2020年10月28日

里村明衣子が仙女大会限定出場となることを発表、東スポは「NXT-UK参戦&コーチか?」と報じる

カテゴリー:女子プロレス

2010281.jpg


 仙女でビックリなニュース。

 上の画像は2018年のものです。


里村明衣子、理由は2つ


 里村明衣子のコメント
 「本日はお集まりいただきましてありがとうございます。自分事になりますが、今後、センダイガールズの大会に於いて、限定出場になると言う事を報告させていただきます。

 理由は2つあります。
 1つ目は、
 1年半欠場していた岩田美香の復帰、そして新たに新人のデビュー間近と言うことで、選手の数も揃ってきたところで私自身の立場を1歩引いたところで団体管理をしていく時が来たなと感じました。

 2つ目は、自身の次のステージに向かうと言うことです。
 若手選手の成長が著しい今がタイミングと考え発表させていただきました。
 急ではありますが、11月22日仙台PIT、11月29日後楽園ホール大会は、里村不在のセンダイガールズで大会を開催させていただきます。
 いつかこの時が来ると計算した上で運営してきたので団体のステップアップのためのポジティブな決断と言うことをお伝えしたいと思います。
 今後ともセンダイガールズプロレスリングをよろしくお願いいたします。」
 驚きの発表。
 「次のステージ」とは…海外か。
 WWE主催の女子オープン・トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」ではベスト4まで進出。他レスラーとは圧倒的に違うオーラと試合ぶりで、世界に名を知らしめた。

 東スポが、独自情報を加え記事にしています。





■【センダイガールズ】里村明衣子が仙女限定出場$骭セ 海外マット定期参戦へ: 東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/sendaigirls/2342109/
 限定出場の理由を明かさなかったが、本紙の取材によると11月初旬にも渡英し、WWEのNXT・UKに参戦するものとみられる。すでに現地メディアが「日本のレジェンド里村が英国に来る」と報じており、コーチ兼選手として定期参戦を果たすという内容の記事も見受けられている。
 里村は「現時点ではそういった話は全くございません」と慎重な構えを見せたものの「新しいステージ」という言葉から考えても「海外定期参戦」しか考えられない。2018年には女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」でWWE初参戦してベスト4まで進出。同年4月からは米国NXTで特別コーチを務めた。
 こと英国に関しては縁が深く昨年7月には初の仙女マンチェスター大会を成功させ、10月には英国最大の団体「プログレス」女子王座を獲得。18年4月からは「ファイトクラブ」で男子王座を1年間も保持した。
 しかもNXT・UKは元女子王者のトニー・ストーム(25)がNXT女子王者の紫雷イオ(30)に挑戦を表明したばかり。UKサイドが新たな柱として里村にオファーしたとしても不思議ではない。
 UKでコーチ兼選手としてフル回転すれば、いずれ米国WWEから声がかかるという展開は間違いない。「世界へ出るとしても仙女の世界展開のため。詳しいことが決まればキチンとお話しします」と最後まで慎重だった里村だが、日本女子プロ界の横綱は再び世界の舞台へと旅立つ。
 仙女は英国でも興行を開催しており、関係は深い。

 十分にあり得る話なのだが…疑問点が2つ。
 1つ、里村選手ほどのレスラーであれば、NXT UKでなく、NXTにいきなり登場でも不思議ではないのでは?
 WWE1軍だって無くはない。少し前に、現SD女子王者のサーシャバンクスが里村選手との対戦を熱望するツイートをしていたものです。
 英国は繋がりがあるとは言え、個人的に不満。NXT UKがWWE関係無く独自に誘うことはあるのだろうか?

 もう1つはコロナ。11月に渡英できるのだろうか? 行けたとして、プロレス活動はできるのか。東スポの記事もそこには触れていない。

■独、小規模ロックダウン検討 英は厳格な制限エリア拡大(ロイター) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e05a64e612686d4db057a77dadb0cd1ae4557c91
 『英国の過去1週間の新規感染者数は15万3483人と約25%増加。死者数は1272人と前の週から50%増加した』。

■【英国】新型コロナウイルスに関する英国での最新情報・関連記事 - 英国ニュース、求人、イベント、コラム、レストラン、ロンドン・イギリス情報誌 - 英国ニュースダイジェスト
 http://www.news-digest.co.uk/news/features/coronavirus-covid-19.html
 ロックダウンまではいかないが、まだ厳しい規制はある。
 但し、日本から入国する場合は、2週間の隔離は必要ないとされている。
 また、NXT UKは、9月頃より無観客で収録を再開しています。

 何度かチャンスがあったと言うWWE行き、狙えるとすれば今回がラストか。
 里村明衣子というプロレスラーを、もっともっと世界のプロレスファンに知って欲しい。
 仙女とWWEの繋がりが深くなるなら、カイリ・セインのセンダイガールズ出場もあったりして?
 いろいろ夢は広がる。

 …これで海外じゃなかったらどうしおう(笑)。
 正式に、どこへ進むのか分かる日を待ちます。
 仙女勢も、大変ですが勝負どころですね。

参考リンク

■里村明衣子が激勝、松本浩代あと一歩〜メイヤングクラシック2回戦/日本のプロレスファンはもう少し有り難く女子プロレスを見たほうがいいのかも: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/184619525.html
■決勝戦は「紫雷イオvsトニー・ストーム」、メイ・ヤング・クラシック準決勝〜名勝負残した里村明衣子の女子PPV「エボリューション」登場はあるのか?: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/184774615.html
■WWEトップ女子選手サーシャ・バンクスがセンダイガールズ道場での練習に参加: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/186254814.html



 個別記事ページ→ 里村明衣子が仙女大会限定出場となることを発表、東スポは「NXT-UK参戦&コーチか?」と報じる

posted by sugi
2020年10月 02:27 | Comment(0) | 女子プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: