2020年07月11日

小池百合子都知事とジャイアント馬場夫人・元子さんは親戚だった〜17年前に小池氏本人も明かす

カテゴリー:全日本プロレス

2007112.png


 Gスピリッツ携帯サイトで長期更新中、ドクトル・ルチャこと清水勉さんのコラムに気になる記述が。


2003年、本人もサラっと明かしていた

■\[水\]ドクトル・ルチャの19○○ぼやき旅 
http://bemss.jp/g-spirits/cont106_004_001.php
湿っぽくなったので話題を変えよう。
 
 「跨ぐなよ」と言われても…先週の土曜日は県を跨いで日曜の都知事選の投票に(鉛筆持参で)行ってきた。多摩川の流れは土砂で濁っていた。久々の東京は怖かった。結果、小池百合子知事が圧勝で再選となった。ところで、たぶん何処にも書かれても、出てもいないと思うけど、それをキム・ドク風に言うと、こうなる。

 「あのね、小池さんって、馬場元子さんの従姉妹なの知っている?」。

 それが父方なのか、母方なのか、長年、競走馬の血統研究をしている私にもわかりません。でも、近親なのですよ(誰か詳しい血縁を調べて…)。

 小池さんは1952年7月15日、兵庫県芦屋生まれ、元子さんは1940年1月2日、兵庫県明石市生まれ(旧姓・伊藤さん)。伊藤家と小池家…どちらの女帝も裕福な家庭に育っている。12歳も年が離れているから、小池さんには元子さんが随分お姉さんに見えたことだろう。やり手の元子さんから何か影響を受けたことがあったかもしれない。これを読んで「えーっ、そうなの!?」と驚いた人が多いと思う。私も投票日に妻と息子に、そう打ち明けたら、仰天していた。
 私は小池さんに会ったことないけど、記者会見などの姿を照らし合わせると、「ああ、元子さんに似た部分があるなあ」と思う。なかなか上手く表現しにくいけど、喋りのリズムとか、正義感の強さとか、優しそうに見える一面とか、毅然とした態度とか…元子さんを身近で知っている方なら一応に「そういえば」、「確かに」、「なるほど」と感じるはず。小池知事には元子さんの分身として「全日本」ではなく「全東京」をよろしく頼むしかない…。

 自分は初耳。

 マスコミでは知られた話?


 ただ、清水さんが「キム・ドク風に言うと」とされていたので、話半分で聞いておいたほうがいいのかと(笑)。
 しかし、Twitterで追加の情報をいただく。

 2003年正月に掲載された記事の一部を、2016年7月12日に再掲載したもの。
 前々回の都知事選に立候補した同士ということで取り上げている。

■鳥越氏VS小池氏、03年に猛虎愛で杯かわす 新春に熱く議論、その年に18年ぶりV/芸能/デイリースポーツ online
 https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/12/0009278581.shtml
 高市氏が「国会議員になって江本孟紀さんに会えたのがうれしかった」などとガチガチの猛虎愛でリードしたのに対し、小池氏は「いくつかあるようですが、私、今岡の後援会長なんですよ」と事前にデイリー担当者にも明かしていなかった“隠し球”を投じて対抗。ジャイアント馬場さんの妻元子さんが親戚であることも明かし「馬場さんと私は親戚」との関係も明かして、座談会を沸かせた。
 さらっと本人が親戚であることを認める。
 記事で馬場さんに触れられているのはここだけなのが残念ですが、取りあえず事実であると確定。
 2003年当時の記事を読めば、詳しい血縁も語られているかもしれませんね。国会図書館に行くしか無いのか?

 言われてみれば、いろんな意味でイメージは重なるような気がします。それこそ元子さんは「女帝」と呼ばれることもあります。
 詳しい関係が更に分かれば追記します。



 個別記事ページ→ 小池百合子都知事とジャイアント馬場夫人・元子さんは親戚だった〜17年前に小池氏本人も明かす

posted by sugi
2020年07月 17:19 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: