2020年09月11日

2020年秋はシングル・リーグ戦祭り、G1・CC・N-1・火祭りが9〜10月にかけ開催

カテゴリー:いろいろ

CBIMG004.jpg


 まだまだ30度超えの日が続いておりますが、この先も「秋」は熱くなりそうな気配。
 五輪とコロナの影響で、各団体の看板リーグ戦が下半期に集中。
 Cカーニバル、N-1、G1、火祭り…。
 10月2日〜10月5日の間は、短いながらも4つの歴史あるシングルリーグ戦が重なることになります。


4リーグ戦、日程。参加選手紹介

 各リーグ戦の期間と参加選手を簡単に紹介。

■9.12名古屋国際〜10.5後楽園
 全日本プロレス「2020チャンピオン・カーニバル」
 http://www.all-japan.co.jp/%e3%80%8c2020-champion-carnival%e3%80%8d%e5%85%a8%e5%87%ba%e5%a0%b4%e9%81%b8%e6%89%8b%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b-2
【出場選手】
<Aブロック>
・諏訪魔(4年連続15度目の出場/2008年優勝/2006.2012.2015年準優勝/現世界タッグ王者/現三冠ヘビー級王者)
・ゼウス(7年連続7度目の出場/2016年準優勝)
・ジェイク・リー(2年連続4度目の出場/2019年準優勝)
・黒潮“イケメン“二郎(初出場)
・羆嵐(初出場)

<Bブロック>
・宮原健斗(7年連続7度目の出場/2018年準優勝/2019年優勝)
・石川修司(4年連続4度目の出場/2017年優勝/現世界タッグ王者)
・ヨシタツ(3年連続3度目の出場/現GAORA TV王者/現CPI王者)
・青柳優馬(2年連続2度目の出場)
・芦野祥太郎(初出場)

▼全日本プロレスTVで全体会LIVE中継
 http://www.all-japan.co.jp/%e3%80%8c%e5%85%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%b9-tv%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%80%8c2020-champion-carnival%e3%80%8d%e5%85%a8%e5%a4%a7%e4%bc%9alive%e9%85%8d%e4%bf%a1%e6%b1%ba
 例年春開催からコロナの影響で秋に移行。


■9.18名古屋国際〜10.11大阪府立
 NOAH「N-1 VICTORY 2020」
https://www.noah.co.jp/news/1513/
【出場選手】
<Aブロック>
・潮崎豪(N-1 2年連続2度目 通算 5年連続7度目)
・清宮海斗(N-1 初出場 通算 2年振り3度目)
・マサ北宮(N-1 2年連続2度目 通算 6年連続6度目)
・征矢学(N-1 初出場)
・望月成晃(N-1 2年連続2度目)
・桜庭和志(N-1 初出場)

<Bブロック>
・拳王(N-1 2年連続2度目 通算 4年連続4度目)
・丸藤正道(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続10度目)
・杉浦貴(N-1 2年連続2度目 通算 3年連続10度目)
・中嶋勝彦(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)
・谷口周平(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)
・稲村愛輝(N-1 初出場)

▼WRESTLEユニバースで多くの大会配信予定
https://www.ddtpro.com/universe
 昨年より1ヶ月ほど遅くなっての開催。


■9.19大阪府立〜10.18両国
新日本プロレス『G1 CLIMAX 30』
https://www.njpw.co.jp/259814
<Aブロック>
・飯伏幸太 4年連続 6回目の出場/2019年優勝
・ジェフ・コブ 2年連続 2回目の出場
・オカダ・カズチカ 9年連続 9回目の出場/2012年、2014年優勝
・石井智宏 8年連続 8回目の出場
・ウィル・オスプレイ 2年連続 2回目の出場
・鷹木信悟 2年連続 2回目の出場
・鈴木みのる 2年ぶり 9回目の出場 
・タイチ 2年連続 2回目の出場
・ジェイ・ホワイト 3年連続3回目の出場
・高橋裕二郎 5年ぶり 7回目の出場

<Bブロック>
・棚橋弘至 19年連続 19回目の出場/2007年、2015年、2018年優勝
・ジュース・ロビンソン 4年連続 4回目の出場
・後藤洋央紀 13年連続 13回目の出場/2008年優勝
・矢野通 14年連続 15回目の出場
・YOSHI-HASHI 2年ぶり 4回目の出場
・内藤哲也 11年連続 11回目の出場/2013年、2017年優勝 
・SANADA 5年連続 5回目の出場
・ザック・セイバーJr. 4年連続 4回目の出場
・KENTA 2年連続 2回目の出場
・EVIL 5年連続 5回目の出場

▼新日本ワールドで、全体会LIVE配信
https://njpwworld.com/
 五輪の影響でもともと秋開催予定でした。
 公式戦日程は9.11に発表。

■10.2新宿〜11.1 後楽園
ZERO1「第20回 秋炎の祭典 火祭り2020」
 https://www.z-1.co.jp/topics/detail_1216.html
<参加決定選手>
・火野裕士(昨年度覇者)
・田中将斗(全20回全出場   第6,7,8,12,17大会優勝 最多優勝者)
・クリス・ヴァイス(前世界王者・UN王者)
・岩ア永遠(インターコンチネンタル・タッグ王者 前年度準優勝)
・佐藤嗣崇(インターコンチネンタル・タッグ王者 初参加)
・菅原拓也
・宮本裕向(第18回大会優勝)
・ハートリー・ジャクソン
・T-hawk(#STRONG HEARTS 初参加)
・太嘉文(初参加)
 コロナ影響で夏から秋に移行。
 14人中10人発表。

どこまで公式戦を見られるか?

 今のところ、4つのリーグ戦のうち、どれか複数の大会にエントリーしている選手は一人もいません。
 基本的にはどこもレギュラー中心。新日本が、海外勢を呼べたのは大きいですね。
 各リーグ、優勝争いはもちろん、どう盛り上げていくかも注目。
 刺激しあって競争してほしいものです。

 10月2日〜5日にかけては、4つのシングルリーグ戦が重なることに。
 ただ、同じ日に、4大会で公式戦が行われる予定はありません。
 コロナも考えてか、ゆったり目なスケジュールが目立ちます。ただでさえ追うのは至難の業、見る側としては歓迎。
 そう、見るのはコレ大変なのですよ(笑)。

 さあ、幾つ公式戦は見られるか? なるべくチェックしたいがどうでしょう。
 あとは、中止の大会が出ないことを祈るばかりですね。
 新日本とNOAHは、公式戦のない選手は休みにする場合アリとの対応をとっています。
 何にしても忘れられない「秋」となりそう。

 このほか、スターダムがシングルリーグ戦開催中。
 また、大日本プロレスの最侠タッグトーナメントも秋にかけ行われています。
 11月になれば、DDTのシングルリーグ戦「D王 GP」も控えています。

 間に合えば、各リーグ戦の注目カードを出しておきたい。
 



 個別記事ページ→ 2020年秋はシングル・リーグ戦祭り、G1・CC・N-1・火祭りが9〜10月にかけ開催

posted by sugi
2020年09月 00:24 | Comment(0) | いろいろ
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: