2020年10月03日

EVILがKENTAとのバレクラ対決に勝利、微妙な関係そのまま・嫌われぶりも維持〜10.1新日本・長岡大会・情報まとめ&感想

カテゴリー:新日本プロレス

2010021.png


 もう丸1日以上経ちましたが、長岡大会のまとめ・感想です。


ブラックアイ感想

 TV観戦したので3試合だけ感想を。
 「お前の感想などいらん」という方は飛ばして下さい。

▼SANADAvs内藤哲也
 RIJ同門対決、お互いをよく知る者同士ということで、得意技を切り返す場面が目立つ。
 特に、SANADA選手のデスティーノ対策は万全、徹底して切り返す。それでも内藤選手はデスティーノを放つ。ついにはSANADA選手が掟破りのデスティーノ。ラウンディング・ボディプレス2連打に続き、SANADAが内藤に初勝利。G1もようやく初白星。
 終盤の攻防は新日本ならではと言っていいか。
 同ユニット対決でも後腐れは無し。綺麗に終わってお客さんも大満足でしょう。個人的には、もうちょっと引っかかりのようなモノがほしいのだけど、でも良い試合でした。
 「浴びせ蹴り使いと首落とし使いの骨法対決だ」と思っていたのは世界中プロレスファンのなかでも自分だけだな。

▼EVILvsKENTA
 このG1、自分はEVIL選手に注目しております。でもそれは、EVIL選手を応援するとか、評価するとか、そういうこととはちょっと違う。
 不評だった連続バッドエンドを通過し、その主役だったEVIL選手は「本当に嫌われるヒール」という、今のプロレスでは滅多にない位置を手に入れた。
 「ヒールっぷりが上手い」という感じもないので大半のマニアも興味がない。全方位的に嫌われている。
 この嫌われっぷりを外道…いや、バレクラのボスの外道さんが、どう利用するのか、しないのか、その辺を気にしているのです。
 幾つもビッグマッチ潰して、神宮程度のカタルシスで満足なのか?と。

 G1入ってから、コロナ規制でブーイングこそないものの、対戦相手に手拍子は集中。
 もともとリズムで「イービル」の名前を表現しにくいということもあって、声援なしでも支持がガッキリ伝わる。
 ザック戦、YOSHI-HASHI戦、矢野戦と、「EVIL倒せ」の一致団結感は、間違いなく試合にプラスとなっていた。
 EVILの試合ぶりも少しずつ良くなっているようにも感じます。

 で、今回のKENTA戦。
 バレットクラブ内対決ながらも、その関係は見えないまま。
 双方が言及することなく初遭遇と言っていい試合に。
 観客の支持は完全にKENTA。悪悪対決とは思えない。
 しかしKENTA選手がベビーフェイスに振り切ることもない。
 東郷マネ挟みいろいろあったり、ブリーフケースを持ち込んだり…最後はEVILが金的からEVIL(技名)で勝利。
 その関係性は、ハッキリ共闘するでもなく、対立するでもなく、微妙なまま。
 試合としても、EVIL公式戦で一番盛り上がらなかったでしょう。

 肩すかしではあるが、まぁ、「よく分からないまま」というのが今の時点での目に見える関係に。
 変にバレクラ内抗争に進まず、「そのまま」で終わったということは、EVILの嫌われ度も現状維持である。
 この先まで、自分の楽しみは繋がるぞ、と。良い方向に考えたい。
 バリバリの完全懲悪の匂いがする棚橋戦に期待しています。内容、決めつけるわけではないんだけどね。

▼矢野通vsジュース・ロビンソン

 最近、Twitterでこんなことを書いた。

 なので点数はつけないが、矢野選手の試合を取り上げる。
 今回の公式戦は……イ、イマイチだった(笑)。あら?
 いろいろやってたけど中途半端で。なんだか突き抜けた感じがなかった。
 ジュースのドンドンパをネタにしてほしかったな。
 まぁでも全くダメでもないんですけどね。
 新日本プロレスは、1枚のチケットでいろんなタイプの試合が見られるというのが一つ売りだと思ってます。
 矢野選手みたいな試合があるから幅ができる。特に新日本はファミリーでも観戦できる大会を意識しているでしょうから、意外と重要視されているかもしれませんよ。
 まぁ、シングルだと全部が矢野カラーの試合になってしまうのはどうかと思う時もありますけど、G1ぐらいだから。あ、KOPWがこれからあるか。そこはもしかしたら変わるかもしれないし。

 ってことで終了。
 なんでこんな長くなった?

コメント・記事など

<コメント・マイク>





 KENTAコメント
ENTA「(バックステージに来るなりTVカメラマンに向かって)何が言いたいかわかるよね? 俺が何を言いたいかわかるだろう。太ってんなぁ! だから負けたんだよ。だから負けたんだ。お前のせいだ。お前ら、聞きたいんだろ? いつもキンタマとかやってて、いざ自分がやられて負けたらどんな気分だって。(しばらく間を置いてから)最高だよ。これもプロレスだよ、まさに。まあ、あいつらに関しては俺なりの、俺なりの想いもあるから。


■G1 CLIMAX 30 2020年10月1日 新潟・アオーレ長岡 バックステージコメント(字幕あり) - njpwworld
 https://njpwworld.com/p/s_series_00559_8_bs
 無料。

<記事>
■2冠王・内藤哲也、「ロス・インゴ」の盟友・SANADAに敗れ今大会初黒星…新日G1全成績(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/273b4c98f156b1543c98614a1a996201a79e64b6
■SANADA、地元・新潟で2冠王・内藤哲也下し「長岡が日本で一番好きです」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/2a4d0a79ac10e78e1c7c4ebd6efeb4ccc94dc81b
■【新日本・G1】SANADA 内藤とのLIJ同門対決制す 「優勝してIWGPに挑戦」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/32a25f8bebbd0deb520c23b5a5d58ddef2f647d0
■EVIL、KENTAとのBC対決制すも「KENTAについてはノーコメントだ!」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/2fd98f995aaa639b6d1a289cbf82eac480275b3c
■2冠王・内藤哲也が痛恨の初黒星「今日の負けは……悔しすぎるぜ!」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/1d06f9a05724bc12c9d486c63c1872be3a9d6e4b
■【新日本・G1】棚橋冗舌「ちょっくら優勝してきます」YOSHI―HASHI下し2勝2敗に(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f5e1ebbb4ef0a763ac2494a436283a174bf3ddd5
■【新日本・G1】ザックが後藤を4分で料理! 試合後「G1のGはゴトーのG」に爆笑(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3afb0a71bcf1c56ea495db31a49133c91f9c2b72
■KENTA、G1の対戦相手を漢字1文字で表現…「弦」、「鉄」って誰?(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f1a16ef96beacef1b75a6116f80d6282719eecbe
 



 個別記事ページ→ EVILがKENTAとのバレクラ対決に勝利、微妙な関係そのまま・嫌われぶりも維持〜10.1新日本・長岡大会・情報まとめ&感想

posted by sugi
2020年10月 02:20 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: