2021年02月27日

ジョン・モクスリーが1年ぶりのタイトル戦でKENTAに勝利、IWGP US王座は海外のまま…だからこそその先に期待

カテゴリー:新日本プロレス

2102271.png


 ついに、やっと。ようやく実現。


モクスリー「新日本プロレスで試合をするのは最高だぜ!」

 KENTAは2020年8月に獲得した挑戦権利証を行使、モクスリーは2020年2月の鈴木みのる戦以来、丸1年ぶりの防衛戦。
 コロナが生んでしまったドラマ、ここに完結…か?






▼動画



▼コメント


■NEW BEGINNING USA 2021 ? 2021/2/27 | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/tornament/284596?showResult=1
 全試合結果。※詳細・コメントは時間おいてアップ。公式スマホサイトではアップ済み。





 KENTA選手もペース奪い粘るところはありましたが、モクスリーがキッチリ勝利。
 ちょっともう、真っ当な戦い方で勝つのは難しいのではないでしょうか。
 2020年、AEWのトップ王者として活躍、その間にAEW自体も人気を高めました。団体を代表する選手というより、プロレスというジャンルの中でもトップに手が届く位置まで来ていると自分は見ています。
 この1年、KENTA選手も相当にレベルを上げましたが、モクスリーはそれ以上かも。
 これはUS王座引っぺがすのは大変。
 新日本とAEWの関係は継続していくとされていますが、今日の放送では大きな動きなし。
 ベルトの防衛ロードはどうなりますか
 モクスリーの場合、個人でのアメリカ国内以外の新日本参戦も可能な契約ですが、どうせなら何か…。
 コロナの情勢と連動するのが鬱陶しい。でもコロナがなければ実現していなかった交流でもあるのです。

 できればAEWでIWGP US王座のタイトル戦をやってほしいですね。
 その方がベルトの価値は間違いなく上がります。
 その前にモクスリーは、ケニー・オメガと電流爆破(ケニーのAEW王座に挑戦)なんですが(笑)、そこにUSまで懸けてしまうのは、またいろいろ揉めそうでオモロイ。

 あと、入場曲・演出はAEWのものでお願いしたい。久々に新日本のそれを見たら凄い違和感。
 バックステージから入場ゲートまでをカメラが追うAEW入場はメッチャ格好良いので大好き。
 そこや技名が重なりだすと、いよいよ団体間の交流も盛んとなってくるのかも。

 対抗戦、やりすぎがダメなのは歴史から学べます。でもタイミングを測って、世界感が広がるようなインンパクトをぶちこむことは必要だと自分は考えてます。

<記事>
■モクスリー、米国でKENTAに激勝V3!「新日本で試合をするのは最高だぜ」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/ed8caf0779f03fd35c6eace2b62d40c811b8c4b7
■ジョン・モクスリー、KENTA撃破でUSヘビー3度目の防衛…新日「NJPWストロング」全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/7943da447195bdaaa31a3feddcd4dff246ef4907
■KENTA、US王座奪取ならずも「俺は本当に楽しんだ。ありがとう、ブリーフケースよ」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/433aab993ea37781d4accb4813a01d5842fafca1
■KENTA、ジョン・モクスリーに力負けでUSヘビー戴冠ならず…無言で会場を後に(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/63ff930f3ff56e3db4e3c789d391f4592e28d88f
■KENTA王座奪還失敗 モクスリーのパワーに屈す(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/1f90216fd07d50888d504bafbedb6f5f0671e9a2

ストロングの割りに報じる数が多いですね。




 個別記事ページ→ ジョン・モクスリーが1年ぶりのタイトル戦でKENTAに勝利、IWGP US王座は海外のまま…だからこそその先に期待

posted by sugi
2021年02月 16:36 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: