2019年09月23日

鬼神ライガー控室でも鈴木襲撃、ジェイが新締め?、後藤がワインで祝杯、成田が柴田道場へ・海野が海外遠征希望〜9.22 新日本・神戸ワールド大会・動画&試合後コメントなど情報まとめ

カテゴリー:新日本プロレス





190922ンj.png


 9.22 新日本プロレス・神戸ワールド記念ホール大会のまとめ。
 いろいろ衝撃的なことが起こりましたよ。


試合結果

6,148人(満員)



動画

▼必見・鬼神ライガー降臨


▼ヤングライオン杯再異臭公式戦

▼メイン終盤攻防


試合後マイク・コメント

■9月22日 新日本 / 兵庫・神戸ワールド記念ホール
https://www.njpw.co.jp/tornament/201291?showResult=1
 ※以下のコメントは注目と思われるものだけを抜き出したものです。
 全てのコメントは上記リンク先で確認を。

▼メイン、試合後マイク
■ジェイ・ホワイトのマイクアピール
「(※席を立って出口に向かう観客に向かって)お前たち、何してるんだ? どこへ行くんだ? お前ら、ナイトーが勝つとでも思ったのか? 言ってただろ、俺が勝つって。じゃあ、ここで一つやってみようかな。ブエナス・ノーチェス、コーベ! ナイトー、約束してくれよ。笑ってくれるって。もし、そうじゃないなら、俺が笑顔にしてやるよ。ゲドー、ジャドー、チェーズ、ユージロー、ファレ、KENTA、タマ、タンガ、ヒクレオ、イシモリ、エル・ファンタズモ、ピーター、イ・ジェイ、BBBBBBBBBBBULLET CLUB、4 Life! これ、みんな、やりたかったんだろ? このベルトは、プロレス界において最高に価値のあるベルトだ。俺はこれから史上初のIWGPインターコンチネンタルとヘビー級のベルトを同時に巻く男になる。オカダ、SANADA……」

 ここで花道に第8試合で鷹木信悟を下した後藤洋央紀が姿を表し、ジェイはマイクを中断。そして、「ノーノー、ノー、ノー、ノー、来るな。お前は挑戦者にふさわしい男じゃないんだ……」と後藤に語りかけるが、後藤はリングインし、ジェイにエルボーを浴びせる。
 ジェイを襲撃した後藤はリングに置きっぱなしになっていたインターコンチのベルトを一度高々と掲げてから、ヤングライオンを通してジェイに返却。そして、喚き散らしながら花道を引き上げるジェイに対してマイクを握り、「俺はあいつに負ける気がしない! 二冠、二冠って盛り上げってるけどよ。他の誰でもない。この俺が二冠になってやる! 以上!」と宣戦布告した。
 全文→  https://www.njpw.co.jp/card_result/217709
▼メイン、試合後コメント
ジェイ「俺はまだ26歳だ。なのに、すでに3つのベルトを手にした。USヘビー級、IWGPヘビー級、そしてこれ、IWGPインターコンチネンタル王座。わずか26歳で、この3つを手にした男だぞ? まあUSヘビー級は誕生してまだ2年ほどしかたってない歴史の浅いベルトだから記録を調べる必要などない。26歳でここまでのことを成し遂げたのは、俺しかいない。そしてナイトー、オカダ、タナハシ相手に(シングルマッチで)好成績を残してるのは俺しかいない。まあ、過去にはケニー・オメガもいたけど、そういう名だたるニュージャパンのスターを相手に勝ち越しているのは俺だけじゃないのか? なぜなら、俺が彼らよりも優れているからだ。そして今日再び、それを証明しすることができた。もし誰か、この俺の存在を否定したいヤツがいるなら、すればいい。そういうおまえたち見ていると、俺は幸せな気分になれし、俺を笑顔にしてくれる。
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/214222

▼後藤vs鷹木
後藤「最高だねえ……。(※あぐらをかいて座って)今日のために用意した、フランスから取り寄せた(※ワインボトルを渡されて)シャトー・ムートン・ロートシルト(約\125.000-)。この日のために、フランスから……。まあ、でもほんと、高級すぎてね、このまま飲むのはもったいないんだよ。栓を開けてくれたけど、やっぱりワイングラスで飲まないとさ、もったいないからね。23年もの。23年間熟成させた最高級のワインだよ。俺のキャリア十何年? 16年。あのワインには及ばないけど、いい具合に熟成されて、今が一番、いい時なんだね。まあ今後、闘いたいヤツ、闘わなければいけないヤツ。まあ、次の結果次第っていうのもあるし、まあ近々、答えは出しますよ。まあでも、今日はいい夜を過ごせそうです」
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/214221

▼YOSHI-HASHI組vsKENTA組
KENTA「オラ、YOSHI-HASHI! こんなとこかな? いや、もっと熱くしてくんないと。ちょっと、座って話そうよ。(※と言ってフロアにあぐらをかく。そしてNEVERのベルトを示して)これが欲しいんでしょ、彼? ねえ? いつでもやるよ。やる準備はできてるよ。ねえ、彼なら獲れるよ。みんな、新日本のファンは、彼が獲ること望んでんじゃない? ねえ? 彼ならやれるよ。頑張って。でも、もうちょっと熱くしてほしいな、あのことに関しては。新日本のファンも喜ぶよ、それの方が。新日本のファンは、俺のツイッターとかに『辞めろ』とか『(新日本に)来んな』とか『引退しろ』とか(書き込んできて)。怖いなあ……。ひどいこと言うな、新日本のファンは。やめてよ。やってやるから、いつでも。YOSHI-HASHI。あとね、彼はね、目がヤバイ。目が怖い。変な意味で。目が怖いな。(※立ち上がりながら)新日本のファン、絶対に俺の悪口、ツイッターに書くなよ。絶対、書くなよ。絶対だぞ。書くなよ。書くなよ。書くなよ……」
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/214219

▼鈴木組vsライガー組
バックステージ:※荒れ狂ってバックステージに戻って来た鈴木。不敵な笑い声を発しながらフロアに座り込む
鈴木「フハハハハ! フハハハハ!」
※笑いが止まらない様子の鈴木。そこへ鬼神ライガーが飛び込んで来て、鈴木を襲撃! キックをぶち込むと、ライガーは無言のまま控室へ
鈴木「ハハハハハハ! ハハハハハハ!」
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/214218

▼ファレ組vs真壁組
ファレ「なんという1勝だっただろう。しかし今日ここで一つ言いたいことがある。日本で開催中のラグビーワールドカップ。どのチームが優勝するか、もちろん我が国のチームが優勝するだろう。そしてチャンピオンになるんだ。」
チェーズ「そんなこと誰も気にしてないよ。それよりも俺たちのマンガが出るんだから、その事話さなきゃじゃないかよ。このマンガは俺たちがずっと話していた『エリア51』についてのマンガだよ。楽しみだね。これ落としてたよ(と言ってピーターに扇子を渡す)」
ファレ「バカどもが、ロズウェルに行ったヤツがいるみたいだな。俺たちがお前たちが行く前に全て奪い去ってやったのさ。だから何も残ってなかっただろう?あいつらは何もわかっていないんだからな」
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/214217

▼フレドリックスvs海野
成田「柴田さん(※と言ってコメントスペースに入って来ると、フロアに両ヒザを着いて)、お願いします。僕をLA DOJOで、LA DOJOに連れて行ってください。このヤングライオン杯、彼らとやって、僕は柴田さんの下で、プロレスを教わりたい。そう思いました。もっと強くなりたいんです。お願いします(※と言って床に頭をつける)」
柴田「よし、顔上げろ、顔上げろ。立て」
成田「ハイ!(※と言って立ち上がる)」
柴田「一つ言っておくぞ。俺の練習、メチャクチャ厳しいから」
成田「ハイ」
柴田「(※右手を差し出しながら)よし、ついてこい」
成田「(※柴田が差し出した右手を両手で握りしめながら)お願いします!」
柴田「よし! (※フレドリックスを引き寄せて3人並び)みんなでね……。こういう化学反応が起きてね、私もうれしいです。成田……」
成田「ハイ」
柴田「1からプロレスを教えてやる!」
成田「お願いします!」
柴田「よし! (※フレドリックスを握手を交わして)サンキュー。ザッツ、イット! 以上!」
 
海野「あぁー、負けた…。本当に悔しい。自分の人生において色んな人に負けてきたけど、初めて本気でアイツだけには負けたくないって思わされました。でも、今のままでは絶対あいつから勝てない。お願いします!一から、一から、泥をすすっていつかアイツを必ず倒すから、リベンジするから。オレを、海外遠征につれて行って下さい。今日の負けは絶対に忘れない」
 全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/213311

決定?カード

<この日、決まったっぽいカード>
▼インタコンチ選手権:ジェイ(c) vs 後藤
▼NEVER選手権:KENTA(c) vs YOSHI-HASHI
<昨日までに決まったっぽいカード>
▼獣神サンダー・ライガー vs 鈴木みのる
▼ドーム挑戦権利証線:飯伏幸太vsEVIL

コメント・マイク動画

▼後藤洋央紀、ワインを…

▼鈴木みのるvsライガー

▼成田がLA道場行き志願

▼メイン後マイク、ジェイが締める


ブラックアイ・コメント

 まだ大会はほとんど見ていませんが、鬼神ライガーだけチェック。
 スキンヘッド解禁。インパクト絶大。「西川のりおオバQに似てる」って声多いが無視します(笑)。
 リアルに怒ってたかと思えば鬼神も降臨させちゃう、虚実入り混じるライガーさんは素晴らしい。
 そして、鬼神との対戦を熱望していた高橋ヒロム選手はどんな気持ちでこれを見ていたか…。
 マスクを自ら脱ぐ際、解説ミラノさんが「何やってんだ、何やってんだ」と団体枠飛び越えたグレート・カブキ節を差し込んでいたこともお知らせしておきます。

 メインではジェリイがG1に続き連勝でインタコンチ奪取。勢い止まらず。 
 逆に内藤選手は急降下。来年はドームが2回あるので流れは読みにくいですが、メイン戦線に絡めるのか微妙になってきてしまった。

 海野・成田が海外修行に旅立ちそう。と言うことは、岡選手が帰国かな? そうなればかなり楽しみ。オカダ襲撃するんだろうなぁ。

ツイート集







関連リンク

■獣神サンダー・ライガーが鈴木みのるの対戦要求受諾へ「新日本プロレスから直接、俺の手で追い出してやる」「あれ以降、俺は、柔術やったり、いろんな格闘技やってんだ。いつでも準備はできてんだ」: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186541969.html



 個別記事ページ→ 鬼神ライガー控室でも鈴木襲撃、ジェイが新締め?、後藤がワインで祝杯、成田が柴田道場へ・海野が海外遠征希望〜9.22 新日本・神戸ワールド大会・動画&試合後コメントなど情報まとめ

posted by sugi
2019年09月 02:47 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: