2019年08月27日

最高の大会をくれた高山善廣に感謝とエールのノーフィアー〜8.26 TAKAYAMANIA、無料大会映像、コメントツイートなど情報まとめ

カテゴリー:TAKAYAMANIA

CBIMG014.jpg


 8.26 TAKAYAMANIA・後楽園ホール大会のまとめになります。
 本当に素晴らしい大会でした。


abemaTVアーカイブ(1週間無料)

 今大会の素晴らしさを知るには見てもらうのが一番早い。

■【山善廣 支援イベント 第2弾】TAKAYAMANIA EMPIRE | 【AbemaTV】国内最大の無料インターネットテレビ局
 https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/DkHkknQquAbmgT?utm_campaign=slot_share_tw&utm_medium=social&utm_source=twitter
 9月2日頃まで無料で視聴可能。
 Abemaプレミアムではその後も視聴できま

結果/TAKAYAMANIA

 1500人(札止め)。 ↑全試合詳細・試合後コメント掲載


関連記事/TAKAYAMANIA



■鈴木みのるが病床の高山善廣の「ノーフィアー!」の心境を代弁する感動スピーチ…TAKAYAMANIA : スポーツ報知
 https://hochi.news/articles/20190827-OHT1T50034.html
■高山善廣 ビデオメッセージで「オールスター戦」年1回開催を提案:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1525293/
■頸髄完全損傷の高山善廣が回復アピール!口調ハッキリ「明らかに感覚が違う」/ファイト/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/ring/2019/08/26/0012643859.shtml @Daily_Onlineさんから
■【高山支援大会】大仁田 共闘呼びかけるも藤田が拒否:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1525644/
■帝王ライバル・第3世代が躍動 永田、小島2ヶ月ぶりファイトで健在猛アピール |ぼくらのプロレス 
http://boku-pro.com/news/view/19249
■清宮-竹下“王者対決"実現、大乱闘で遺恨発生 対抗戦はノアに凱歌も… |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/19247
■【高山支援大会】前田日明氏が仰天提案 高山よ、れいわ新選組から衆院選に出馬せよ!:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1525632/

 前田さんの出馬要請はほぼジョークですからね。でも本気にする人がいそう。

メイン後

■高山支援メインで30分熱闘…鈴木と丸藤が握手、聖地から1500人「ノーフィアー」大合唱 帝王は“8・26恒例化"希望 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/19246
試合が終わればノーサイド。両軍は握手を交わす。みのると丸藤はしばらくにらみ合ったが、最後に握手を交わすと場内はドッと沸いた。みのるは出場選手、さらに小橋、山崎一夫、来場していた垣原賢人や桜庭和志、そして高山の息子をリングに呼び込んで、記念撮影に。そして、みのるが「実はメッセージが来てるんだよ」と宣言すると、ビジョンに病室にいる高山の姿が映し出された。
 高山は「本日は「TAKAYAMANIA EMPIRE 2』、8・26夢のオールスター40周年記念大会にご来場ありがとうございました」とあいさつ。そして、「これは勝手に言ってます。夢のオールスター戦40周年と言うと、新しいファンはおわかりではないかもしれませんが、馬場&猪木の両名が久々にタッグを組んだ夢の舞台でした。その夢の舞台に負けないような試合が本日、レスラーたちのおかげで繰り広げられたと思います。これは本当に夢で終わらせたくないことだと思うので、もう僕がやるかどうかはわかりませんが、プロレス界は8・26、このまま今後、毎年1年に1回はやってほしいですね」とオールスター戦恒例化を提案。場内は大歓声に包まれた。
 さらに、高山は「ホントにちょっとずつですが、(感覚が)戻っているような気がします。1年前とどこが違うと言われると、これが違うというのを明確に映像でお伝えできないのが残念ですが、明らかに自分の中では感覚が違いますので」と回復状況を説明。「いつの日か本当に、去年も言いましたが、鈴木みのるにビッグブーツをかませる日が来ると思って、リハビリに励んでます。また皆様にお会いできる日が絶対来ると信じて頑張りますので、今後ともご支援よろしくお願いします」と改めて復帰への決意をあらわにした。場内には高山コールがこだまする。
 盟友のVTRメッセージを受けて、みのるは「最後にいつも高山が若い時からノーフィアーって叫ぶじゃない? ノーフィアーの意味知ってる? 怖いもの知らず、怖いものなし、恐れ知らず…。あいつはいつも叫ぶ。ノーフィアーって。で、この間、高山善廣vsドン・フライを見返したら、あんな試合、怖くないわけねえだろ? 高山は若い時から言っているけど、ノーフィアーって俺は怖いもの知らず、俺は何にも怖くねえぞってことじゃなくて、今から怖いものに向かっていくから、俺は怖くないぞって自分のことを鼓舞するために叫んでいるんじゃないかなって思うんです」と戦いに向かう高山の思いを代弁した。
 そのうえで、「考えてみ? ある日、突然、首から下が動かなくなって、自分で飯も食えなくなって、トイレにも行けなくなって。想像してみ? そんなの怖いに決まってるじゃん? だけどあいつは俺らとは比べものにならないぐらいものと戦っているんで。怖いけど戦っているんで、この言葉をみんなで送ってあげよう。ノーフィアーって」と観客に呼びかけた。そして、「今病院にいる高山にみんなの声を届けよう。頑張れって」とアピールし、最後は会場一体になって「いくぞ、ノーフィアー!」と大合唱で締めくくった。
 終了後は入場口で自ら募金箱を持って支援を呼びかけたみのる。コメントブースでは改めて「この大会はまだ2回目。3回目、4回目、5回目って続けていくことに意味があると思うし、高山の現状は莫大な治療費がかかります、これからも。少しずつ良くはなっているけど、プロレスファンの皆さん、1人1人の力添えがまだまだ必要なんで」と大会継続を宣言し、深々と頭を下げていた。
 試合後コメントはリンク先で。

ブラックアイ・コメント

 会場観戦しました。
 第1試合からラストまで大変な盛り上がり。どこの団体の選手が出てきても拍手が起こり、良い動きには大きな歓声が上がる。こんな素晴らしすぎる世界がプロレス界にあったのかと驚く。
 内容も最高。これは、高山さんの大会だからと気を遣い言っているわけでは全く無い。
 特に普段あまり絡まない選手の対戦が良かった。
 噛み合わせるんじゃなくて、ぶつけ合う、今のプロレスラーだって全然熱い。
 個人的に一番楽しみであり、心配でもあったNOAHvsDDTのセミファイナルが、対抗戦らしく全選手の個性も見えて凄く面白かった。
 メイン、丸藤選手のチョップで鈴木みのる選手の胸はズタズタでしょう。
 このあとすぐ英国に飛んでオカダ・カズチカ選手のIWGPに挑戦するのですが、ここではそのことは考えていないでしょう。
 イギリスのファンが鈴木選手の胸を見て「あれはどうしたんだ?」「高山善廣の興行で凄い試合したばかりなんだよ」なんて話題になれば、また山選手のことが広がる。
 そういう流れがあるかもしれない。

 山さん、こんな素晴らしい空間をありがとう。絶対、毎年やりましょう。

大会後にブログ更新

■高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
 https://ameblo.jp/takayama-do/entry-12512453601.html

ツイート集




















▼スミスJr、来ていたのか










 個別記事ページ→ 最高の大会をくれた高山善廣に感謝とエールのノーフィアー〜8.26 TAKAYAMANIA、無料大会映像、コメントツイートなど情報まとめ

posted by sugi
2019年08月 18:06 | Comment(0) | TAKAYAMANIA
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: