2021年03月31日

IWGP世界ヘビー級ベルトは歴代デザインを全て継承、飯伏が腰に巻くのはオスプレイに勝ってから/新日本〜ファン印象など紹介

カテゴリー:新日本プロレス

2103311.png


 賛否両論を超えて否定的な声が集中したIWGP&インタコンチ王座統一、いよいよ物質としても1つに。
 IWGP世界ヘビー級ベルト、初公開。
 デザインには、過去の流れを継承する意味合いがたくさん盛り込まれていました。



IWGP世界ヘビー級ベルト、贈呈式

 3.30後楽園ホール大会の試合開始前、初代王者・飯伏幸太へのベルト贈呈式が行われました。
 なお、これをもってIWGPヘビー級王座とIWGPインターコンチネンタル王座は、事実上の封印となります。


■尾崎リングアナの説明
「デザインにはすべての歴代ベルトを継承されております。放射状に拡がるラインは初代。王冠のように上部に広がってる形状は二代目。世界に羽ばたく羽根は三代目。2色の配色とライオンマークの配置は四代目。そしてサイドバックルの形状はインターコンチのベルトが継承されています。」
 また、このベルトには「戦いの魂を受け継ぎ世界へ羽ばたく」という意味が込められています。まず、ライオンマーク周辺ですが、
 上部のライオンマークが太陽となり世界を照らします。その周囲には闘魂を示す燃える炎。そして、世界を貫く剣が描かれております。
 また、地球儀の周辺ですが、5つの宝石があり、その宝石は50周年&5大陸を表しています。宝石の台座はライオンの牙であり世界をつかむ、捕らえるという意味がございます。そして、両サイドに世界に羽ばたく翼がデザインされております」

▼贈呈式動画



▼二冠変換あたりでのツイート

 統一反発があって、こういうデザインにしたのか、もともとコレだったのかはなのかは気になる。約1ヶ月で変更するのは間に合わないかな。




▼ファンの感想を幾つか





 うーん、オーソドックスでないものとしては、そこまで悪くないような。選手によって似合う人と、そうでもない人が出てくるような予感はありますけど。
 少しサイズが小さい? 海外でも持ち運びしやすくするためだったりして。

■【新日本】IWGP世界ヘビー級ベルトに込められた思い 猪木氏への敬意と「迷わず行けよ!」道の精神 :東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/njpw/2967780/
 2冠統一に関してはファンの間で賛否を呼んだ。同社長は「すごく感激したんです。ファンの皆さんが、ここまで自分のこととして考えてくださっていることに」と受け止める一方で「変化を生む時は、どうしても否定的な意見は出るもの。ただ我々会社のスタッフはあくまで裏方。リングで戦う選手が証明してくれるはずですので、新しいベルトを巡る戦いにより一層、ご期待いただければ」とリング上のさらなる活性化を望む。
 その思いを後押しするのが団体創設者から受け継ぐ精神だ。ベルト上部のライオンマーク周辺にあしらわれた炎は「燃える闘魂」を意味する。もちろん猪木氏への敬意を込めたものだ。「常に新しい道を模索してこられた方なので、そこは応援してくれるのではないかと思います。私がファンの時代、会場で猪木さんが必ずのように言っていたのは『今年は新日本が世界に羽ばたく年になると思います』と。それを具現化していく象徴でもありますから『迷わず行けよ!』と言ってくれるのではないでしょうか」(大張社長)
 1972年の旗揚げ以来、新日本の歴史は革新の連続によってつくられてきた。IWGP世界ヘビー級王座は、その新たな象徴として団体の未来を照らす。
 橋本真也さんイメージの王冠型にも近い。「破壊亡くして想像なし」と。





 メイン後のコメントによれば、飯伏選手は4.4両国のオスプレイ戦勝利後までベルトは巻かないとのこと。
 いよいよ新しい歴史が始まります。
 新日本にとって、ベルト統一への反発が予想外だったとすれば、それはファンの心理を読めてないというか、コントロールできていないことになるので「大丈夫か?」と思いたくなる。
 タイトルマッチ以外の試合がビッグマッチのメインになっていた時代から方向転換、ベルトの大切さを教育し続けてきたのは新日本ですからね。
 一方で、ここまで強引にやってきても、その先で不満が吹き飛んでしまうような、良い意味でとんでもない展開が用意されているような気もしてます。
 飯伏選手は抽象的なことしか言えていませんが、具体的な明かせない理由があるのでないかとも。
 とにかく、吹っ切れるような激戦を4.4で期待。

新日本プロレス〜3.30後楽園ホール、情報

 両国前の後楽園、結果・コメントなど。

 観衆:345人。

■Road to SAKURA GENESIS 2021 ? 東京・後楽園ホール 3/30 | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/tornament/279602?showResult=1
 試合詳細・コメント。

■Road to SAKURA GENESIS 2021 2021年3月30日 東京・後楽園ホール バックステージコメント(字幕あり) - njpwworld
 https://njpwworld.com/p/s_series_00575_3_bs
▼コメント
飯伏「(※IWGP世界ヘビー級のシンベルとを肩にかけて)あと、5日。最後の前哨戦も終わって、どんな感じか。うん。ジュニアの頃のオスプレイとも違うし、去年の『G1 CLIMAX』で当たった時のオスプレイとも、全然違うし。穴がやっぱり一つ、二つ、三つ。僕はすでに、彼の中に見つけましたね、今日までに。まぁ単純に、単純に言うと、僕の、彼と同い年だった頃と比べてみても、うん、やっぱレベルがはるか上で。
 それはでも、今の時代と当時のプロレスっていうのは、まぁやっぱり違うわけで。11歳違うんで、11年前のプロレスと、今のプロレス、ちょっとやっぱり違うわけで。技術も違う。それをプラマイしてもどうかって部分はあるんですけど、僕が伝えたいのはそういうところじゃなくて、単純に勢いだけじゃなくて。でも勢いはね、すごいですよ。その勢いでやっぱり、今日は圧倒されたんで、じゃあ自分の持ってる技術の方でいこうかなと思ってます。
 あと、(※肩にかけたベルトを見つめ)このベルト、ホントはね、巻きたかったんですよ。でも、まだ、巻かない。僕は、勝つまでは巻かない。次の両国、勝つまでベルトは巻きません。勝ったら、巻きます」

オスプレイ「確かに今日俺たちは負けた。アイツらの戦略勝ちだ。俺のベルト挑戦に納得がいかない声があるのは知ってる。あれは2015年のことだった。(イギリスのRevProの大会で)当時俺の憧れのAJスタイルズがIWGPヘビー級のベルトを巻いていた。試合後AJが攻撃されて、救出に入った俺がベルトをAJに手渡した。でも次の瞬間に観客からブーイングされて、俺なんかが触れていいベルトじゃないって罵倒された。でもAJはその時からいつか俺があのベルトを巻く存在になるって信じてくれた。それからタナハシやオカダも認めたくなかっただろうが、将来俺がトップに立つと分かっていたはずだ。
 今こそ俺がトップに立つ時が来た! 5年前、22歳だった俺はリョーゴクでニュージャパンデビューを飾った。そして俺は再びリョーゴクの舞台で今度はIWGP世界ヘビー級王座に挑戦する。ニュージャパンの歴史に残る一戦になるぞ。何故ならこの一戦で未来が決まるからだ。もうお前たちファンもイブシも他の選手も俺がこの団体の中心に立つ未来が見えているはずだ! ウィル・オスプレイはレベルが違う!」
 オスプレイの挑戦に否定的な声ってあるんですかね? 
▼NEVER戦は未決定
棚橋「(バックステージに来るなり座り込み、NEVERのベルトを腰に当てて)そんな簡単にさ、タイトルマッチ決まったら気持ち悪くない? “次はおまえだ!”、“よし、挑戦してこい!”、理由が欲しいのよ。戦う理由が。ま、『G1』で負けてるっていうのもあるけど。今、ベルトっていうものに注目が集まって、もう1度ベルトとは何かを考えるいい時期に来てると思う。奇しくも、“THE IWGP”よりも歴史が長いベルトになってしまった“NEVER”。一つ一つ、意味を持って、意味ある闘いをしたい。まあちょっとね、ジェイがやる気になってたりするから、“おっ!”とは思うけどね。
 まあビートルズの歌にするとYou say yes?, I say no, You say yes. I say no, no, no?. You say Goodbye. I say hello?,hello, hello?(と、Hello, Goodbyeを口ずさみながら控室へ)」



<記事>
■IWGP世界ヘビー・ベルトお披露目の飯伏幸太、オスプレイとの4・4決戦前最後の前哨戦で快勝…新日・後楽園ホール大会全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/7d909e8995158758dfa7872a2f7ddfc49671629a
■飯伏が躍動!光り輝く新“相棒”からパワーもらった(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/62a61dee8d5db75dda4196bb1713a19cdecad561
■【新日本】新ベルトを手にした飯伏がオスプレイとの前哨戦制す「両国、勝つまでベルトは巻かない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/8f5d69439384e0fbc624131d0013ed3a60030f30
■新日本・飯伏 オスプレイとの前哨戦勝利!新ベルトは「両国で勝つまで巻きません」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/aa853066b19077f977184bf3d7d9f73ff31a8748
■飯伏幸太が新ベルト授与「歴史を継いだまま大きく」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/84c0c96b610b949f243574025c6e8545c7bf481e
■IWGP世界ヘビー級王座の新ベルトを手に! 飯伏幸太が明かした“プロレス”への熱き想い「世界で一番凄いのは日本なんで――」(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/316bff58efaaa84763eecabb1fb3d689ec945aab

■SHO「YOHさんの分まで戦った」前哨戦に勝利(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5ef373b3840533e5fd720f2da79c589fcb1e0691
■【新日本】内藤が辻を料理 両国で対戦する帝国の「X」に「よっぽどの選手を連れて来るんだろうね」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/d22cb53c42918acd994165bae4177399eb70520d


参考記事

■2冠統一「IWGP世界ヘビー級王座」新設決定・初代王者に飯伏幸太認定も、発表会見後に「飯伏幸太vsデスペラードの勝者を初代王者認定に変更」のアナウンス:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188447992.html
■飯伏幸太が2日連続メイン勝利・IWGP&インタコンチ統一を希望「プロレスが広まるなら何でもやります」、敗れたジェイは錯乱「8年間頑張ってきたが、もう無理だ」〜1.5 新日本・東京ドーム大会、情報まとめ&感想: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188284586.html
■飯伏幸太がケニー・オメガに向け「全面対抗戦をしたい」とツイート、新日本vsAEWの開戦はあるのか?: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/188353737.html



 個別記事ページ→ IWGP世界ヘビー級ベルトは歴代デザインを全て継承、飯伏が腰に巻くのはオスプレイに勝ってから/新日本〜ファン印象など紹介

posted by sugi
2021年03月 16:56 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: