2021年02月24日

諏訪魔が佐藤耕平下し三冠V6・約11ヶ月防衛、2年ぶりビッグマッチ・Cカーニバル全参加選手も発表〜2.23 全日本・後楽園大会まとめ&感想

カテゴリー:全日本プロレス

2102237.png


 注目の三冠戦がメインの2.23後楽園ホール大会の情報をいろいろ。
 私の感想も少し。

諏訪魔vs佐藤耕平委



 大会詳細は↑で。いろいろ動きありました。
 観衆:674人。





▼映像アーカイブ(有料)
■2021 EXCITE SERIES 2月23日 東京・後楽園ホール<見逃し配信> | 全日本プロレスTV
 https://www.ajpw.tv/program/index/live20210223-1

<コメント> ※ツイート動画でコメント流すのは初かも





■重大発表 4 | YOSHITATSUオフィシャルブログ「Never, Ever Give Up」Powered by Ameba
 https://ameblo.jp/yoshitatsuism/entry-12658534669.html
 三冠王座挑戦後、3月のシリーズで異種格闘技戦を行うそうです。

■【全日本】事故≠ゥら生還の諏訪魔が3冠ヘビー級V6! 次は天敵・ヨシタツの挑戦受諾(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/399d994983a55bfc6d03008aeed49291742eb2c9
■諏訪魔V6「あんなに強い人が」同年代佐藤たたえる(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/b8ef82326f5b3dc31d29135a06b55760bd38128f
■【全日本】3冠V6達成の諏訪魔 ヨシタツの挑戦表明に「3連敗してる。断る理由は何一つない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/43b401c46aaf67139af0926898d20b25b96b6991
■全日本・諏訪魔が三冠V6!ヨシタツ挑戦名乗り「ベルト巻いて異種格闘技戦に臨む」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/cea58701aece0ab692b0fb3d3f2460fe05cb91c7
■【全日本】世界タッグ防衛の宮原健斗 アブドーラ小林のしつこすぎる£ァ発にうんざり(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3710a9dae1a3e1e964b50835a54841dbc8e6d65c
■全日本・宮原&青柳優、世界タッグ初防衛!1勝1敗も「競っている感じはやめろ」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6c31b8f7a8a653cb51fd1cf3ab2eb6b4103ff2d2
■【全日本】外敵軍アンファンテリブルがまさかの内紛 試合後は芦野祥太郎と諏訪魔が急接近(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f79e8b6d90f340e3eca86c491e63036d417a6b66
■全日本・芦野が衝撃のアンファン追放!諏訪魔、岩本と共闘へ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/4b25c33adcd1860182e3d005b9f8684dcbdd1c04
■葛西純が石川修司と王道マットで血まみれ前哨戦!「全日本はデスマッチ団体になっていく」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/813a8959072483a5bce92b74d9bad75afe41197b

ブラックアイ感想

 感想を。
 メインの諏訪魔vs佐藤耕平、大型同士で強さを売りとする2人の一騎打ち。個人的には夢のカードでした。しかし、その分ハードルを上げて見てしまったこともあり…。
 もう1段上まで行ってほしかった。
 耕平選手は終盤の頭突きのような、エグイ追い込み方がもう少し見たかったかな。
 見せ場もたくさんありましたけどね。

 諏訪魔選手、ラリアット・バックドロップと相変わらず強烈で、「すげえな」と唸らせる強さは変わらない。諏訪魔好きとしたらそれでもいいのだが、何というか、もう少し変化がほしいというか。
 ベルト獲得して1年になろうとしています。帰還は長いですが、果たして「今は諏訪魔時代」と言えるのか?
 無観客での芦野戦と、ゼウス戦は自分は好きです。良い防衛戦が無いわけではないのですが。
 強いのは強いのだけど、ちょっと王者だけ浮いてしまっているような印象も。

 セミの宮原&青柳vsA小林&関本は面白かった。違和感放ちナクルアブ小を、宮原が飲み込む。
 大日本カラーを消すのでなく、生かして別の色を作るような。
 宮原王者時代は、ジェイクや野村を引き上げつつ勝ち続けていたな、と思い出したり。
 とは言え、長く防衛していた時期はブツクサと文句言っていたような記憶もあって、ファンはいい加減で贅沢だと、改めて考えるのです。
 大田区のビッグマッチから、いろいろ変わることを期待。




 

発表

■2/23【全日本】2年ぶりビッグマッチ 5・16大田区大会『2021 Champions Night…|プロレス格闘技DX
 https://dx-sp.gsj.bz/dxnews.Index/detail/?news_id=20210223008&organization_id=01&company_id=03&contents_id=2
 ここ2年は後楽園ホール中心のシリーズを組んでいた全日本、三冠統一の地である大田区へ。
 今年からのビッグマッチ開襟は予定通り、でも正直「ようやく」とは思ってしまう。

<カーニバル>

 注目は佐藤耕平でしょう。全公式戦楽しみ。総当たりだから大谷晋二郎とも対戦。
 大谷選手は、彼の色にリーグ戦を染めてしまいそうな恐さがありますね。
 あと、個人的にはジェイク・リーも気になる。
 しかし、入江茂弘不参加は残念。凄く残念。なぜ?



 個別記事ページ→ 諏訪魔が佐藤耕平下し三冠V6・約11ヶ月防衛、2年ぶりビッグマッチ・Cカーニバル全参加選手も発表〜2.23 全日本・後楽園大会まとめ&感想

posted by sugi
2021年02月 02:49 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: