2019年10月30日

女性の女子プロレスファンの声を日刊スポーツ記者が募集中

カテゴリー:女子プロレス





19102じょ.png


 注目度上昇中の「女子プロレス」、取り上げられる機会は今後どんどん増えてきそう。  
 そんななか、こんな企画が。


座談会開催目指す

 日刊スポーツのプロレス・ボクシング・格闘技担当・高場泉穂さんがこんなツイートを。

 その後、意見募集の方法などが固まる。 


 チャット、男性の参加は禁止となっています。

 興味深い企画。
 女性ファンが増えるヒントが見つかればいいですね。

 女性女性と言うと、今、見ている男性ファンが邪魔のように聞こえるかもしれませんが、そういうことでなく、女性も含めもっと幅の広い層に楽しんでもらえるジャンルになるのが本当は理想なんでしょう。
 よっぽど他のお客に迷惑をかけるようなタイプでなければ、今見ている人はそのまま見続けて全く問題ないはず。

 女性ファンが増えれば女子レスラー志願者も増える。
 いろいろ話題のジュリア選手もファンからプロになった例であります。
 単純にファン層を変えようというだけでなく、業界にとっても本当は必要なことなんですよね。

 もちろん、今の女子プロレスが何も努力していないわけではありません。
 女性は割安になるチケット設定をしている団体は多い。
 また、多くの女子プロ団体が道場などを利用し、エクセサイズ目的のプロレス教室を開いています。
 団体運営方面のプラスだけでなく、女性がプロレスと関わる機会を増やそうという意味もありますよね。
 システム的には、昔より今の方が女性は入りやすいのかもしれない。

 今、女性がファンとなったキッカケも、幅が広そうな予感します。記事になるのかな? 楽しみ。

<関連ツイート>


関連記事


■ 女性が見やすい環境・大会にしたい、若い男性にも見に来てもらいたい〜スターダム新体制発表会見&囲みコメントなどまとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186696196.html
■スターダム・木村花が「テラスハウス」出演、ブシロード怒濤の宣伝開始前に知名度上昇か: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186713017.html
■日刊スポーツのアメプロ通信員「デーブ・レイブル氏」は実在した! | ブラックアイ2
 http://beye2.com/item_24125.html



 個別記事ページ→ 女性の女子プロレスファンの声を日刊スポーツ記者が募集中

posted by sugi
2019年10月 01:45 | Comment(0) | 女子プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: