2021年06月08日

鷹木信悟、完全に這い上がってのIWGP世界ヘビー級王座戴冠、オカダ「新日本のトップってのは甘くなかった」〜6.7 新日本・大阪城ホール大会、情報まとめ

カテゴリー:新日本プロレス

210673.png


 緊急事態宣言延長の影響で日曜から月曜にスライド開催となった大阪城ホール大会、その情報まとめです。
 鷹木信悟が頂点に。


第3代IWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟

 全試合結果は以下で。



 観衆:3045人。

■DOMINION 6.6 in OSAKA-JO HALL ? 大阪・大阪城ホール | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/tornament/289734?showResult=1
 大会詳細・試合後コメントなど。

 以下、試合後とのまとめ。
 引用部分は試合後コメント。全文ではない場合もあります。

▼メイン IWGP世界王座戦



■DOMINION 6.6 in OSAKA-JO HALL ? 大阪・大阪城ホール ? エンディング | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/card_result/299168
 メイン後マイクはこちらで。

鷹木「(イスに座り、テーブルにベルトを立てかけて、しばらく言葉を選んでるように無言が続く)………はあ……ホッとしてるよ。ひとまずホッとしてるよ。どんなに強がっても、やっぱ、オカダを目の前にしたら、そりゃあビビるよ。百戦錬磨のオカダを前にしたら、どんなに強がったって、俺の気持ちはおったさ。あいつはやっぱすげえよ。でも逆にあいつの一言が、俺に火をつけたな。対等にものをいえるなと。棲んでる世界が違うと。なにくそ! と、思ったけど、あながち間違いじゃないんだよな、オカダの言ってること。悔しいけど、間違いじゃねえんだよ。あいつのやってきた実績に比べたら、俺の実績なんて、足元にも及ばねえよ。だからこそ、今日、負けるわけにはいかなかった。 
 今日俺が負けてたら、オカダ、棚橋、内藤や飯伏、あいつらのいる、あいつらがいるな、トップ中のトップに、永遠にのぼることができないと思ったんだ。首の皮一枚つながったんじゃねえか、オイ。これ(IWGP世界ヘビー級のベルト)獲ったからってオイ、別にあいつらと対等だとは思ってねえよ、俺は。だがな、謙遜するわけじゃねえが、片足ぐらいは突っ込んだと思ってるぜ。な? 全身そこに入り込むか、また追い出されるかは、俺次第だ。
 まあ、これで俺も、ほんとにオスプレイに負けて崖っぷちから奈落の底に落ちたが、俺はほんと運がよかったよ。だが運も、実力のうちだ。飯伏、飯伏幸太、おそらくあいつからは何も言ってこねえと思ったから、俺の中じゃ、オカダに勝った暁には、(次の挑戦者は)飯伏しかないと思ってた。もう安っぽい言葉はいらないよ。オカダもそうだったが、飯伏に対してもいらねえよ。なあ、飯伏、俺が新日本に来た時、インタビューで俺言ったよ。誰が一番興味あるかって。オカダでもない、内藤でもない棚橋でもない。俺は飯伏と言った。同世代の人間、同級生として、あいつは常にトップを走っていると思ってた。やっと対等に、渡り合うときが来たな。
 だが、その先には俺は……俺はちゃんとその先を見据えてるからな。オイ、ウィル・オスプレイ! 今日あえて俺は、試合後、ベルトを巻いた。オスプレイは、全治未定の欠場か……。でも逆をいえば、全治未定だったら、早く帰ってくるかもしんねえ。オイ、オスプレイ! 誰かオスプレイに言っといてくれよ。オイ、お前に負けた鷹木信悟は1カ月後、IWGPの世界ヘビー(級のベルト)、持ってんだよ。オイ、オスプレイ、悔しかったら、ふざけんなって気持ちがあるんだったら、早く戻ってこい。いつでも相手してやんぞ。本当の意味で俺が! チャンピオンを名乗るのは、やっぱり最終的にはオスプレイを乗り越えて……。ああ、ほんとに、福岡の時(5.4)と同様、わけわかんないけど、まあ試合後、俺の曲が流れてたから、心の中でガッツポーズしたよ。
 まあ、寂しいじゃないか、オイ。L.I.J、誰も祝杯に来てくんねえとは。まあでもこれがLOS INGOBERNABLES de JAPONらしくていいよな、オイ。ヒロムも、まあ欠場中だが、ヒロムも(解説席に)いたけど、BUSHIだって黙ってねえだろ。内藤、SANADAよりも俺が先に、このベルトを巻いたんだ。もちろんあいつらも悔しいよな。面白れえ、相乗効果だ。まあ、ちょっとダメージがデカイんで、あんまりしゃべりすぎるとまた、福岡の時みたいに記憶が飛んじまうから、今日はこのへんで、短めに終わらしてもらうよ。
 (※用意されていた祝杯用のZIMAを一口飲んで)ああ、2カ月ぶりに飲んだよ。よし! (※立ち上がってベルトを腰に巻いて記念撮影をする)」

オカダ「(※マスクを着けて現れ、イスに座って)まあ、IWGP世界(ヘビー級王座に)初挑戦して、ま、すごい経験値の差というものを感じましたね。それはプロレスキャリアの経験値と、ではなく、今の新日本プロレストップの中で闘ってる経験値っての差ってのをすごく感じたんでね。ま、そこを、しっかり埋めることができなかった。僕も大丈夫だと思ってたなかで、ウン、まあ甘くみてましたね。あんだけデカイこと言って、正直……新日本プロレスのトップっていうのは甘くなかったんだなと思いましたし。まあ、すごいチャンピオンでしょう。あそこまで、僕もね、あの手この手で、しっかりと勝ちを狙っていったなかで、その上をいくわけですから。素晴らしい第3代IWGP世界ヘビー級チャンピオンじゃないかなと思います。
 まあ、僕には縁がない(※苦笑)ベルトなのかもしれないですし。でも、みんながね、新日本プロレスみんなが4番バッターっていうわけじゃないですから。ま、その、いろんな役割があると思いますし、この、まあ、実質、このIWGPの闘いで一番後ろになってしまいましたし、ま、僕は、できる闘いで新日本プロレスを盛り上げていきたいと思います」
 新日本のトップ戦線は固まりがちなので、そこに入っていくのは本当に大変なことです。層がメチャクチャ厚いなかでのトップ戦線ですからね。
 しかし鷹木信悟が“IWGP”を穫る日が来るとは。

■新日本・鷹木、オカダに激勝 IWGP初戴冠「はい上がったぞ!」飯伏を挑戦者指名(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/9d29d125a83e7033b2b9f0fa09685573593783a2
■【新日本】オカダが鷹木に敗れIWGP世界王座奪取に失敗「僕には縁がないベルトなのかもしれない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/4ed556d4250696454ffcb1ee0a477ec0b2473ef0
■「これは夢じゃなく現実だ」鷹木信悟が第3代王者!初IWGPベルトで絶叫(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/0be5f44da455e6eeca6f93180a598e057b14955b

▼セミ 飯伏幸太vsジェフコブ
飯伏「(※座り込み、ゆっくりした口調で)いやあ……このシリーズを通して、年齢は一緒ですけど、(プロの)キャリアでは劣るジェフ・コブに、いろんなものを学ばせてもらいましたよ。ええ。やはり、キャリアで勝ったようなもの。ウン。またやりたい。でも得るものは得たんで。僕は最初、彼は僕が持っていない、素晴らしいアスリート能力を持ってると、そこだけ、そこだけを言ってきました。
でも、それ以外のもの。やっぱり闘ってきただけあって、気持ちが違うね。気持ちが違います。その闘う姿勢。やはり、基本は、そこだなと。もう1回、もう1回、原点に帰りたいと思いますよ。ハイ。そのうえで、もう1度、倒したい。それぐらいもう1度やりたかったです。お互い万全な状態で、やりましょう。まだまだ、彼も出してないものあるし。僕に何ができるか。彼みたいなタイプに対して、何ができるか。よーく、わかりました。ただ気持ちだけじゃダメだなと。ただ、アスリート能力じゃ、ダメだと。いろいろ、学ぶことがありましたね。
僕、やらないことがあるんで。まだまだやりたいことがたくさんあるんで。これから、まだまだ……。

■【新日本】飯伏がジェフ・コブとの一騎打ちに激勝 「まだまだやりたいことがたくさんある」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/72ae16454b8a330bfe22a01e2778b971f6985883
■新日本・飯伏、コブ撃破「ただアスリート能力じゃダメ」新王者の鷹木に挑戦へ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6225b8c84063fadc3c4353efa17c61ec2232ef5b

▼IWGPジュニアヘビー級選手権

デスペラード なんだよ、セミ前ってよ。いやあ、それはそうだろうよ。セミの飯伏対コブ……ウーン、1人はお前、神超え果たした超人と、1人はお前、オリンピアンで、見るからにちょっと、“えっと、どういう進化したんですか?”っていう体躯してるだろ? そりゃあそうだ、あの2人がやったらもう、常人が逆立ちしたってかなうわけねえよ。だけどよ、(※テーブルに置いたベルトを何度も叩きながら)俺たちは! ジュニアはジュニアでよ、タイトル、これのために血眼になってんだろ! 試合順だ格だとか、そんなことを示してるとは思わん。そもそも挑戦者がお前、YOHじゃ、セミは……とかなるんだったらよ、そもそも挑戦……えーとなんだっけ、IWGP管理委員会? 実行委員会? なんかあっただろ? それが『お前ちょっと、今回なし』とか言うたらええじゃないか。お前らが組んだんだろ? それでお前、『アイツじゃセミは……』って。そんな失礼な話あるか、コノヤロー。タイトルが上だ、コノヤロー。まあ、それはそれとして……(※テーブルに用意されていたZIMAに手を伸ばし)いいね、終わったとたんに……(※栓を抜いて一口、口に含む)ああ、うめえ。終わったとたんにああやって、タッグもシングルも挑戦者が出てくる。最高じゃない。こんな刺激的なこと、なかなかないぞ。な? まあ俺はグダグダ講釈垂れるタイプじゃないが、それでも根っこは一緒なんだよ。伝統がどうたらこうたらいうのもいるけどな、ジュニアはジュニアで命張ってるんですよ。

YOH「(※おぼつかない足取りでコメントスペースにやって来て、たどり着くなり崩れ落ちるように座り込む)負けか……。でも、ここまで、ここまでして負けたんだったら、なにも文句は言いません。受け入れることで、成長できると、そう思うから。いつかの、いつかの仙台大会でも言ったかな? 『明日は明日の風が吹く』って。でも、そんなこと言えるのはさ、今日、今日一日を精いっぱい生きてきたヤツが言えることだから。たとえ、たとえ今日風が吹かなくても、いつか、この思いは芽吹くって。それまでひたすら、自分を磨いて、自分に期待して、自分を信じて、生きていきたいと思います。(※ゆっくり立ち上がって)そして、次(のIWGPジュニアタッグの挑戦者チーム)は、BULLET CLUB。(※右手で拳銃を打つポーズを見せて)銃口はさ、人に向けるためのもんじゃない。俺は、俺たちは、明日に向かって、進む……」

■デスペラードIWGPジュニア初防衛「YOH、思ったよりやるじゃん」余裕(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f27993f0f8c7ac7f748edb0c1265cc433e5d3f9e

▼第2試合 内藤組vsタイチ組

SANADA「俺いま、手ブラだからすごいさみしい状況の中で、俺のメチャクチャ大好きなラブコールがあったので、挑戦したいなあと思ってます。あと、内藤さんは、ここ10年ぐらい、IWGPタッグの挑戦をしてないみたいなので、俺が楽しさを教えてあげれたらいいかなあと思ってます」

内藤「俺とSANADAの気持ちは、もう固まってるよ。タイチ、ザックの持つIWGPタッグ王座に挑戦したい。それは、あの2人だったら簡単に獲れるなあ……なんて思ってるから言ってるんじゃないよ。偉大なチャンピオンだよ。あの2人がチャンピオンだからこそ、俺は挑戦したい。6月1日、後楽園ホール大会でのタイトルマッチ、俺はちゃんと見たよ。ちょっとだけ見て、あとはいいかなあ……なんて思ってたけどさあ、ついつい目が離せなくなって、最後までみちゃったよ、それぐらい、立派なチャンピオンだよ。だからこそ、挑戦したい。俺は確かに、先を見据えてるよ。見据えてるものはあるよ。でも、今を大事にできない人間に未来はないって、俺は思ってるんでね。未来の目標も大事だけど、今を大事にしなきゃ、その未来もないよ。いま俺が大事にしたいもの、それは、タイチ、ザックの持つIWGPタッグ王座にSANADAと挑戦し、そして獲ること。これを、いま大事にしていきたいんでね。ぜひ挑戦させてくださいよ。

タイチ「ああ、久しぶりだな、内藤。よかったよ。あんな、あんなむさっ苦しいヤツらと6カ月もやってきたんだからな。それはそれでよかったよ。内藤、久しぶり。久しぶりに会ったと思ったら、やりてえか? やりてえらしいな。さっきはっきり言ったぞ。お前がよ、どういうつもりだ? お前がこうなってタッグが欲しいって? どういうつもりか? 俺は今、聞いたよ。そしたら、『あなたたちチャンピオンが偉大だから』『偉大なチャンピオンが誕生したから挑戦したい』って、はっきり俺に言ってきたよ。それならいいだろう。どういうつもりかわかんなかったけどよ、“俺らがチャンピオンだったらそのタッグ(ベルト)、倒したうえで欲しい”って。“お前らチャンピオンなんだろ?”って。それでいいんだよ。なあ内藤さんよ。相手にとって不足なし。全然いいよ。問題ないよ、内藤、SANADA」
ザック「いいな、挑戦受けてやろうぜ」
タイチ「実力(的にも)、2人ともシングルで結果残してるし。そういうヤツを待ってたんだ、俺らは。わけわかんないヤツらが組んでよ、わけわかんない挑戦されても困んだ。いいじゃないか、内藤、SANADA。でもよ、もうちょっと。だからと言って、『はい、そうですか。やりましょう』、そういうわけにはいかねえよ。逆にお前らも偉大だからこそ、そんなすぐには『やりましょう』って、俺は言わないよ。内藤、もうちょっとお前の気持ちを知りたいな。ホントに、どういうつもりで、これを口にしたのか。ドームまでの道のりの軽い気持ちか? SANADAのなんだ、お荷物か? なんだ、オマケか? どういうつもりだ? それとも……ハハーン、ハハーン、お前だけシングル戦線、蚊帳の外になったからタッグか? どういうつもりだ? もうちょっと、お前の本心を探りたいな。今日はザックが、結果的にバツがついたかもしんないけど、こんなもの、挑戦権として認められるものじゃない。挑戦者チームとしては、いいよ、実力。だけど、足りねえな。もう少しだ。知りたいよ、お前たちの気持ちを。SANADA、特にお前だ。しゃべろ、なにか。お前の気持ちはどうなんだ? 内藤に振り回されて、付き合わされてるだけじゃねえの? いいのか、SANADA? SANADAもほんとに内藤と、俺らからこれ(IWGPタッグベルト)欲しいのか? お前も言ってみろ、サナやん。セーヤ・サナダ……」
ザック「セーヤ。セーヤチャン」
タイチ「それじゃないとよ、お前らの気持ちが伝わらない限り、俺ら、次の挑戦者決めてんだ。お前らが俺らに響かなきゃ、次の挑戦者は……川田、田上組だ。あいつらを倒さねえと、最強タッグとはいえねえからな」
ザック「ブドーカンでやってやろう。完璧だ」
タイチ「タッグチャンピオンを名乗ってる以上、川田、田上組は、避けて通れない道だ。オイ新日本、伝えとけよ、あいつらに。準備しとけって。もう今日はいい」
 BUSHIがDOUKIとマスカラ戦をアピール。本当にやる?

■新日本・内藤&SANADAがタッグ王座挑戦要求!「今を大事にしなきゃ未来もない」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/002613272dc4f748ed99c9624def61216ffea41e
■【新日本】内藤とSANADAがIWGPタッグ王座挑戦を正式表明 タイチ、ザック組の持つベルト取り予告(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c4fa324f081ea6f6ed8e89c13551a0543261618f

▼第1試合:棚橋組vsEVIL組


▼オープニング

■新日本・高橋ヒロムが大胸筋断裂の完治を報告「一気に復活してやんぞ!」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/9b339b22dbe28ff34280a665b948cd5f3fec5dde

そのほか

◆今後、行われそうな試合
▼マスカラ・コントラ・マスカラ戦
 BUSHIvsDOUKI ※まだ確定とは言えない状態
▼NEVER6人タッグ選手権
 後藤&石井&YOSHI-HASHI(c) vs EVIL&東郷&裕次郎
▼IWGPタッグ選手権
 タイチ&ザック(c) vs 内藤&SANADA or 川田利明&田上明
▼IWGPジュニアタッグ選手権
 SHO&YOH(c) vs 石森太二&エル・ファンタズモ
▼IWGPジュニアヘビー級選手権
 エル・デスペラード(c) vs 石森太二
▼IWGP世界ヘビー級選手権
 鷹木信悟(c) vs 飯伏幸太
 川田&田上は一応、書いておきました(笑)

 なお、下半期のビッグマッチ日程は発表されませんでした。
 五輪含めコロナで読めず大変なんでしょうね。

※すいません、ツイートも集めたのですが間違って消してしまいました…。もう時間が。
 また追加すべき情報あれば足していきます。

追記





■【新日本】鷹木がTWGP世界ヘビー級王者に 信念貫いた“改名拒否”騒動
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/njpw/3270213/
 「SHINGO」にしないかと提案を受けたことも。

<ツイート>
▼「暫定IWGP世界ヘビー級王者」












 個別記事ページ→ 鷹木信悟、完全に這い上がってのIWGP世界ヘビー級王座戴冠、オカダ「新日本のトップってのは甘くなかった」〜6.7 新日本・大阪城ホール大会、情報まとめ

posted by sugi
2021年06月 02:51 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: