2021年05月13日

永田裕志が全米中継「Dynamite」登場もIWGP US王座奪取はならず、しかしジョン・モクスリーは最大級リスペクト、AEWの姿勢にこちらが頭を下げたくなる

カテゴリー:AEW

2105131.png


 このご時世に渡米、隔離期間を経て永田裕志がAEWのリングに立つ。
 IWGP US王座を新日本に取り戻そうと、今や世界トップ級の人気・実力を誇るジョン・モクスリーと対戦。
 結果は敗退も、王者はこれ以上ないリスペクトで53歳のチャレンジャーを称えました。


モクスリーがワイルドシングで入場

 結果は青空さんなどで。

■\[AEW\] 速報 5月12日放送のAEWダイナマイト 試合結果:前編、ジョン・モクスリーvs.永田裕志、他 ? 青空プロレス試合結果速報
 https://aozora-pwresult.com/archives/46189





 全米ライブ中継番組「Dynamite」が舞台。
 AEWで初めてIWGPの根が付くベルトの防衛戦。
 新日本の所属選手が「Dynamite」に上がるのも初。KENTAはフリー契約選手。

 番組開始と同時に永田裕志が登場。
 モクスリーvs永田は第1試合でした。"番組”としての意味が強い大会では「第1試合=前座」という見方は当てはまりません。逆に、メインの次に大事なポジションとも言えます。

 まず入場が注目。

 控室からカメラが追う。大一番感を演出。
 セコンドには海外修行中の成田選手。
 曲も日本と同じ。実況のジム・ロスが新日本選手の名前を次次とあげていきます。

 モクスリーも意外すぎる入場。

 なんと曲が「ワイルドシング」。いつもと違います。
 大仁田厚の映画メジャーリーグ版ではありませんが。原曲のジミ・ヘンドリックスか。
 意味合いは不明。でも何かのメッセージ。
 
 試合は永田裕志がリード。
 エルボーの撃ち合いでは上回ったか。
 白目アームブリーカーも出たぞ。

 モクスリーも要所はやり返し、畳みかけさせない。
 最後はパラダイムシフト、新日本ではデスライダーの高角度ダブルアームDDTで王者防衛。

 試合後、モクスリーは日本流(?)のおじぎに、座礼まで。

 最大級のリスペクト。
 コロナ禍に渡米してくれたこともあるでしょうが、それ以上に、永田裕志というプロレスラーと闘えたことへの嬉しさからくるのでは。

 すっかり新日本ではベテラン枠に収まってしまった永田裕志だが、海の向こうでこれだけの扱い。
 自分の予想では、AEW側のストーリー流れに巻き込まれ、乱入・介入もあるのではと考えていたが、とんでもなかった。
 AEWは、他団体選手を大事に扱うことでも知られる。DDT勢もそうでしたよね。今回もハッキリそれが見えました。
 「新日本の凄さを全米に見せつけてやれ!」という声は少なくありませんでしたし、確かに永田裕志の凄さは伝わったと思います。
 でもそれとは別に、モクスリーとAEWの真摯な対応には、逆に頭が下がります。
  もちろん、永田裕志だからこそ、というのはあるんでしょう。シチュエーションが違えば対抗戦モードにもなるはず。
 しかし、今回はちょっと驚かされましたね。


 モクスリーがベルトを防衛したことで、新日本とAEWの関係は間違いなく継続。
 これだけの対応をしてくれるなら「本格的に提携しても上手くいくのでは?」と思えてきてしまう。

 今回の試合はFIE TVで視聴可能ですが、これまで通りだと新日本ワールドにも上がりそうな気はします。
 モクスリーのワイルドシングはカットかな。

記事・ツイート

■【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが永田裕志戦実現までの舞台裏を語る。AEW社長トニー・カーンの要望によりDynamiteで放送された | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
 https://wrestling-now.net/archives/11027
 こちらは必読。本当にモクスリーは永田戦を待ち望んでいた。





■53歳永田裕志敗れるも 王者モクスリー感極まり?ひざまずいておじぎ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/a6d84ae8317e92e50f2997b128d0afeebe9256a9
■【AEW】白目式腕固めに全米が戦慄も… 永田裕志がIWGP・US王者モクスリーに惜敗(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/7a3838857fc7cff2634e1ad2245fc831f0382f76
■永田裕志、米国でUS王者モクスリー撃破ならず…白目式腕固めに現地実況「オー、シロメ」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/988abb7ea499d83bdf484aa521fa2f99400d6a25

▼WWE選手でも


参考記事

■「ケニー・オメガ&竹下幸之介&中澤マイケルvsマット・サイダル&マイク・サイダル&ライムライト」、動画公開〜今回の竹下AEW参戦はこれがラスト: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188597038.html
■ケニー・オメガ&アンダーソン&ギャロウズと、新日本レギュラー参戦選手が対戦、舞台はインパクトレスリング:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188629861.html
■米PPVで“電流爆破”ケニー・オメガvsジョン・モクスリー、ラストの時限爆弾は不発弾? 一番デカイ花火を打ち上げたのは伊藤麻希か〜AEW PPV「レボリューション」情報・感想: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188471825.html



 個別記事ページ→ 永田裕志が全米中継「Dynamite」登場もIWGP US王座奪取はならず、しかしジョン・モクスリーは最大級リスペクト、AEWの姿勢にこちらが頭を下げたくなる

posted by sugi
2021年05月 17:48 | Comment(0) | AEW
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。