2019年11月20日

「ひらがなまっする」とは何か〜1.27新木場1stRING大会よりスタート

カテゴリー:DDT





EJutENbU0AEaaM_.jpg


 2020年に向け「マッスル」…でなく、「まっする」が動き出す。
 DDT会見からいろいろ。
 本屋プロレスの情報も。


STRONG VARIETY&INTERESTING WRESTLING「まっする」

■【記者会見】マッスルが大幅リニューアル! まっする(通称:ひらがなまっする)が1・27新木場からスタート! | DDTプロレスリング公式サイト
 https://www.ddtpro.com/news/13070
 19日、東京・フィットネスショップ原宿店 https://www.fitnessshop.jp/user_data/store/harajuku.php でおこなわれたDDTプロレスの記者会見に出席した坂井は煽りパワポを披露。9ヵ月前におこなわれたマッスル両国国技館大会を今さら振り返り、勝手に新メンバーを増やされた(即日脱退)純烈がその後、2年連続紅白出場を決め、自宅の液晶テレビを壊されたクロちゃんが大躍進を遂げ、肛門を爆破された山里亮太さんがその後、蒼井優さんと結婚するなど「みんながちょっとずつ幸せになってしまっている」状況を踏まえ、「このままマッスルを続けていればみんなが幸せになると思う。もっと多くの選手にマッスルにかかわって欲しい」と言う坂井はリニューアルを決意。メンバーの総入れ替え(ヤングマッスルメイツ)、そして大会名も「まっする」に変更し、来年1月27日(月)に新木場1stRINGで第1回大会「まっする1」を開催するという。坂井は総合脚本を担当し、総合演出は引き続き鶴見亜門氏が務める。

 坂井いわく、まっするはマッスルとは「別の大会」。出場選手はまったくの未定だが「僕のイメージですけど、DDTで僕たちより若い世代で一緒にこういったことをやっていけたらいいなと思います。僕たちも最初から両国のようなことができていたわけではないし、やっていいのかわからないことを手探りでちょっとずつ広げていきながらやっていたので、今度は新たな仲間たちと一緒に作っていきたい」とコメント。
 キャッチコピーは「STRONG VARIETY&INTERESTING WRESTLING」。「強さと面白さを掛け合わせたことをやっていきたい。本当にデカくて強いヤツが誰よりも面白くてバカバカしいことをやれたらいいなと思ってるんで、可能性の幅も広がります」という。
 当然、今の目標は2030年10月6日のマッスルハウス日本武道館大会。「そのためにもう一皮むけるためには、我々の力だけではダメだと思っていて。今いるDDTの選手全員でマッスル的なこともどんどんやらないといけないと思ってます。僕はDDTが業界の一番手のプロレス団体になるために必要なことなんじゃないかなと思っています」と締めくくった。
 会見後のツイートも。



 「リニューアル」とありますが、ササダンゴ選手がおっしゃる通り、横展開、新機軸のようなものなんでしょう。
 2020年は、こういう方向でやってみるというような。

 このほか、会見から情報を拾う。
・分かりやすくするため、「まっする」は「ひらがなまっする」と呼び、これまでの「マッスル」は「大人マッスルと呼ぶ。
・「大人マッスル」の開催の予定は、今のところ2030年日本武道館大会までない。
・2020年1月は、総合演出担当の鶴見亜門氏のご子息がお受験の時期に当たるため、大会に向けてのモチベーションが若干心配。
 今のところ、大人マッスルの予定がないというのは、「今のところ」の部分を強調しておいたほうがいいような気もします。

 記事タイトルで「ひらがなまっするとは何か?」と書いてしまったものの、若手が参加すること以外は「見てみないと分からない」としか言えない。
 「新木場大会からスタート」とあるので、今後続けて大会が行われることにはなりそう。
 マッスル的な何かが定期的?に見られるというだけで大事件である。

 「STRONG VARIETY&INTERESTING WRESTLING」という言葉も気になる。強さもひらがなには必要?
 DDTでこれに相応しい選手として真っ先に思い浮かぶのは、樋口和貞選手。DDTの「強さ」を担うと共に、ビアガーデンやぽっちゃり女子プロレスなどでエンタメ方面への対労力も存分に発揮している。
 ただ…現在は怪我で欠場中。「まっする」が続くのならどこかで参加を。
 
 他団体選手も参加可能とのことだが、希望者が殺到するのではないだろうか。DDTの若手も内側から体感したいという選手はたくさんいるはず。
 ただ、もともと「マッスル」(大人マッスル)は、インディーに埋もれた有望な選手を発掘するのがコンセプト。原点に戻りオーディションを開催するという方向もあるかもしれない。

 とにかく見ないと分からない。
 チケットは争奪戦となりそう。


■東京・新木場1stRING「まっする1」 | DDTプロレスリング公式サイト
 https://www.ddtpro.com/schedules/13032


■チケット
−前売り−
全席指定5,000円
−当日−
全席指定5,500円

■販売場所
公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+、LINEチケット
※UNIVERSE会員先行受付=2019年11月21日(木)12:00〜11月25日(木)、会場先行販売=12月14日(土)原宿大会、一般販売=12月16日(月)〜。
 一般販売までチケット残るかどうか。

※参考
■マッスル1
 http://extremeparty.heteml.jp/2004/d041013.htm


本屋プロレス11年ぶり伊野尾書店で開催

■11年ぶりに伝説が蘇る! 伊野尾書店で「本屋プロレスagain」開催! 青木真也、電撃参戦! | DDTプロレスリング公式サイト
 https://www.ddtpro.com/news/13068
 伝説の大会が復活。もう11年前なのか…。

■「本屋プロレスagain」開催のお知らせ: 伊野尾書店WEBかわら版
 http://inoo.cocolog-nifty.com/news/2019/11/post-a63f0a.html
 ・書籍「年商500万円の弱小プロレス団体が上場企業のグループ入りするまで」(税込1980円)を伊野尾書店で購入頂いた方に「観戦整理券&当日サイン券」を11月19日より当日まで配布しております。(予定枚数終了の場合あり)

※■本屋プロレス 4/27:Extreme Party  http://extremeparty.heteml.jp/2008/d080427.htm
 11年前、第1回伊野尾書店開催の本屋プロレス。
 やっぱり飯伏さんは頭おかしい。こりゃ伝説になるや。

HARASHIMAvs飯野雄貴、赤井沙希vs藤本つかさ



 藤本さん、凄い。



会見動画


 飯野選手がトレーニングをし続けています。

関連リンク

■「マッスル」大復活、今後も1年1回ペースで開催へ〜2.16 マッスル・両国国技館情報&動画&大会後コメント&ツイート集: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中) 
http://blackeyepw.com/article/185573087.html
 
■ド平日の昼間、NHKホールの高揚〜純烈物語<第6回> | 日刊SPA! 
https://nikkan-spa.jp/1597198
 マッスル坂井脚本の純烈コンサート・レポ。

■ペドロさんは、ずっとマッスルにいてくれた | KEN筆.txt
 https://ameblo.jp/kensuzukitxt/entry-12451099519.html



 個別記事ページ→ 「ひらがなまっする」とは何か〜1.27新木場1stRING大会よりスタート

posted by sugi
2019年11月 16:38 | Comment(0) | DDT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: