2021年02月07日

令和に女子髪切りマッチ決定、女の命懸けジュリアvs中野たむ・日本武道館で決戦〜近年の女子プロレス髪切り戦も紹介

カテゴリー:スターダム

210271.png


 2月6日の新宿大会において、ジュリア選手から提案されていた“廃車髪切りマッチ”を中野たむ選手が了承。
 舞台は日本武道館。


日本武道館で女子・髪切りマッチ

 本日(2月7日)の新木場1stRINGより。



 2020年、激しい好勝負を連発し“数え歌”化していたジュリアvs中野たむ、年がかわり抗争も一段落した感あったが…団体史上最大大会を前に再び熱を発し始める。





 前日の新宿大会に急展開。
■【スターダム】ジュリアが中野たむに敗者髪切りマッチを提案(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/832f9fb08e1ea46fc8e68b847d0cc27c9e2a03e4
の試合後、ウナギのセコンドについていた中野に「お前『何でもやってやる』って言ったよな?」と不穏な言葉を投げかけた。
 ジュリアが言っているのは1月26日の高田馬場大会で、中野が発した「私があんたの首を取る。ノーDQでも電流爆破でも何でもやってやる=vの言葉のことだ。この言葉をしっかり覚えていたお騒がせ女は不敵な笑みを浮かべると「お前は女の命≠かけられるのか。髪の毛をかけられるのか?」と言い放つ。さすがの中野も「髪の毛? 何言ってんの?」と動揺。その様子を見たジュリアは「私はいつだって真面目にやってますよ。私たち何回もやって普通にやるんじゃ面白くないでしょ。一晩じっくり部屋の隅っこで考えて明日、答え待ってるわ」と、真剣な表情で中野に「敗者髪切りマッチ」での対戦を求め、7日の東京・新木場1stRING大会で回答するよう求めた。
 その後、中野は「(ジュリアは)髪の毛をかけたいみたいですね。でも、おかしくない? 私の方が(髪の長さが)倍あるよ? まあ、一晩考えてこいって言われたから、ニンテンドースイッチでもしながら考えるわ」と話した。リングでの戦いやSNSでのやりとりのみならず、水着撮影中の乱闘や会見でプロテインをぶっかけ合うなど昨年から場所を選ばず続く2人の抗争。いがみ、憎しみ合う戦いは、とうとう女の命≠かけるところまで発展してしまうのか…。中野の返答に注目が集まる。
 電流爆破は経験済みの中野選手が、試合形式をを変えての対戦を迫り、それにジュリア選手が髪切りで逆提案した形。

 言うまでも無く、女子プロレスにとって髪切りマッチというのは特別すぎる形式。
 1986年、大阪城ホールで行われた、長与千種vsダンプ松本が、あまりにも有名。

■ファンの前で公開丸刈り:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/98754/

 当時、クラッシュギャルズとして一般世間をも含む大ブームを巻き起こしていた長与選手が、汚い手も使われ敗戦、十代女子ファンの泣き叫ぶ声をバックに、バリカンで丸坊主にされるという衝撃。
 団体やフジテレビに苦情が殺到した一方、女子プロレス史に残る名シーンだと言う人もたくさんいます。

2年前に高橋奈七永が丸坊主に

 ここで、近年で行われた女子プロレスラーによる髪切りマッチを覚えている限りで並べてみます。まだあったら教えて。
 新しい順。

▼2019年11月 SEAdLINNNG・川崎、中島安里紗vs高橋奈七永


▼2017年12月 Pure-J・後楽園 中森華子vsDSASHチサコ


▼2017年9月 WAVE・後楽園 ケンドー・カシン&志田光vs力&フェアリー日本橋&GAMI ※ハンデ戦
■【WAVE】カシンがGAMIを丸坊主に 大仁田にもクレーム「猪木さんに筋を通せ!」
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/768889/

▼2013年11月 WAVE(GAMI自主興行)・大阪 ダンプ松本vsGAMI
■ダンプ27年ぶり髪切りマッチでGAMIを丸刈り刑 :東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/201462/

▼2013年9月 OZアカデミー・横濱文体 尾崎魔弓vs永島千佳世
■尾崎非情 弟子・永島を丸坊主刑 :東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/iceribbon/184578/
 
▼2010年9月 JWP・新宿 米山香織vsさくらえみ
■米山がさくらとの髪切り戦に勝利/JWP - 格闘技ニュース : nikkansports.com
 https://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20100919-680651.html





 2010年の米山vsさくらは「遺恨無き髪切りマッチ」として話題に。
 ロングヘアーのイメージ強かった中森選手の丸坊主は衝撃でした。
 高橋奈七永選手、試合前に賛否あった記憶ありますが、潔くも有り、つらさも感じられ、様々な感情を観客に抱かせたという点では、結果的に評価されたものでした。高橋選手が団体の代表というのも大きいかと。
 GAMIさんのカシンに刈られた試合は、引退後なのでカウントしなきてもいいかな?

やるなら団体には徹底的に選手をサポートしてあげてほしい

 やはり、ファンに強く深い印象を与えたものが多い。
 ただ、今は平成を越えて令和である。
 メジャー化を勧めるスターダムとしては、対世間を考えていないわけがない。
 まだ若い2人による髪切り戦、一般からのリアクションにはどう向かい合うか。

 スターダムには、選手を守る義務があります。
 本人任せで無く、炎上したら斬り捨てるのでなく、最初から最後までシッカリとサポートをしてあげてほしい。
 それができないなら、やるべきではありません。

 個人的には、否定的に見ていた高橋奈七永vs中島安里紗が、映像で確認後、「見ておいて良かったかな」と思えた経験があり、今回も「やるなら見る」の姿勢で当日を迎えるつもりです。
 SEAdLINNNGとは状況がだいぶ違いますけどね。

参考リンク

■[発売中]レック Presents スターダム10周年記念〜ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA〜/日本武道館 ? スターダム?STARDOM
 https://wwr-stardom.com/schedule/210303/?mc_id=314
 大会詳細はこちら。



 個別記事ページ→ 令和に女子髪切りマッチ決定、女の命懸けジュリアvs中野たむ・日本武道館で決戦〜近年の女子プロレス髪切り戦も紹介

posted by sugi
2021年02月 17:35 | Comment(0) | スターダム
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: