2021年08月03日

保坂秀樹さんが闘病の末に逝去、多くのプロレスラー・関係者から追悼メッセージが

カテゴリー:インディー

CBIMG001.jpg


 残念です。
 FNW・W★INGなどで活躍、そして大仁田厚のプロレスを支え続けた保坂秀樹さんが無くなりました。
 がんと闘病の末…。まだ49歳。
 プロレスラー、関係者のツイートを。

49歳の若さ


■【訃報】がんで闘病中だった元FMW・保坂秀樹さんが逝去 師匠・大仁田厚「俺より先に逝きやがってバカヤロー!いいパートナーだった」 | プロレスTODAY
 https://proresu-today.com/archives/158816
フリーのプロレスラーで長年、大仁田厚のタッグパートナーを務めてきた保坂秀樹さん(本名同じ)が8月2日午前3時32分、がんのため逝去した。前日まで意識はあったが、その後、容態が急変したという。享年49歳の若さだった。
 保坂さんは19年夏に体調を崩し、同年9月に緊急入院。精密検査の結果、大腸がんで肝臓にもがんが転移していることが判明。同年10月に手術を受け、治療に専念していた。大腸がんは快方に向かっていたが、肝臓がんとの闘いが続いていた。6月25日にも手術を受けて、自身のSNSで報告していたが、それ以降更新はなかった。
 これまでの活躍はリンク先で。





 闘病中も、昔の話でファンを楽しませるツイートをされていました。
 最後とあんってしまった投稿は6月26日。


 大変な怪我から復帰も果たしているので、今回も…と思っていましたが、残念です。

 正直、プロレス史に残るような名勝負は無かったかもしれません。
 しかし、大仁田厚の対戦相手として、またパートナーとして、絶対に必要だった存在だったのは間違いありません。
 コンディションに不安がある大仁田厚が、全日本やNOAHなどに乗り込めた裏には、頼れる保坂さんがいてこそだったでしょう。
 "プロレス”には、こういう選手もいなきゃいけない。
 本当に残念。ゆっくり休んでください。





追悼メッセージ集

 ほんの一部ですが紹介。


























■リングス−W★ING−FMW−全日本−そして最後までFMW…保坂秀樹の「あの技を受ける誇り」 | KEN筆.txt
 https://ameblo.jp/kensuzukitxt/entry-12690136915.html


関連記事

■【W☆ING! PWC!  FMW!】保坂秀樹インタビュー「朝4時にジョージさんと空き地で極めっこをやらされるんです」:Dropkick:『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ
 https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1043313
 ※後半有料


タグ:訃報

 個別記事ページ→ 保坂秀樹さんが闘病の末に逝去、多くのプロレスラー・関係者から追悼メッセージが

posted by sugi
2021年08月 17:55 | Comment(0) | インディー
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。