2021年09月20日

オカダカズチカが残り24秒で棚橋弘至にレインメーカーで勝利、「ほんとに出せるものすべて出して、闘っていこかなと」/9.19新日本G1・府立。情報&感想

カテゴリー:新日本プロレス

2109195.png


 G1の二日目、Bブロック開幕となる9.19大阪府立の情報まとめ。


オカダ・カズチカが復活宣言/G1

 初日の盛り上がりを引き継ぐ満足度。
 2021年のG1、最高のスタートを切る。

 観衆:2188人。



▼ダイジェスト動画


■G1 CLIMAX 31 ? 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 2021/9/19 | 新日本プロレスリング
 大会詳細、試合後コメント。




ブラックアイ感想

 メインだけ。
 オカダvs棚橋、さすがの内容。
 いわゆる冬の時代から、ユークスで形を整え直し、ブシロード体制となって爆発するなかで中心となったカード。
 格闘路線デ崩れた新日本の「プロレス」を、再構築してみせたのです。
 棚橋vsオカダが無かったら、ここまで新日本が復活したかは分かりません。
 新日本が少しピンチと言われるなかで闘うというのも意味ありげ。
 かつての対戦で見られたシーンが繰り広げられるうえに、オカダのマネークリップも新たな絵として加わる。
 序盤のじっくりしっかりのレスリングには、歓声ナシが合っていたかもしれない。もちろん「声援禁止」がタグ付けされるのは今回だけで十分なんですが、悪くは無かった。
 普通に闘えば30分・40分が当たり前の2人、30分1本勝負のG1公式戦では時間とも戦う。
 時間切れを会場全体が意識するなかでハイライトへ。レインメーカー一発でオカダ勝利。
 その前のエグイ角度の開脚ツームストンも大きいが、“決まれば終わり”の一撃必殺感の復活は嬉しい限りです。
 30分内で終わるべくしての畳みかけでした。

 コロナ禍以降、レインメーカーは控え気味だったオカダ選手ですが、もうガンガン使っていきそうな勢いだ。
 陽性者はだいぶ減ってきましたが、まだ波は来るだろうし、通常興行に戻る日は予想つきません。
 プロレスは溜めも大事ですが、ちょっとこの異常事態では、いろいろ考え直す必要が出て当然。
 この2日間、新日本が振り切って前進していく決意のようなものを感じました。

そのほか情報〜新日本・大阪G1

<試合後まいく・コメント>
▼オカダvs棚橋
・マイク
https://www.njpw.co.jp/card_result/314081
■試合後のオカダのマイクアピール
「ハアハアハア……、大阪ー!(場内拍手)。棚橋戦、公式戦の中での一試合かもしれないけど、この大阪のお客さんや、俺にとってはすごい意味のある一試合だったと思います(場内拍手)。そして、いままでのオカダ・カズチカじゃなくて、“レインメーカー”オカダ・カズチカが帰ってきたぜ!(場内拍手)。安心して。いま、なかなか元気じゃない世の中だけど、俺が、“レインメーカー”オカダ・カズチカが帰ってきたからには、新日本プロレス、すごい戦いを見せていくし、世界中、元気にしていきます!(場内拍手)。『G1』、昨日A、今日B、満足していただけましたか?(場内拍手)。こんなもんで満足してんじゃねえよ、コノヤロー! まだ始まったばかりなんだよ!(場内拍手)。まだまだ、プロレスの火か、『G1』の火か、わからないけど、灼熱の秋、灼熱のレインメーカー、見せていきますのでよろしくお願いします! 今日はありがとうございました!(場内拍手)。というわけで、『G1 CLIMAX』にカネの雨が降るぞー!!(場内拍手)」

・コメント
 https://www.njpw.co.jp/tornament/303168?showResult=1
−−そしてリングの上でも、まさにこう、レインメーカーが帰ってきたんだというのもアピールされました。改めてこの意味、どういうところにあるのか教えてください。
オカダ「まあね、やっぱり僕も、こういう状況の中で、いろいろと迷ってる部分っていうのは、それがやっぱり試合にも、リング上にも出て来てると思いましたし、そんな迷ってる状態で勝てるほど棚橋弘至っていうのは甘くないんで。やっぱり(US)チャンピオンですし。もっと衰えてるかと思ったら、全然衰えてないッスよ。疲れないなと改めて思いましたし。やっぱりそういう、いろろと吹っ切れましたよ。まあほんとに、リング上でも言ったように、やぱっりプロレスラーが元気与えていかないと。こんな迷ってる人間が、“プロレス面白いでしょ”“みんなで元気なっていこう”“楽しくなりましょうよ”って言ってられないですから。そんな迷った男にはね、そんなこと言う資格はないし、ほんとに出せるものすべて出して、闘っていこかなと。そういう意味ではほんとに、棚橋弘至が初戦でしたし、まあ最高のスタートが切れたんじゃないかと思います」

棚橋「まだ、一つ目だから。こっから盛り返していけば、優勝が見える。絶対優勝して、リベンジする相手が多いな! 鷹木、そしてオカダ。(※ここでリング上での“こんなとこで満足してんじゃねえよ、バカヤロー!”という叫びが聞こえてくると、ポツリと)そうだな。こんなので満足してちゃダメだな。オカダの言う通りだ。今できることを全力で。ただ、俺たち新日本プロレスには、もっと! 先があるだろ!(※ゆっくろ立ち上がって控室へ)」
 引用は一部です。

▼タイチvs後藤
https://www.njpw.co.jp/card_result/312746
タイチ「(※コメントスペースにたどり着くなり『あいて』と漏らしてフロアに崩れ落ちる。そのまま体を横にして)腰やっちゃった。ああ、いて! (※あべみほが心配そうにタイチの腰にアイスパックを押し当てる)後藤のヤロー、技……いててててて、何だ、あれ? いやあ、効いたぜ、あれ。なんだっけ、あれ? 若いころ使ってた技。なんだっけ? (※首に腕をひっかける動きをしながら)こんなことするやつあるだろ? おめえら、何にも知らねえのか、コノヤロー! 何年やってんだ、この仕事! 効いたぜ。なんでお前が、あんな若いころ使ってた技出してくるか知ってるぜ。オレら、同期だもんな。同期で同い年。田口も。だから昔から、後藤、田口、お前らとやるの、実は楽しいんだ。楽しんでやってんだ。意識してやったんだろ? 昔のこと、オレはよく知ってるからな。効いたぜ。明日もう、ダメかもしんないな。休場だ。親方と話し合うことしないとな。後藤、なんだかんだ言ってるけどよ、楽しいぜ、お前とやってて。デビューしたとこは違うけどよ、同んなじ年月、同じ人生の数だけ歩いてんだ、コノヤロー。後藤、田口、もっと言えば中邑真輔。もう1人、同期いたな。でも、あえて名前出さんぞ、調子乗るから。そいつのことは忘れた」
 タイチ「来年オレら、20年じゃねえか。おっさんだな、ついに。何回やっても楽しいよ、後藤。どっちかが先にオヤジになって、老いぼれて、田口、中邑、勝負だ。誰が生き残るか。こんな20年迎えてオレら。楽しいよ。楽しめたよ。初戦からお前でよかった。だけどよ、やっちまったな」
 タイチ「まあ、いい。(※ゆっくり立ち上がりながら)一日一番。不惜身命。朝も稽古、夜はケイコ……誰だ、ケイコって? ただ単に(『G1』に)出てるわけじゃねえんだ。タッグ王者の(『G1』)制覇、見たことあるか? やってやるよ。それとな、鷹木ブー。鷹木ブー、お前、去年、『G1』はオレに負けてんだよ。そんなこと、なかったとは言わせねえぞ、鷹木ブー。お前もよく覚えとけ。なかったことにすんじゃねえぞ。わかったな。全勝優勝……」


▼SANADAvsタマ
https://www.njpw.co.jp/card_result/312745
SANADA「なんだ、あのイケメンは……。すげえ、イケメンじゃねえか。」
 SANADA「タマ……なんかタマに、ちょっと……なんかちょっと、ちょっと興味わいてきた……」 


■オカダ・カズチカ「レインメーカーが帰ってきたぜ!」棚橋弘至に開幕劇勝で完全復活宣言…新日G1大阪大会全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6e56e444c1c44cf919788ff13859d884b0151324



■【新日本・G1】オカダ 棚橋との激闘を制し復活宣言 原点の地で「レインメーカーが帰ってきたぜ!」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/04b4fd1d2f1080025e7f8f4ad3bbba4e48bcde39
■【新日本・G1】タイチが悲願の賜杯≠ヨ好発進「不撓不屈。朝も稽古、夜はケイコ…誰だ、ケイコって?」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/9c25b9247b7296d2bb4ea110f27905ef9b6860ac
■【新日本・G1】昨年準優勝のSANADA タマを下し好発進「なんだ、あのイケメンは…」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/78806bc250b519c97842f9d4f3b02617aed47c6c
■【新日本・G1】ジェフ・コブ 初出場のオーエンズに貫禄勝利「オーカーン、優勝決定戦で会おうぜ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/421c02b4b17569b68b474e9ff9de9ef6eddcc5ac
■【新日本・G1】EVIL セコンド介入に乗じてYOSHI―HASHI下す「勝った俺が正義なんだよ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/05c10591da9034f0243cd64039a6ccbcd534d1ca



 個別記事ページ→ オカダカズチカが残り24秒で棚橋弘至にレインメーカーで勝利、「ほんとに出せるものすべて出して、闘っていこかなと」/9.19新日本G1・府立。情報&感想

posted by sugi
2021年09月 03:02 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。