2020年07月28日

カイリ・セイン、今日がRAW登場は最後か、WWE公式が「#ThankYouKairi」、カイリ本人も別れのツイート

カテゴリー:WWE





2007281.png


 これまで何度も「米マット離脱」と報道されていたカイリ・セイン、ついにその日が来てしまったようです。
 「RAW」放送内で襲撃され大きなダメージ。番組終了後、カイリ選手本人、WWE公式が分かれのツイート・記事をアップしました。


先週のベイリー戦がラスト試合か

 現地時間7月27日、日本時間7月28日の「RAW」から。

■\[WWE\] 速報 7月27日のRAW 試合結果:前編 ? 青空プロレス試合結果速報
 http://aozora-pwresult.com/archives/39217

 アスカvsサーシャバンクスのRAW女子王者決定戦、試合中にカイリ・セインがバックステージで襲われる。
 アスカが助けに行ったまま帰って来ず…リングアウト負け。



 番組終了後、カイリ・セインがツイート。

「NXT&WWEロッカールームでの私の時間は信じられないほどでした。みんな優しくて面白くて才能があり、毎日が幸せでいっぱいでした。また、裏方のサポートスタッフに助けられました。私は一緒に仕事をする喜びを持っていたこれらのすべての専門家を永遠に愛し、尊重します」。

 「過去3年間で多くのことを成し遂げることができましたが、それは私の能力や強さのせいではありませんでした。ファンからの絶え間ない暖かいサポートのおかげでした。お会いできて本当に感謝しています。
 心から感謝します」

 WWE公式は、ツイートだけでなく記事としても関連ツイートなどまとめアップ。

■Kairi Sane bids farewell to the WWE Universe | WWE
 https://www.wwe.com/shows/raw/article/kairi-sane-bids-farewell-wwe-universe
 『WWE sends its best wishes to Kairi Sane as she sets sail on her next voyage!』。

 これまでいろいろ噂はありましたが、

■カイリ・セインがRAW登場、告知画像から姿消えたことでWWE離脱の噂もあったが: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187673757.html
■「カイリセインが米マット離脱へ」と東京スポーツが報じる/WWE:プロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3
 http://blackeyepw.com/article/187700705.html

 どうやら今回こそ本当に最後となりそう。
 WWE入団から3年しか経っていない? もっと長くいたような気がします。
 メイ・ヤング・クタシック優勝、NXT女子王座、WWE女子タッグ王座獲得。
 NXT時代は、大型で全くタイプの違うシェイナ・ベイズラーと好勝負を連発。
 昇格後はカブキ・ウォリアーズで活躍。

 個人的には、ベイズラーからNXT女子王座を奪取した試合がお気に入り。
 今のWWEで、ベイズラーと名勝負をした選手ってカイリだけなのでは?
 RAWでシングルプレイヤーとしてのチャンスが無かったのが残念。あとアスカ戦、イオ戦も実現せず。

 襲撃KOが番組登場ラストはかわいそうに映るかもしれませんが、ここ数週間のカイリ選手はメイン級の試合で大活躍。結果も残している。
 先週、行われた現SD女子王者・ベイリーとの試合は素晴らしいものでした。しかも勝っている。
 何とかして皆さん見てみて。
 去って行く選手への扱いとしては異例だったと思います。
 WWEも惜しんでいるのではないでしょうか。

 今後のカイリ選手、“噂”によると日本に帰国されるとのこと。
 しかし、WWEとの繋がりは残した形とか。日本大使?のような役割を務める予定とされている。噂ですけどね。
 NXTジャパンが動きだしたら関係するとか?

 うーん、正直どこでもいいから試合が見たいというのが本音。
 でも、新婚さんでもありますし、これは本人の意志を一番に。

 取りあえず、お疲れ様でした。
 帰国と言っても今は簡単じゃないので、お気を付けて。

▼もう、この入場も見られない




 個別記事ページ→ カイリ・セイン、今日がRAW登場は最後か、WWE公式が「#ThankYouKairi」、カイリ本人も別れのツイート

posted by sugi
2020年07月 16:15 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: