251.png


 どんどんWWEが日本から遠くなる。
 長年、見ている私には悲しすぎるニュース。

年内で「ロウ」「スマックダウン」のLIVE中継は見られなくなる



■「WWEロウ」「WWEスマックダウン」放送終了 及びJ SPORTSオンデマンド「WWEパック」サービス終了のお知らせ | J SPORTS 総合サイト【公式】
 https://www.jsports.co.jp/news/?id=1120&utm_source=Twitter&utm_campaign=Twitter_jsports_WWE
平素よりJ SPORTSをご視聴いただき、誠にありがとうございます。 長年に渡り、全国のWWEファンの皆さまへお届けしてまいりました「WWEロウ」及び「WWEスマックダウン」の英語版/日本語字幕版/ハイライト版の全6番組を2021年12月31日(金)、
「PPV大会」は12月27日(月)をもって当社での放送/配信を終了いたします。
 また、動画配信サービス・J SPORTSオンデマンドの有料商品である「WWEパック」につきましては、
 2022年1月31日(月)をもちまして終了いたします。
 これまでJ SPORTSのWWE番組を長きに渡ってご視聴いただいた皆さまに心より御礼を申し上げます。

J SPORTSオンデマンド「WWEパック」に関するお知らせ
 J SPORTSオンデマンドの「WWEパック」は2022年1月31日(月)をもって終了し、自動解約となりますが、1月は「WWEロウ #1492 日本語字幕版初回配信」を除き、見逃し配信コンテンツのみの提供となります。1月にコンテンツ視聴をご希望されない場合、12月末までにご解約手続きをいただきますようお願いいたします。
 なお、12月に解約いただけず2022年1月にパック継続となった場合、「WWEパック」1月分の視聴料金が課金されますのでご注意ください。
 ※オンデマンドは解約が遅くなると、1ヶ月分余計に支払いされてしまうそうなので注意を。



 現在、国内で唯一「RAW」「スマックダウン」を真っ当な手段で見ることができた「J sports」が、その放送を終了。
 LIVEも数日遅れの字幕版も終了のようです。
 今のところ、これを受け継ぐチャンネルの情報はありません。
 長く続いていたWWE番組中継は、ここで断ち切れとなってしまうのか。

 日本での「RAW」中継は、1990年代前半に、CSチャンネルの「スタープラス」で始まりました(その少し前に一部ケーブルTVでは放送されていたが)。海外の映画・番組を放送するチャンネルで、当然ライブではなく、翻訳者がプロレスを知らなかったのか字幕も酷いもの。ただ、長年の夢だった定期的なWWE中継に、ファンは歓喜。私も毎回画面に釘付け。
 その後、J sports、DAZNなどに移行しつつ継続。地上波のフジテレビで「スマックダウン」がレギュラー放送されたことも。
 現在は、LIVE中継と、数日遅れの日本語字幕版、そのほかダイジェスト番組などが放送されていました。
 PPVも、日本語解説と日本語字幕版が、チャンネル・オンデマンドとは別料金で配信。
 これが全て終わる。
 
 WWEは、9月に「WWEジャパン」が解散しています。
■WWEジャパン解散、今後の日本公演は白紙・渋谷の事務所は引き払う予定・SNSやニュース配信は継続:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188972027.html



 この後、公式サイトも終了。
 現在はTwitterなどSNSのみで日本語の情報が発信されています。

 終了の理由の一つには、コロナ禍で日本公演が行える目処が立たないのと、経費削減のためとされています。
 J sports中継終了の理由は今のところ分かりません。いくらWWEジャパンが無くなったと言っても、WWEから「止めろ」という指示が出ることは考えにくい。方円検料は入るのだから。
 でもジャパン終了は関係していそうですね。
 WWEファンの数が、他国に比べ多くないだろうということも想像してしまいます。人気のあるインドには今でも力を入れている。

今後、日本から「RAW」「スマックダウン」を見る方法

 このあとも中継を継続してくれる媒体が現れなかったとして、どこで「RAW」「SD」は見られるか。
 まず「日本語字幕つき」は無理です。そこは覚悟を。

▼WWEネットワーク
 現在、WWEネットワークでも「RAW」「SD」は配信されています。
 但し、アップは約1ヶ月遅れです。
 全編見るにはこれしかないです。
 最近、リアルタイムでも見られるようにしようという動きもあるようですが、まだハッキリしません。

▼YouTube
 「RAW」「SD」共に、番組の試合・シーンの動画が多数アップされています。
 もちろん無料。世界どこでも時間差なくチェックできる。
 但し全てダイジェスト。試合のフィニッシュシーンは基本見られます。
 ストーリーの流れはだいたい把握できるかも。

 あとはまだ無くはないのだが、合法ではないのでムニャムニヤ。
 そこが増えてしまうと、今後も中継を期待することは難しい。

どうにか継続を

 今もWWEを見続けている人は【何とかするよ」「PPVだけWWEネットワークで見られればいいよ」となるかもしれないが、見やすい環境が無くなるというのは、そのジャンルにとっていいわけがありません。
 コロナが終わったとしても、日本公演は期待薄。
 引き継いで頂けるチャンネルが出てきてほしいところだが…その窓口となるはずのWWEジャパンがもうないのだから望みは薄いか。

 世界中、かなり小さな国でも見ることができるのがWWEの素晴らしさ。まさか、プロレス団体が多くある日本で見られなくなるとは。…団体が多いから逆に、というのもありそうではあるが。
 大量解雇のなかでも、日本人選手は一人も欠けず居続けているのに…。
 NXTジャパンはどうなったの? 昨年、立ち上げって噂だったのだが。

 それから、ここまで中継を続けてくれたJ sportsには感謝しかありません。
 DAZNが手放した時点で終わっていてもおかしくは無かった。
 翻訳も総統に大変な作業だと聞いています。
 長くありがとうございました。


 今後は良いニュースを待ちます。

 ABEMAさん、どう?

関連記事

■またも大量リリース〜ジョンモリソン、シェインソーン(TMDKシェインヘイスト)ら8選手を契約解除/WWE:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/189146115.html
■新日本のジュースロビンソンとWWEのトニーストームが婚約を発表:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/189035502.html
■ロック様=ドゥエインジョンソン、破産したビンス立ち上げアメフトリーグ「XFL」を買収、約16億円:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187772470.html


タグ:WWE

 個別記事ページ→ J SPORTSがWWE中継を年内で終了、「RAW」「スマックダウン」のLIVE中継・日本語字幕版が日本で見られなくなる

posted by sugi
2021年11月 16:48 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。