2021年02月12日

飯伏幸太がSANADAに“リベンジ”二冠V2、内藤哲也のICのみ挑戦には困惑、どっちが制御不能かハッキリさせろや!〜2.12新日本・広島大会情報&感想、次シリーズカード発表も

カテゴリー:新日本プロレス

2102121.png



 新日本プロレス・広島大会&一夜明けてのカード発表をまとめ。
 メイン中心で感想も書きました。


飯伏幸太がSANADA下し二冠V2


 観衆:2007人。

<ブラックアイ感想>
 飯伏vsSANADA、G1決勝戦は賛否両論の内容でしたが、間違いなく今回の方が面白かったですね。内容で“リベンジ”達成。
 疑惑のカウントも、今度は正調ジャパニーズ・レッグロッククラッチホールドで。一工夫あって「うわっ」となりました。
 G1のリベンジ成功。ただ、
 名勝負となった棚橋vs鷹木までは届かず。ここに来て再び神がそびえ立ってしまったか。
 しかし、1.5で「神となった!」と叫んで以降の飯伏さんは、バクステも危うく、ツイートは怒られ、マイクも雰囲気が変わった気がします。
 “何をやらかすか分からない”感が戻ってきたのは、正直DDTから見ている自分からすると、その方が違和感なくてニヤニヤ・ヒヤヒヤできて楽しい。
 棚橋選手と同じように、正統派らしく、エースらしく振る舞ったとして、棚橋を超えられる気がしない。
 姿勢自体は良いのではないかと思ってます。行こうぜ、“神”の向こう側。
 でも結局は試合が大事なので、そこは鷹木信悟戦が正念場か。棚橋選手とも比較されるし。
 まずは内藤戦ですが。約2ヶ月しか空いていませんが、今度は制御不能対決感が増すような。

 内藤哲也選手のインタコンチのみ挑戦は意外。かつてベルトを投げ捨て蹴飛ばしていた王座をほしがる。不思議。だから話題にもなる。
 2ヶ月連続挑戦の印象は薄くなりました。
 もう、新日本の中で二冠統一は決定事項かと思ってましたが、もしかしたら1年ぐらい時間をかけたうえで勧めていくのかもしれない。
 この辺も気になる。
 最近の新日本は気になることばかり。オカダvsEVILの両リン→即一騎打ちも驚く。
 近年の新日本プロレスは、決まったフォーマット・スケジュールの中で、選手がどう闘い、どう表現するかを見るようなものだと思ってましたが、昨年ぐらいから変わった気がします。
 コロナで日程が崩れたというのもあるし、ドームが連戦となったことも大きいのかもしれません。
 細かいところでも、ファンの想像を引っ繰り返すようなことが多く、何を企んでいるのか分かりませんな。
 ちょっと投げっぱなしなものもあるのがどうかとは思うんだけど。ジェイの復帰劇は、ヒールとしては違うはずでしょ。
 ファンが疑うようになったところで、何にもしなくなったりするんだろうなぁ(笑)





<2.11広島大会の結果・情報>










■THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA ? 広島・広島サンプラザホール 2021/2/11 | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/tornament/271721?showResult=1
試合詳細・試合後コメントなど。

▼第1試合コメント
https://www.njpw.co.jp/card_result/281265
ザック「それにしても何で辻はあんなに頭に血が上ってるんだ? ツラが醜いからか? いや、俺的には一番ブサイクなのはゲイブ(リエル)だと思うけどな。てか、なんであいつがここにいるんだ? LA DOJOのヤングライオンじゃなかったのか? カツヨリ(柴田)のヤローはどこに行ったんだ? おいシバタ、今なにやってんだ? 日焼けマシーンで肌を焼いてんのか? シバタに伝えろ、お前をこのリングで待ってる。もし俺がゲイブを殺したら、さすがのシバタも黙ってられず、姿を現すだろうな。あいつは何も仕事せずにグータラしてても給料が発生するのか? カツヨリ・シバタ、怠けるのもいい加減にしろ。だけど、ヤングライオンとの試合は楽しかった。毎日でも相手してやる。びっくりチキンとアイアンフィンガーを振り回すだけのタマ・トンガとの試合より何倍もマシだ。楽しかったよ」。
 タイチ選手は前夜の錯乱反則負けを振り返り「何も覚えてない」。

■THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA 2021年2月11日 広島・広島サンプラザホール バックステージコメント(字幕あり) - njpwworld
 https://njpwworld.com/p/s_series_00569_3_bs
 無料。

<記事>
■飯伏幸太、SANADA下し2冠防衛 次は内藤哲也とインターコンチ王座の単独防衛戦…新日・広島大会全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e96f44e786d1ed81350678acf4bd55ec3a40033f
■飯伏幸太V2「広島最高!」SANADA退け叫んだ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/0076064498dc62f567a44487362e14f424dc059c
■新日本・飯伏が2冠V2!内藤がIC王座のみ挑戦要求「ベルト統一に反対」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/fabc9bcb62af7a80cbd9240ba8cf1c7bbe129ca9
■【新日本】飯伏がSANADA下しV2 統一阻止目論む前王者・内藤と「IC1冠戦」へ(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/62fd160c06456e02b5df417ca9741fd82a14914d
■【新日本】CHAOSが6人タッグ防衛 怒りのYOSHI―HASHIはタッグ王座挑戦表明(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/4301333fd2285bcabe1747a97c0ff2066d83dbe7
■【新日本】急転直下でEVILとオカダのシングル戦が実現も… 東郷乱入でまさかのぶち壊し(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/82e7901a94f47d75e3edf53a84e17b155ce09178
■オカダとEVILが突発的シングル戦も 遺恨深まる(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e3f1280168d7fb5a85dcaef8846381eaad273040
■高橋ヒロム絶好調!ファンタズモを挑発、石森を罵倒(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/35068bd16834c8c04f563ea6f833dfcfe46762fd

一夜明け、対戦カード発表

■【2月25日(木)後楽園・全カード決定】メインはIWGPジュニアタッグ選手権・ヒロム&BUSHI vsファンタズモ&石森! セミでは飯伏と内藤がIC戦・最終前哨戦!2.27大阪城決戦へ向けてCHAOSとBULLET CLUBが激突! | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/282835
■【2月27日(土)大阪城の全カード決定!】メインは、オカダvsEVIL! 石井vsジェイ! 矢野vsチェーズの「KOPW2021」争奪戦! 後藤vsタマ! YOSHI-HASHIvsタンガも実現!! | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/282860
■【2月28日(日)大阪城の全カード決定!】メインは、飯伏vs内藤のインターコンチ戦! ヒロムvsファンタズモのIWGPジュニア戦! 棚橋vsオーカーンのNEVER王座戦! G.o.Dvs後藤&YOSHI-HASHI のIWGPタッグ王座戦も実現! | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/282833

 タイトルマッチは2日目に寄せた。
 前シリーズは、ジュニアがメインのビッグマッチもありましたが、今回はこういう形に。





 会見には飯伏幸太選手が出席。
■THE NEW BEGINNING 2021年2月12日  一夜明け会見 - njpwworld
 https://njpwworld.com/p/s_series_00570_2_1
 なぜインタコンチだけなのか? 統一反対なら2冠に挑戦してもいいのでは?、と。
 ベルト奪取後、1本ずつ防衛戦してもいいわけですね。

 大阪城まで、あまり日にちないが、どこまで舌戦は盛り上がるか。

■【2月14日(日)後楽園大会のカード決定!】メインは、CHAOSvsBULLET軍が5vs5イリミネーション戦! 飯伏&永田vs内藤&SANADA!第0試合で“新人選手”中島佑斗がデビュー!! | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/282708

 久々に新人デビュー。
17時40分頃からスタートする第0試合では、ひさびさに新人選手、中島佑斗(ナカシマ・ユウト)のプロレスデビューが決定! 上村優也とシングルマッチで対戦する。

中島は、身長180cm、体重95kgの24歳。2019年6月にニュージーランドのファレ道場に入門し、2020年6月に新日本プロレス入門。MMA(総合格闘技)やキックボクシング、柔術の格闘経験もあるヤングライオン。

前シリーズからセコンド業務を担当していたが、いよいよ本格デビュー。“先輩”上村との対戦で、どんな試合を見せてくれるのか? 

■プロフィール
・中島佑斗(ナカシマ・ユウト)

・身長:180センチ
・体重:95キロ
・生年月日:1997年1月7日(24歳)
・出身地:岐阜県大垣市

・経歴
 2015年3月 大垣日本大学高等学校卒業
 2017年4月 中部大学中退
 2019年6月  ファレ道場入門
 2020年6月 新日本プロレス入門
 
・スポーツ歴 
MMA(総合格闘技)、キックボクシング、柔術、水球
 ファレ道場出身の日本人ですか。
 どういう経緯でそうなったかは知りたいですね。




 個別記事ページ→ 飯伏幸太がSANADAに“リベンジ”二冠V2、内藤哲也のICのみ挑戦には困惑、どっちが制御不能かハッキリさせろや!〜2.12新日本・広島大会情報&感想、次シリーズカード発表も

posted by sugi
2021年02月 17:01 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: