2021年04月20日

「ケニー・オメガ&竹下幸之介&中澤マイケルvsマット・サイダル&マイク・サイダル&ライムライト」、動画公開〜今回の竹下AEW参戦はこれがラスト

カテゴリー:AEW

2104201.png



 AEW遠征中のDDT・竹下幸之介選手、最新試合がアップされました。
 ケニー・オメガ、中澤マイケルとのチームDDT実現。
 なお、これを最後に竹下選手は帰国・隔離期間に入るとのこと。


前回以上にAEWファンに目撃されそう

 AEWのYouTube番組「Dark: Elevation」に2週連続登場。
+




 動画はこちら。
 ケニー・オメガ&竹下幸之介&中澤マイケル vs マット・サイダル&マイク・サイダル&ダニー・ライムライト&


 1時間26分頃から。
 開設は元ビッグショーです。

 結果は、竹下がジャーマンでライムライトに勝利。
 YouTube番組とはいえ、ケニーの試合となれば大半のAEWファンはチェックしたことでしょう。
 更に評価が高まればいいが。

 前回の試合が終わった時点での評判。
■【海外の反応】DDT竹下幸之介、AEWに参戦。海外ファンの評価は? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
 https://wrestling-now.net/archives/10805

 また同番組には、アメリカに長期滞在中の水波綾も出場しています。
 1じ感5分頃から。

竹下幸之介、これで帰国へ

 竹下選手、今回のAEW参戦はこれで終了。

※大まかな翻訳
「今回の自分のAEW参戦はこれが最後のものです。
私は日本に戻らなければなりません。
しかし、私はここに戻ってきたいです、DDTチャンピオンとして。
私の次の目標はダイナマイトで戦うことです。

また近いうちにお会いしましょう。
ありがとうございました」。

 ケニーも再び会える日を待つ。





 短期間でしたが、この経験を日本で生かすことができるか。
 5月はタッグリーグ、6月6日んはサイバーファイト・フェスティバルでのNOAH対抗戦が決定済みです。

 AEWとDDTの関係も強くなったか。
 このご時世での、最短アメリカ遠征パターンも確立されつつあるのか。


参考リンク

■竹下幸之介が4月いっぱい欠場、「進化する1ヶ月にします」/DDT:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188533160.html
■米PPVで“電流爆破”ケニー・オメガvsジョン・モクスリー、ラストの時限爆弾は不発弾? 一番デカイ花火を打ち上げたのは伊藤麻希か〜AEW PPV「レボリューション」情報・感想: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188471825.html




 個別記事ページ→ 「ケニー・オメガ&竹下幸之介&中澤マイケルvsマット・サイダル&マイク・サイダル&ライムライト」、動画公開〜今回の竹下AEW参戦はこれがラスト

posted by sugi
2021年04月 16:42 | Comment(0) | AEW
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。