2019年10月14日

ジュリアがアイスリボン退団宣言ツイートから約5時間後に後楽園ホールのリングでスターダム入団発表〜アイスリボン関係者は困惑

カテゴリー:女子プロレス





191014jyu.png


 10月14日の朝から女子プロレス方面は大騒ぎ。
 アイスリボンの若手で注目選手だったジュリアが退団を発表。更に午後にはスターダム・後楽園ホール大会のリングに現れた。


アイスリボンとの契約はどうなっているのだろう???

 時系列でツイートを貼っていきます。




<スターダム・後楽園ホール大会>

■(垂直落下式しゃれこうべライターMさんはTwitterを使っています: 「白赤両王者防衛ッ!! そして岩谷の赤挑戦キタァァーー!!!! さらにまさかのジュリア参戦!! すげータイミングでサプライズブッ込んできましたね!! #スターダム
https://t.co/9ebOyrHBXE」 / Twitter https://twitter.com/SRSwriterM/status/1183610399540690944
■リュウマさん: 「2019.10.14 スターダム後楽園ホール大会 メインイベント終了後、"元アイスリボン所属"ジュリア選手登場。 そしてクイーンズクエスト締めを一緒に行い大会は終了しました。 #スターダム #stardom
https://t.co/9FKN9KrBU5」 / Twitter https://twitter.com/marimoman1105/status/1183609570586845184
 ※「元アイスリボン」かはまだ分かりません。

 午前9時頃の退団宣言ツイートから約5時間後、スターダムの大会で入団発表。
 しかもアイスリボン側が退団を発表していない(認めていない?)状態でリング上がるとは。
 契約的に問題はないのか?という点がまず気になる。
 近年、スターダムには多くの他団体トップ選手が入団していますが、今回のように元団体との関係を完全に絶たないまま移籍するのは初めて。
 アイスリボンとスターダム、もともと仲が良いとは言えません。筋を通す必要はないと判断したのだろうか。
 選手が待遇の良い場所に移籍するのは自由。ただ契約がどうなっているかだけはハッキリしてほしいものです。
 もしかしたら紙での契約はしていない可能性もありそうですが。

 期待の選手だっただけに、アイスリボンにとってはかなり痛いですね…。

【10.14夜・追加】


■アイスリボン退団のジュリアがまさかのスターダム登場 電撃参戦に観客騒然:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/stardom/1585125/
まさかの事態が起きたのは、ワールド王者ビー・プレストリー(23)が木村花(22)を下しV5を達成した直後だ。ロッシー小川社長(62)から呼び込まれる形でリングインしたジュリアは「初めまして、ジュリアです。私は女子プロレスのトップを目指して今日、ここにやってきました。この輝くスターダムのリングでジュリアの熱い試合をお見せしたいです」とあいさつして頭を下げ、歓声を浴びた。
 その後、小川社長はこの日朝にジュリアからスターダム参戦を希望する電話があったと説明。「『スターダムでやりたい』とのことだったので『だったら会場に来てくれ』と言いました。覚悟を感じたし、思いはしっかりしているし、入団する方向で考えています。スターダムはほかの団体と交流しているわけではないから、彼女はほかとの関係を断つことになるかもしれない。それでも来たいという並大抵ではない覚悟を感じました」と話した。
 契約はない?

 10月14日午後11時頃にアイスリボンが見解発表。
■ジュリア選手退団について:女子プロレス−アイスリボン−official site
 http://iceribbon.com/news_detail.php?id=2265
 全文確認を。
 本人は13日付けでの退団を希望。いくらなんでもそれは無理で。保留にしていたところ、Twitterで発表。即スターダム入団。
 社員としての契約はそのまま。

 選手契約と社員契約の見解の差か? 

<反響ツイート>








関連リンク

■【アイスリボン】ジュリア 元キャバ嬢で元イタリア料理店店長の異色経歴:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/iceribbon/1404804/



 個別記事ページ→ ジュリアがアイスリボン退団宣言ツイートから約5時間後に後楽園ホールのリングでスターダム入団発表〜アイスリボン関係者は困惑

posted by sugi
2019年10月 15:35 | Comment(0) | 女子プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: