2020年12月26日

ネット・プロレス大賞2020」、投票受付開始!〜締め切りは2021年1月8日

カテゴリー:ブラックアイ3関連

NPWA2020ko1.jpg


 「ネット・プロレス大賞2020」、投票受付開始です。


15年目!

 「ネット・プロレス大賞」とは、ファンが主催しファンの投票により決まるプロレス大賞。
 投票資格は、インターネットでプロレスを語ったり、応援したり、情報を得ていたりする人、つまりは“この文章(サイト)を読むことができている全てのプロレスファン”です。
 ブラックアイが主催、なんと今年で15年目15回目の開催! 15年って、我ながらよくやってるな!

 プロレス界でも、ソコソコ名が広まってきたと思っております。
 まだ参加したことない方も、ぜひ。
 初参加大大歓迎。投票数をもっともっと増やしたい!
 

2020年のルールなど

 部門・投票ルール、今年は以下の2点が追加となりました。また「無観客大会」への投票の仕方も確認を。

▼変更点1:「最優秀試合」「最優秀興行」において、無観客・非公開の配信(TV)マッチは、大会が映像として配信(放送)された日付で投票を。
 これまでは、日付が分かるものに関してなら、非公開大会でも実際に試合が行われた日付で投票を行っていましたが、今年から配信された日付に変更します。
 無観客の後日配信大会は、実際の日付がほとんど不明なので、今回からこれで統一します。 
 海外の無観客大会は、配信のあったその団体の現地時間日付を記入して下さい。WWEならアメリカ現地時間です。
 また、無観客大会の「会場名」は、「TVマッチ」「無観客」のどちらかで記入をお願いします。海外の大会に関しては「レッスルマニア」など大会タイトル名でもOK。だいたいこちらで判断しますので、適当に書いてもらって構いません。

▼変更点2:「最優秀プロレスを伝えたで賞」において、プロレス団体への投票は不可とします。
 前回ぐらいから「新日本プロレス」への投票が増えてきました。世間へプロレスの素晴らしさを伝えているという意味では間違っていないのですが、今後それに票が集中し、細かいモノに票が渡らなくなるかもしれません。
 部門の幅の広さを保つために、今回より全てのプロレス団体(スターダム、「まっする」、NOAH等)への投票は禁止します。そこへの気持ちは「最優秀団体」に込めて下さるよう、お願いします。

 この2つ、よろしくお願いします。
 各部門の選択肢から投票すれば間違いありません。

部門は7つ。
・「MVP」
・「最優秀試合」
・「最優秀タッグチーム」
・「新人賞」
・「最優秀興行」
・「最優秀団体」
・「最優秀プロレスを伝えたで賞」 

 各部門、投票フォームの選択肢は、主な候補の一覧にもなっていますので参考にして下さい。

・あなたの名前、もしくはサイト・BLOG名を必ず書く。
・SNS・サイト・ブログなどのURLも必ず書く。Twitterの場合はプロフィールのあるユーザーページのURL、もしくは「@」で始まるTwitterアカウント名を入力。例:@black_eye
・各部門、1位・2位・3位と順位をつけて投票。2位以下は省略も可。
・全ての部門に投票しなくても構いません
・投票は「コメント」「メール」「投票フォーム」の何れかで受け付け。
こちらから投票できます。
投票所 (2020年)
 なるべく投票は「投票フォーム」から。選択肢を利用して頂けると、集計が楽になりますので助かります。
・対象は、2020年1月1日〜2020年12月31日の間に開始された大会、試合などです
・シメキリは>2021年1月8日(金)午後23時59分ま。
・「○○に投票しよう」と呼びかけるのは禁止。選手が「私に投票して」と呼びかけるのも禁止。ネットだけでなくイベントなどで呼びかけるのも禁止。
・団体関係者・マスコミの投票も受け付けていますが、その人の所属する団体関連、または関わるものへの投票は禁止しています。ファンが自身のサイトに投票するのも禁止です。見つかった場合は無効となります。ご理解下さい。
・あなたの投票内容はサイト・TwitterのURLと共に公開されます。ご理解ください。

 時間に余裕のある方は、以下のページもご覧下さい。
 ■ 投票ルール(2019年)

 ルールを読まなくても、以下の「投票フォーム」を、選択肢を選んだり・空欄を埋めていけばだいたい分かるかと。
投票フォーム(2019年)
 TwitterなどSNSか、ブログ・サイト等を持っていることが必要となります。そこだけは注意を。

 間違いがあってもコチラで直しますので、気軽に参加してください。

<他プロレス大賞との違い>
 他アワードとの違いは、格部門9点以上の結果をランキングにして全て出すこと。
 1位以上で投票したモノは必ず順位が出ます。票が少なくても、あなたの1票は必ず表に出るわけです。

 もう1つは、ファン・選手・関係者による投票呼びかけを禁止している点。
 ある程度は、組織票・人気だけ票を避けることができていると思います。
 また、SNS等の入力を必須とし、全投票内容を公開することで、1人で何十票も入れることを防ぐこともできています。
 更に、集計係が複数人いるため、裏で票を操作するようなことがあればすぐバレます。
 できる限り公正な投票となるよう努めているアワードです。

 また、「○○へ投票しよう」と呼びかけるのは禁止ですが、投票された内容をご本人がSNS・ブログ等に公開することは問題ありません。
 「自分は、こう投票しました」と投稿するのはOKです。

 また、ブラックアイによる告知をリツイートして頂くのは大歓迎です。拡散、お願いします。

 締め切りは1月8日。
 毎回、締め切り直前に投票が集中し、集計が遅れる理由の一つになっています。なるべく早めの投票を。
 では多くのご参加、お待ちしています。

参考リンク

「ネット・プロレス大賞2019」全結果




 個別記事ページ→ ネット・プロレス大賞2020」、投票受付開始!〜締め切りは2021年1月8日

posted by sugi
2020年12月 15:33 | Comment(0) | ブラックアイ3関連
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: