2020年08月08日

棚橋弘至×飯伏幸太、決裂劇のその先は「神・継承」、今の新日本を追ってる人は絶対見ておくべきシーンに〜8.7 新日本・後楽園大会、情報&感想

カテゴリー:新日本プロレス

2008081.png


 8.7 新日本プロレス・後楽園ホール大会について。
 不協和音が響いていた棚橋弘至&飯伏幸太、ギリギリの勝利から再結束…いや、それ以上の展開も。


6人タッグトーナメント1回戦

 大会結果は以下で。


 観衆:698人(札止め)

<メイン後>



■SUMMER STRUGGLE 2020 ? 東京・後楽園ホール  2020/8/7 ? 6人タッグ 棚橋組vsタイチ組 | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/card_result/254886
メイン、試合経過・試合後コメント。

■【新日本】NEVER無差別級6人タッグ王座決定T1回戦突破 棚橋「このままじゃ終われない。あがいてもがく」 :東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/njpw/2052183/
これまでコンビ復活のカギは、棚橋の再浮上にかかっているという見方が大半だった。だが当の本人は「棚橋奇跡の復活からゴールデン☆エース復活の流れになるほど、僕のヒザはよくないですよ。なら何か。飯伏の覚醒でしょう」と冷静に分析。「僕も一レスラーの野心は消えてないんですが、何とかしたい、飯伏を。棚橋に勝ってスターダムにのし上がった一番いい例はオカダ(カズチカ)。さらにその先を目指すとなると、もう神になるしかないわけです。カミゴェではなくカミナレです」とさらなる進化に期待を寄せた。
 もちろん全てをパートナーに丸投げしているわけではない。近年の棚橋はヒザの負傷に苦しむ姿ばかりが目立つが、「最近、悲壮感で(自分を)見てられないんでね…。それでも一人でも応援してくれるファンがいる以上はあがいて、もがきますよ」と前を向く。
 東スポ取材の独自コメントも。

ブラックアイ感想

 メインの棚橋組vsタイチ組、試合内容と言うか、その展開が面白かった。
 棚橋選手のコンディション不調から、飯伏選手は檄を超える怒りが露わ、チーム決裂から鈴木軍入りまで想像させる流れであったが…ここで大きな区切り。
 ボロボロな身体はそのまま、飯伏選手のサポート付で何とか棚橋選手が勝利。
 分裂は避けられたものの、まだ不満は残っていそうな飯伏選手に対し、棚橋選手は以下のコメント。
 棚橋「俺はお前の期待に応えたい。けど、けどな、お前が神と呼んだ棚橋はもういないかもしれない。けど! (泣き声気味で)けど、現役である限り、俺は上を目指すから。飯伏!」
飯伏「棚橋さん、まだ泣かないで。まだ終わってないから。これからだから」。
 棚橋「飯伏ー! 次はな、お前が神になれよ!(と言って、拳で飯伏の胸を突く)」
 飯伏「神になりますよ!(と言って、拳で棚橋の胸を突く)」
棚橋「よし」
飯伏「任せてくださいよ!」
 安易なチーム仲間割れ劇、棚橋復活劇にするのではなく、「神・継承」と言う形に持っていった。
 これの方がリアル度は高い。納得度も高い。
 自分の体調を自覚したうえで、他レスラーに「超えていけ」と叫ぶ心境は辛い。よく涙する棚橋選手ですが、ここで泣くのはある意味さすが。
 後楽園4連戦の2日目、トーナメントの1回戦という注目度がそこまでない大会でしょうが、今の新日本を見ている人には、大きなシーンが盛り込まれた大会だったのではないでしょうか。

 やっぱり“ストーリー”であっても、そこにリアルが落とし込まれていたほうが乗っかりやすい。
 究極のエンタメプロレスみたいに見られるWWEでも、リアルをどう混ぜようかと言う点は良くも悪くも考えられてる。
 虚実入り混じるプロレスが一番面白いはずなんです。
 EVIL方面に足りないのは、その辺なのかもしれません。まぁ、今は不満を溜めることに集中しているのだろうけど、神宮に向けて何か新しい仕掛けもあれば嬉しい。

 でも棚橋&飯伏、ストーリー的には一区切りですが、今回の試合は6人タッグ王座決定トーナメントの1回戦、ワトさんもいるし、この先も続きがあるのですよね。
 タイチ&ザックのIWGPタッグ王座挑戦もあるでしょう。
 神継承を意識した飯伏選手が、コンディション悪いままでも前に進む棚橋選手が、どんな闘いぶりを見せるか、注目度は高まる。
 個人的には、もっと意外な展開も期待しているが…まぁ、ないかな。

その他試合、発表など

<コメント>




■新日本・内藤 2冠王者の連勝止めた!理詰めで圧力「オレ以上に負けが許されない」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/87cedc5b21aeefa8871de3518e34a28de7380a8c
■不協和音の棚橋&飯伏 結束取り戻し準決勝進出!迷い断ち切り「神になりますよ」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/900589c551cec16e8814f069efb8b2d81632827d



<発表>
■【8月8日(土)後楽園の全カード決定!】メインは、棚橋&飯伏&ワトvs後藤&石井&YOSHI-HASHI!セミは、オカダ&矢野&SHOvs鷹木&SANADA&BUSHI! 第1試合で石森vs上村が激突! | 新日本プロレスリング
 https://www.njpw.co.jp/255582



 個別記事ページ→ 棚橋弘至×飯伏幸太、決裂劇のその先は「神・継承」、今の新日本を追ってる人は絶対見ておくべきシーンに〜8.7 新日本・後楽園大会、情報&感想

posted by sugi
2020年08月 16:37 | Comment(3) | 新日本プロレス
この記事へのコメント
棚橋さんと飯伏さんの流れは、心が動かされたな…。
で、あれをみんな演技だと思っているの?
最近常々思っているけど、今回のこととか、Kenta選手のドームの乱入とか…、そういうのって、ブッカーが筋書きを書いてる…って僕も昔は思ってたけど、そうだったら、あんなに心は動かされないと思うんですよね。
例えば、プロレスラーがドラマに出たら、
大抵、演技が下手で、プロレスファンだとしても見ちゃいられないじゃないですか。
ましてや、皆さんから見て棚橋さんや飯伏さんが、筋書きをそのままうまく演じられる人ですか?
僕は、とてもそうは思えない。
少なくとも、新日本プロレスのレスラーは、演技が下手だからこそ、逆にストーリーは真実なんじゃないかと思う。
そして、昔は筋書きがあると思っていたけど、考えを変えて、そうじゃないんだと思うファンがいてもいいじゃないですか!?
Posted by at 2020年08月08日 23:34
もちろん、「イービルを会社として押していくから」みたいな流れはあるのかもしれないけど、それに対して、他のレスラーは「はいそうですか」とはならず、「ふざけるな」という気持ちがリング上で出て、それが真実になっていくのでは。
だからこそ、過去にはヒートみたいなこともあっただろうし。
余談ですが、スタン・ハンセン氏も、馬場さんから、四天王を育ててくれと言われたことは無いが、連日、試合が組まれ、それによって彼らが成長していった、と言う趣旨のことは自伝で書いていました。
良いブッカーは、明確な筋書きを描くのでは無く、そうやって、選手を導くのでしょう。

要は、棚橋さんの「お前が神になれ!」は筋書きのない、とっさに出てきた言葉だと思います!
Posted by at 2020年08月09日 10:18
>Posted by at 2020年08月08日 23:34

そうじゃないと思うファンがいて全然構わないですよ。実際、2月のオカダ選手による「猪木発言」はアドリブだったように最近は感じてます。
両方あるってことでいいんじゃないですか。虚実入り混じり宇のがプロレスの面白いところです。
でもKENTA乱入は…いや、何でもありません。

>Posted by at 2020年08月09日 10:18さん
とっさに言ったかは分かりませんが、リアルな部分が多いから惹かれるんだと思います。
Posted by 管理人・杉 at 2020年08月10日 17:02

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: