2020年09月16日

「N-1 VICTORY 2020」、気になる公式戦10選&優勝予想〜好カードがズラリも、やはり注目は桜庭和志

カテゴリー:NOAH





2008153.png


 2020年秋のプロレス界は、シングルリーグ戦が集中。
 今回は9.18(金)に開幕のNOAH最強決定戦「N-1」の注目公式戦をピックアップ。
 皆さんも参考に…と言ってますが、正直なところ自分のための確認が最大の目的。

12人参加2ブロック/N-1

■N-1 VICTORY 2020 出場選手・対戦カード決定のお知らせ | プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
 https://www.noah.co.jp/news/1513/
 公式戦カード&日程もこちら↑で1ページにまとめられています。

▼N-1公式ページ
■N-1 VICTORY 2020 | プロレスリング・ノア公式サイト
 https://www.noah.co.jp/n12020/
出場選手、及びブロック分け
Aブロック
・潮崎豪(N-1 2年連続2度目 通算 5年連続7度目)
・清宮海斗(N-1 初出場 通算 2年振り3度目)
・マサ北宮(N-1 2年連続2度目 通算 6年連続6度目)
・征矢学(N-1 初出場)
・望月成晃(N-1 2年連続2度目)
・桜庭和志(N-1 初出場)

Bブロック
・拳王(N-1 2年連続2度目 通算 4年連続4度目)
・丸藤正道(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続10度目)
・杉浦貴(N-1 2年連続2度目 通算 3年連続10度目)
・中嶋勝彦(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)
・谷口周平(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)
・稲村愛輝(N-1 初出場)

※出場回数の通算はGLOBAL LEAGUEからの出場回数となります。

★リーグ戦概要
開幕戦 9月18日(金) 愛知・名古屋国際会議場
最終公式戦 10月4日(日) 東京・後楽園ホール
優勝決定戦 10月11日(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場
■出場選手がAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で公式戦を行います。
勝ち・不戦勝…2点  負け・不戦敗…0点  あらゆる引き分け…1点
■9月18日 名古屋国際会議場から10月4日 後楽園ホールまで公式戦を行います。
10月11日 エディオンアリーナ大阪第1競技場にてAブロック、Bブロック1位選手による優勝決定戦を行います。
※最多得点者が複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出者を決定します。
※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出者決定戦を行います。
 昨年も人数を絞っての開催でしたが、今年は格ブロック1人ずつ増えて12人。
 なんと言っても桜庭和志参加がビックリ。
 鈴木秀樹選手も参加してほしかった。

ブラックアイ的注目試合10選

 では、格ブロック5試合ずつ。
 「好勝負間違いなし!」という試合より、「どうなるか分からない」と思わせる試合を中心に選んでます。

■9月18日(金)18:30 愛知・名古屋国際会議場
▼A:潮崎豪 vs 征矢学
 ラリアット&チョップ使いの対決。征矢選手は、この先NOAHで闘うためにも何か上回ったイメージ残したい。
 開幕戦は本命負けがちなので、征矢選手はチャンスか?

▼B:拳王 vs 中嶋勝彦
 対戦する度に凄まじい蹴撃戦を見せてくれる2人、今回は金剛の同門対決に。
 金剛における中嶋選手の立ち位置がどうなるかも、このリーグ見所か。
 この組み合わせ、自分はどうしてもフジタJrハヤト選手を絡めていろいろ考えてしまう。

※その他この日の公式戦
A:清宮海斗vs望月成晃
B:杉浦貴 vs 稲村愛輝
 杉浦vs稲村が、この日のベストバウトを穫る可能性もあるのでは。


■9月20日(日)16:00 群馬・ニューサンピア高崎
▼A:望月成晃 vs 桜庭和志
 大注目、桜庭和志の公式戦一発目。
Uインターの高田vs北尾戦を見たことがキッカケで空手道場に通い出し、後にプロレスラーとなった望月選手、桜庭選手と一騎打ちする日が来るとは思わなかったでしょう。
 "最強ハイキック”が桜庭選手に決まったら大変だ。
 桜庭選手と言えばPRIDEですが、望月選手も北尾光司さん引退式のあった「PRIDE.4」のリングには上がっている。同大会、桜庭選手はアラン・ゴエスと対戦。
 
▼B:杉浦貴 vs 谷口周平
 杉浦選手がサムライTV「バトルメン」に出演した際、「谷口戦だけは興味が無い」とバッサリ。
 そうなると逆に気になる(笑)。
 実は好勝負多いと思うのだが…。

※その他この日の公式戦
A:マサ北宮 vs 征矢学
B:丸藤正道 vs 稲村愛輝
 北宮vs征矢は無観客で行われた、ナショナル王座挑戦者決定Tの決勝カード。


■9月22日(祝・火)18:30 東京・後楽園ホール
▼A:潮崎豪 vs 桜庭和志
 桜庭選手がGHC王者と対戦。チョップにはどう対応していくか。
 一方で、潮崎選手はグラウンドがちょっと苦手、こういうタイプとはあまり合わない印象もあるので、どういう展開になるか注目しています。
 噛合わないながらの緊張感というのも自分は基本アリですが。

▼B:丸藤正道 vs 杉浦貴
旗揚げから所属しトップにずっといる2人、一騎打ちは常に注目です。
潮崎vs桜庭の前に、ザ・プロレスって試合を見せてくれそう。

※その他この日の公式戦
A:清宮海斗 vs マサ北宮
B:拳王 vs 谷口周平
 清宮vs北宮、一文字違い対決も面白そう。


■9月23日(水)13:00 東京・後楽園ホール
A:マサ北宮 vs 桜庭和志
 レスリング出身の北宮選手が、ちょっと驚かすような動きを見せてくれたら嬉しい。

▼B:拳王 vs 稲村愛輝
 金剛内でリーダーとキャリアが一番下の対戦。
 同門対決だからこその容赦ない激突が見られそう。

※その他この日の公式戦
A:清宮海斗 vs 征矢学
B:中嶋勝彦 vs 谷口周平
 プロレス界では珍しい平日のお昼興行です。


■9月23日(水)18:30 東京・後楽園ホール
▼A:清宮海斗 vs 桜庭和志
 小川良成仕込みとみられるレスリングテクニックが日に日に上達している清宮選手、桜庭選手相手でどうか。
 清宮選手の寝技は柔術とかの匂いがない、プロレスリングのもの。これがどうぶつかり合うか。

▼B:杉浦貴 vs 中嶋勝彦
 自粛期間にも行われている一戦。中嶋選手は金剛として今度は挑む、何か変化あるか。
 そう言えば、杉浦選手が鈴木軍の時代にも、大一番(横浜分隊メイン)で対戦してますな。

※その他この日の公式戦
A:潮崎豪vs望月成晃
B:丸藤正道vs拳王
 こりゃカード良い日ですね。


■9月26日(土)18:00 新潟・万代島多目的広場大かま(新潟市)
A:潮崎豪 vs マサ北宮
A:望月成晃 vs 征矢学
B:丸藤正道 vs 谷口周平
B:中嶋勝彦 vs 稲村愛輝
中嶋vs稲村は同門対決となる。


■10月4日(日)11:30 東京・後楽園ホール
A:潮崎豪 vs 清宮海斗
A:望月成晃 vs マサ北宮
A:桜庭和志 vs 征矢学
B:丸藤正道 vs 中嶋勝彦
B:杉浦貴 vs 拳王
B:谷口周平 vs 稲村愛輝

ちょっと日にちが空いて最終公式戦。
 これはもう全部見たい。メイン級カードがズラリ。
 1試合進むごとに星勘定しながら楽しみましょう。


■10月11日(日)16:00 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場
 N-1 VICTORY 2020優勝決定戦

 やっぱり桜庭選手は注目。とにかくNOAHでの桜庭選手は楽しそう。前にいた団体と全然違うのです。
 桜庭選手の動きに対応できるレスラーがたくさんいるのも大きい。
 まだNOAHにきてシングルは少ないので、どんな試合をしてくれるか本当に楽しみ。
 「場」としてNOAHが生まれ変わっているハッキリとした翔子の一つです。

 あと、それほど選んではいませんが、マサ北宮選手も気になってます。持っているものは凄いので、金剛に中嶋選手入ったことが、何か燃料になる気がする。
 昨年は不出場だった清宮選手の闘いぶりも見ておきたい。

ブラックアイ優勝予想

 予想!
▼本命:潮崎豪(A1位予想)
▼対抗:中嶋勝彦(B1位予想)
▼穴:桜庭和志
▼大名あ:マサ北宮

 優勝予想は潮崎豪。今年のNOAHは彼の年になるのではないでしょうか。
 決勝の相手は、裏切られたばかりの中嶋勝彦。因縁マッチが府立第一メインで。
 穴に桜庭。今のNOAHは何が起こるか分からない。



参考リンク

■2020年秋はシングル・リーグ戦祭り、G1・CC・N-1・火祭りが9〜10月にかけ開催: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187900675.html

■杉浦貴&桜庭和志がGHCタッグ奪取・桜庭はプロレス初ベルト、潮崎・中嶋まさかの仲間割れ、Mは船木誠勝/NOAH・川崎:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187861408.html



 個別記事ページ→ 「N-1 VICTORY 2020」、気になる公式戦10選&優勝予想〜好カードがズラリも、やはり注目は桜庭和志

posted by sugi
2020年09月 01:08 | Comment(0) | NOAH
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: