2020年10月06日

カイリ・セイン、国内で試合する可能性に「無くは無い」〜サムライTV出演・帰国後初の公の場

カテゴリー:WWE





CBIMG005.jpg


 日本に戻り、WWE選手としてのPRサポーターとして活動していくことを発表したカイリ・セインが、サムライTV「速報バトルメン」に生出演。
 かなり興味深い発言がありましたので一部を拾ってみます。


カイリ・セイン「もう、やりきったなって」

 2020年10月6日放送。
 公の場所に登場するのは帰国以降、初となります。
・帰国したのは7月末。
 年に念を入れ、約1ヶ月間も自宅で自粛。
 ・今後、日本で試合をする可能性は「それは、たぶん。無くは無い。可能性はある」、

帰国理由
 ・アメリカ行く前からWWEにはそんなに長く…取りあえず3年は頑張ってみて、そこから考えようという気持ちだった。
 ・「コロナで自分の将来についてじっくり考える時間ができたとき…自分の中でNXTチャンピオンですとか、NXT最優秀選手ですとか、メイ・ヤング・クラシック優勝できたり、タッグのチャンピオンとか最優秀タッグをもらえたり、自分の中で悔いが無いというか、もう、やりきったなって。心身すべて出し尽くしたなって」。
 ・(WWEでやり残したことがないところまで行くことができたんですね?)「そうですね、自分の中でですけどね(笑)」

 ・(PRサポーターはカイリさんがWWEに提案されたんですって?)
 「今後もっともっとWWEの日本人選手がこういう活躍しているんだよってことを日本の皆さんに伝えたいと思ったのと、もっともっとWWEのことを日本のファンの皆さんに知ってもらいたいなって思って、私にできることがあれば何でもさせてくださいって…ビンスに」。
 取り上げたのはほんの一部です。
 これ以外にも、アメリカでの苦労話、日本人選手のこと、NXTとRAWの違いなどなど興味深い話がたくさん
 「バトルメン」コーナーで、日本の様々な団体についてもコメントされていて、それも面白い。
 古巣スターダムや、デスマッチに挑む山下りな選手にも印象等を語られています。
 ZERO1の映像で、ハートリー・ジャクソン選手が映ると「懐かしい」とも。ハートリーがNXTのコーチだったというのはケンドー・カシンのホラじゃなかったのですね(笑)。

 これを皮切りに、様々な媒体で見かけることが多くなるのでは。
 あとは試合。アメリカ離れる直前のRAWにおける試合が素晴らしかったので、ぜひとも日本でも見たい。
 どこでもいいから上がってほしい。

▼サムライTV加入はこちらから
■プロレス・格闘技専門ch FIGHTING TV サムライ
 https://www.samurai-tv.com/
 アンテナ必要ない、ネットで視聴できる「オンデマンド」もあります。





参考リンク

■カイリセイン、WWE所属選手・PRサポーターとして日本国内で活動していくと発表、本日スターダム来場はあるのか?:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187987987.html
 スターダムは観戦だけでした。

■ケンドー・カシン なぜかWWEでゲストコーチ :東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1287883/
 ハートリー・ジャクソンがでてきます。



 個別記事ページ→ カイリ・セイン、国内で試合する可能性に「無くは無い」〜サムライTV出演・帰国後初の公の場

posted by sugi
2020年10月 02:25 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: