2020年09月11日

「チャンピオン・カーニバル2020」、気になる公式戦8選&優勝予想〜元W-1勢が王道のデカさに挑む

カテゴリー:全日本プロレス





2009113.png


この秋はシングル・リーグ戦が盛りだくさん。
 全部追いたいがなかなか難しい。
 なので自分のためにも、絶対に見ておきたい公式戦をピックアップしておく。
 参考になれば。
 予想もするよ。

 まずは、明日開幕の全日本プロレス・チャンピオンカーニバル。


チャンピオンカーニバル2020

■「2020 Champion Carnival」全出場選手決定のお知らせ
 http://www.all-japan.co.jp/%e3%80%8c2020-champion-carnival%e3%80%8d%e5%85%a8%e5%87%ba%e5%a0%b4%e9%81%b8%e6%89%8b%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b-2
【出場選手】
<Aブロック>
・諏訪魔(4年連続15度目の出場/2008年優勝/2006.2012.2015年準優勝/現世界タッグ王者/現三冠ヘビー級王者)
・ゼウス(7年連続7度目の出場/2016年準優勝)
・ジェイク・リー(2年連続4度目の出場/2019年準優勝)
・黒潮“イケメン“二郎(初出場)
・羆嵐(初出場)

<Bブロック>
・宮原健斗(7年連続7度目の出場/2018年準優勝/2019年優勝)
・石川修司(4年連続4度目の出場/2017年優勝/現世界タッグ王者)
・ヨシタツ(3年連続3度目の出場/現GAORA TV王者/現CPI王者)
・青柳優馬(2年連続2度目の出場)
・芦野祥太郎(初出場)

■試合形式及び、得点方法
◆全10名参加、A・B2ブロック制による公式戦を9.12名古屋〜
9.26小田原大会の全5大会にて行い10.5後楽園大会において優勝決定戦を行う。       
◆優勝決定戦はAブロック1位vsBブロック1位で行う。
◆ブロック内で得点上位が2人以上同点の場合は、9.26小田原大会にて優勝戦進出者決定戦を行う。
◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによる30分1本勝負。優勝決定戦および優勝戦進出者決定戦は
時間無制限1本勝負で行う。
◆勝ち2点、負け0点、時間切れ引き分け1点、両者反則・両者リングアウト・無効試合は0点
 コロナ影響で春から秋へ移行。
 シリーズ大会数も少なめで、後半は間がかなり空く期間も。
「2020 Champion Carnival」日程
 9月12日 (土) 18:00 愛知・名古屋国際会議場【開幕戦】
 9月13日 (日) 17:00 神奈川・カルッツかわさき
 9月15日 (火) 18:30 東京・後楽園ホール
 9月21日 (月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール
 9月26日 (土) 18:00 神奈川・小田原アリーナ(サブアリーナ)
 10月5日 (月) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】
 リーグ大詰めまで熱を持続できるか。一方で、連戦が少ないことで、毎公式戦ごと選手はコンディションを調整して挑めることになる。総当たり戦なのに、後先あまり考えずに闘えるということにもなるか。

 一旦発表された春メンバーと比べれば寂しさもあるが、ここは内容勝負+元W-1勢の新たな刺激に期待。
 入江茂弘不参加だけが謎で残念。シリーズには出場する大会もあるのですが。
 それにしても元々のメンツは最高すぎたので、近い者はいつか実現してほしいものです。

▼全日本プロレスTVで全体会LIVE中継
http://www.all-japan.co.jp/%e3%80%8c%e5%85%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%b9-tv%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%80%8c2020-champion-carnival%e3%80%8d%e5%85%a8%e5%a4%a7%e4%bc%9alive%e9%85%8d%e4%bf%a1%e6%b1%ba
 公式戦は全部見られます。

■「2020 Champion Carnival」公式戦対戦カード決定のお知らせ
 http://www.all-japan.co.jp/%e3%80%8c2020-champion-carnival%e3%80%8d%e5%85%ac%e5%bc%8f%e6%88%a6%e5%af%be%e6%88%a6%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b
 公式戦日程が1ページで見られるのはコチラ。

■スケジュール:全日本プロレス
http://www.all-japan.co.jp/events
各大会のチケット情報など詳細はコチラからお探しください。

ブラックアイ的注目公式戦8選

 では私の注目公式戦を。
 各ブロック4つずつまでに絞ります。

■9月12日 (土) 18:00 愛知・名古屋国際会議場【開幕戦】
<Aブロック>
▼諏訪魔 vs 羆嵐
 このリーグ戦で注目選手の一人な羆嵐、いきなり本命・三冠王者と対戦。
 パワーが売りであり、レスリング出身なのが共通点。
 王道マットに「これが羆嵐だ」と言う試合を残してほしい。

<Bブロック>
▼宮原健斗 vs ヨシタツ
 "キングダム”建国&Twitter凍結解除となったヨシタツが、何を見せてくれるかに注目。
 元?パートナー・宮原相手、開幕戦となれば注目度高い。
 ヨシタツ選手、昨年のカーニバルは健闘していた印象あります。

■9月13日 (日) 17:00 神奈川・カルッツかわさき

<Aブロック>
▼諏訪魔 vs 黒潮”イケメン”二郎
 あいつの試合は戦いでなく余興」とまで諏訪魔に言われてしまったイケメン、因縁マッチと化している。
 恐い諏訪魔はヤッカイすぎる。果たして、イケメンはどう攻略するか。
 入場から注目。諏訪魔は対抗してハーレー乗って来ないかな(無理)。

■9月15日 (火) 18:30 東京・後楽園ホール
<Aブロック>
▼諏訪魔 vs ジェイク・リー
 昨年の王道トーナメント1回戦で対戦、ジェイクが諏訪魔超えを果たしている。
 実はジェイクにとっては大きな存在だそうで…。
 最近の諏訪魔はバックドロップ(ホールド)勝利が多いので、フィニッシュ巡る攻防も楽しみ。

▼ゼウス vs 黒潮”イケメン”二郎
 体格もスタイルも全く違う、だからこそ読めないのが面白い。
 大阪プロレス(イケメンはデルフィン大好き)や「ハッスル」など、繋がりを探せばなくはない。無理矢理か???

<Bブロック>
▼宮原健斗 vs 芦野祥太郎
 今リーグ、最大の注目カードとも言われる試合巧者同士の一戦。
 芦野のアンクルホールドに、宮原はどう対応するかを楽しみにしています。


■9月21日 (月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール
<Bブロック>
▼宮原健斗 vs 青柳優馬
 かつての同門、分かれてからの三冠戦では差を感じてしまったが、カーニバルでどうか。
 宮原選手は仲間をみつけ冒険中も、青柳選手はまだ一人。
 青柳選手、このカードで存在感出せないと厳しいかも。

▼石川修司 vs芦野祥太郎
 圧倒的体格差、芦野選手はどう挑むか。
 スタイルは全く違うが、かつての石川修司vs鷹木信悟のような、体格差があるからこその名勝負を期待。

 この日は諏訪魔vsゼウスのAブロック優勝候補対決も。

■9月26日 (土) 18:00 神奈川・小田原アリーナ(サブアリーナ)
 公式戦最終戦。

 宮原vs石川のBブロック優勝候補対決アリ。
 首位が同点の場合、この日に優勝戦進出者決定戦が行われます(公式戦直接勝ち負けは関係ナシ)。 

 優勝決定戦は、
10月5日 (月) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】
 となります。

 ここに挙げた試合はなんとしてでも見ます。

 やはり、イケメン選手を加えた元W-1勢が気になる。注目公式戦は、どれも体格差をどう超えるかがポイント。
 芦野選手らがどう挑むかはもちろん、迎え撃つ側からも、改めて本来の凄さに気づくような場面があれば嬉しい。
 あとは、本命と見られる諏訪魔・宮原がそのまま来るのか、誰か止めるのか…と言うところ。

ブラックアイ予想

 最後に私の予想。

◆本命:ゼウス(Aブロック1位予想)
◆対抗:宮原健斗(Bブロック1位予想)
◆穴:ジェイク・リー

 優勝はゼウス。
 ゼウスvs宮原は良い試合になるので、決勝で見られたら嬉しい。
 ジェイクは穴と言うより、3番目の候補ですね。最終戦のゼウスvsジェイクの勝者が上がってきそう。

参考リンク

■【コラム】チャンピオン・カーニバル開幕直前!いま考える『全日本プロレスの求心力』
 http://battle-news.com/?p=62029
■3/4【全日本】野村の代打「X」はTAJIRI 13年ぶり2度目のC・カーニバル出場が決定…|プロレス格闘技DX
 https://dx-sp.gsj.bz/dxnews.Index/detail/?news_id=20200304001&organization_id=01&company_id=03&contents_id=2
■2020年秋はシングル・リーグ戦祭り、G1・CC・N-1・火祭りが9〜10月にかけ開催: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187900675.html



 個別記事ページ→ 「チャンピオン・カーニバル2020」、気になる公式戦8選&優勝予想〜元W-1勢が王道のデカさに挑む

posted by sugi
2020年09月 17:37 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: