2021年03月13日

CIMA、T-Hawk、エル・リンダマン、鬼塚一聖がGLEAT入団・プロレス部門の中心に、入江茂弘は所属せずもSTRONG HEARTSメンバーはそのまま

カテゴリー:いろいろ

2103132.png


 STRONG HEARTS、GLRAT所属に。

UWFルールをやるわけではない


■“仕事人軍団”ストロングハーツ、結成3年の大決断で新団体GLEATに入団 | BBMスポーツ | ベースボール・マガジン社
 https://www.bbm-japan.com/article/detail/15994
 CIMA、エル・リンダマン、鬼塚一聖がGLEAT入団。
CIMAは「スタッフもほとんどいない中、#STRONGHEARTS一座のみで大会を作り上げてきたけれど、われわれの力だったら新宿FACEが精いっぱい。その先をオレは見たい。特にT-Hawk、リンダマン、鬼塚にはもっともっと大きなものをつかんでもらいたい」と今回の決断に至った理由を説明。
 なかなかビックリな発表。

 一夜明けてのYouTube会見
▼途轍もない重大発表!GLEAT緊急生配信 2021年3月13日(土)12:00?|GLEAT公式


■CIMA率いる#STRONGHEARTS 新団体「GLEAT(グレイト)」所属に(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/bd7817ce2cea9bf9556e346a4fd78d559fb1d444
 昨年10月にプレ旗揚げ戦を開催し、7月1日に旗揚げ戦(東京ドームシティホール)を予定しているGLEATは、田村潔司(51)がエグゼクティブディレクターを務めており、UWFスタイルが理想とされている。
 その一方で#STRONGHEARTSは、同団体の「プロレス部門」を突き詰める役割を担う方針だ。CIMAは「UWFはUWF部門でいまがっちり練習して、それを作り上げている最中。プロレス部門、僕らから見たらまだ何も起こってません。#STRONGHEARTSが中心になってゼロから作り上げていくのが、GLEATのプロレス部門」と説明。
「この2年間でいろいろな国(に行って)、僕は20年間やってきた日本でもスタイルがありますんで。それを全部GLEATのプロレス部門にぶつけて磨き上げていきますんで。イメージとしては疾走感のあるプロレスをやりたいですね。そこを突き詰めていきたい」と目を輝かせた。また、入団後も他団体の試合への出場がなくなるわけではないという。
 Uのイメージ強い団体ですが、いろいろやっていこうという方針は前々から代表が語っていました。
 ただ、STRONG HEARTS勢がUルールに挑戦、もしくはその逆と言うのは十分考えられます。





以下決定。
5月26日 プロレス部門の大会・新宿フェイス
 6月9日 UWFスタイルの大会・新宿フェイス
 平行してYouTube配信試合も行われるでしょう。

 選手レベルで興行をやっていくのは限界があるし、レスラーは良い環境の下で試合に集中してもらうのが一番。
 今のところGLEATは大会数も少ないし、他団体参戦にも影響はそれほどないか。

 衝撃を与えた上海OWEがどうなるのか、もう復活は難しいのか。そこだけが気になる。
 会見によれば、コロナが収まれば合流の可能性もあるようです。これはまだ先の話でしょう。

 CIMA選手と田村潔司さん、長州力さんとの対談は見てみたい。





 入江茂弘選手は所属とならず。

 欠場中の山村選手も所属とは鳴らず。でもSTRONG HEARTSではそのまま。


 GLEATは今年に入り、田中稔選手も入団。UWF部門を任せられています。

■田中稔がGLEATに入団! UWFルール・テクニカル・オフィサーに就任 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
 https://spice.eplus.jp/articles/282852
■GLEAT
 入団:飯塚優(20年12月)
 入団:田中稔(3月1日)
 入団:CIMA(3月12日)
 入団:T-Hawk(3月12日)
 入団:エル・リンダマン(3月12日)
 入団:鬼塚一聖(3月12日)
 このほか、伊藤貴則、 渡辺壮馬 、松井大二郎が所属選手。 

 まだ増えていくのでしょうか。
 
▼発表のあった新宿大会の結果はこちら

 イリミネーションながら、レイ・パロマがCIMAからカウント3とった!



 個別記事ページ→ CIMA、T-Hawk、エル・リンダマン、鬼塚一聖がGLEAT入団・プロレス部門の中心に、入江茂弘は所属せずもSTRONG HEARTSメンバーはそのまま

posted by sugi
2021年03月 18:10 | Comment(0) | いろいろ
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: