2021年10月09日

アジャコングがプロレス続けるための手術で欠場へ「武藤敬司さんと同じ」〜負傷による長期欠場はレスラー生活で初

カテゴリー:女子プロレス

2110081.png


 アジャコング選手、来週に手術。


アジャコング「ポジティブな欠場」くと初の長期欠場


▼発表の動画




 手術の内容は「武藤敬司さんと一緒」。人工関節。
 アジャ選手は連続試合出場に関して記録もあったのですが。
■アジャコングが右膝手術で1ヶ月欠場、しかしデビュー以来続く33年連続毎月試合記録は継続/OZアカデミー:7月7日・8日のプロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/186248840.html



 このあとコロナで3ヶ月間、プロレスラーとなって初めての長期のリングに上がらない期間に。
 しかし怪我での長期欠場は初となる。 ※YouTubeの本人話がソース
 全女時代、盲腸で入院したときも、欠場はしていないんです。
 今回の復帰時期については「遅くても半年」とアジャさんはしていますが、武藤さんは1年3ヶ月かかっています。
 もうじっくり治して欲しいですね。
 武藤さんは走る運動ができるようになって、コンディション上がりましたよ。

 本日の東京女子・大田区大会と、明日のデイァナ・後楽園大会に出場して、欠場となる。

 しかしアジャさんのYouTube・MCの巧さには驚く(笑)。
 



 個別記事ページ→ アジャコングがプロレス続けるための手術で欠場へ「武藤敬司さんと同じ」〜負傷による長期欠場はレスラー生活で初

posted by sugi
2021年10月 03:14 | Comment(0) | 女子プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。