2019年10月09日

勝負すべきは"WWEでは見られない何か”。それを一番感じたのは里歩ベルト戴冠〜AEW TVレギュラー放送第1回を見ての感想

カテゴリー:AEW





191007あれ1.png


もう1週間経ってしまいましたがAEWレギュラー放送・初回を見た感想を。
 里歩選手、頑張りましたねー。
 

一番印象に残ったのは里歩く

 AEW vs NXT(WWE)の水曜TVウォーがついに開戦。WCWvsWWF以来と言っていい同時間帯によるプロレス生中継番組のぶつかり合い。
 日本からも、AEWはFITE TV、NXTはWWEネットワーク(1日遅れ)で視聴可能ということで、観戦することができました。

 大会の詳細は以下で。
■\[ネタバレ注意\] ついに始まった水曜TV戦争、AEWにジャック・スワガー現れれば、NXTにはフィン・ベイラー登場: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186641634.html

 初のレギュラー放送と言うことでAEWのほうが気になります。
 見終わって私が一番印象に残ったのはAEW初代女子王者となった里歩選手でした。日本人だから贔屓目に見てしまったところはあるかもしれませんが、素晴らしい活躍であったことは間違いありません。

 対戦相手のナイラ・ローズは大型の選手。日本でもマーベラスなどで活躍。AKBの「豆腐プロレス」にも出演。
 そして、LGBTであることも明かしています。

■ナイラ・ローズ(Nyla Rose): プロレスミルミル
 http://prowrestmirumiru.seesaa.net/article/NylaRose.html
■LGBTレスラーのナイラ・ローズが語る「レスラー人生」と「AEWでのチャンス」 | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
 https://wrestling-now.net/archives/1876

 AEW女子部門の中心選手、正直、里歩選手が王者となる可能性は低いんじゃないかと予想していたが…堂々の勝利。
 体格差にはかなり苦しんだ。終盤の追い込まれっぷりには観客もどよめく。
 プロレスラーとしては細身で、特別身体能力が高いわけでもない里歩選手の武器は、観客を感情移入させる才能だと自分はおもってます。
 そこにいるだけでほっとけない。今回は体格差がある分、「頑張れ」という気持ちが増幅される。
 終盤、ピンチの連続だった里歩選手が何とかコーナーに上がったローズを追いかけ、エルボーを連打する。
もう、腕がちぎれんばかりの勢い、全身全霊で肘を叩き込む。
 この瞬間、超満員の大観衆が「ウォオオオ…」と地鳴りのように叫んだ。里歩選手の闘いぶりが観客の心を揺さぶった瞬間。この試合のハイライト。

 この日の観衆は約1万4千人。60人収容の市ヶ谷チョコレート広場なら約233個分(笑)。そのうえ、アメリカ中、世界中のプロレスファンが注目している。
 想像も付かないプレッシャーのなか、闘い抜いたことに大拍手です。
 あと、ナイラ・ローズ選手も良かったです。技が重い重い。

 勝利後には、「リホ」コールと「AEW」コールが聞こえた。
 「AEW」コールが嬉しい。団体の一部として認められたのなら大きいですね。
 また、里歩選手のような、タイプのレスラーはAEWならではとも言える。日本人は若く見えるから、10代の女の子が闘っているように思われるかも。チャンネル回す手を止める力ありそうである。
 WWEでこういう選手は出てこないと思うのですよ。
 日本の女子プロレスでトップ中のトップというわけでも無かったし、いろいろ意見はあるかもしれないが、今後もAEWで重要視されると自分は思います。
 そう言いたくなるほどのインパクトがこの日はありましたね。 

サプライズでWWEで勝負しても…

 AEWレギュラー放送の第1回では、ジョン・モクスリーやジャック・スワガーの乱入という"サプライズ"が投入されていた。十分、話題にはなったが、ここでWWEと勝負しても長続きはしそうにない。
 SDの金曜以降第1回放送では、ロック様にUFC世界王者ベラスケスも登場。それは特別にしても、RAWやSDの選手を毎週1〜2人NXTに回すだけで話題にはなる。
 TV戦争なので、ある程度サプライズは必要だろうが、最終的には「AEWでしか見られない何か」をどんどん作っていくべきでしょう。
 第1回の放送でそれを一番感じさせてくれたのが里歩選手でした。

里歩、日本でも見られます

 里歩選手、どんどんAEW大会に出てほしいのですが…実はまだ日本でも試合がたくさんあります。
 AEWは選手によって契約が違うそうで。里歩選手は日本国内の団体に出場可能なようです。
 10月も、スターダムのタッグリーグに出場。

■スケジュール ? 株式会社スターダム
 https://wwr-stardom.com/schedule/

 日本のファンには、AEWの現役チャンプを近くで見られるチャンスではある。
 AEWはしばらく休みかな? この溜めが今後どう出るか。

※追記:この記事を書いたあと、里歩選手参戦が発表されました。
 良かった。登場時の観客リアクションに注目。
 しかし、さくらえみさんと対戦とは…。


里歩選手以外で気になった点

 AEW、視聴率では大勝、でもちょっと気になったのは、思ってたより試合がイマイチだったことか。ケニー&ヤングバックスのメインが乱入絡みだったのは大きいが、第1試合のコーディvsゲバラが良かったか。あと里歩vsローズですね。
 試合内容だけなら裏のNXTが上回ったように自分は感じてます。そりゃNXTも世界中からトップレスラー集まってますからね。

 ストーリー路線は薄めだったが、マイク・乱入・反則なんんかは普通。そこまで新しいことをやっているようには見えなかった。
 まぁ、これからでしょうね。

 AEW、第2回はジョン・モクスリーが試合。
■【AEW】AEW世界王座への挑戦者を決定する試合が今週の”Dynamite”で行われる。試合に出場するレスラーはなぜその権利を得たのか? | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
 https://wrestling-now.net/archives/3707

 NXTは、KUSHIDAvsウォルター。

関連リンク

■ 里歩・さくらえみの13年ストーリー完結〜今後は…里歩「海外にちょっと行きつつ拠点は日本」、さくら「批判されるぐらいでちょうどいいと思ってます」:7.2我闘雲舞・新宿大会: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186226944.html
■AEWついに旗揚げ、ケニー・オメガ破れる、元ディーン・アンブローズ現る、ブレット・ハート登場、日本人女子大観衆前に躍動〜旗揚げ戦結果などまとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186052071.html
■10月からの“WWE&AEWを日本で見る方法”まとめ〜1週間で最低10時間、アメプロ漬けの日々が始まる: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186609230.html


タグ:AEW 里歩 観戦記

 個別記事ページ→ 勝負すべきは"WWEでは見られない何か”。それを一番感じたのは里歩ベルト戴冠〜AEW TVレギュラー放送第1回を見ての感想

posted by sugi
2019年10月 01:56 | Comment(0) | AEW
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: