2019年08月12日

ジェイ・ホワイトがG1優勝決定戦へ、飯伏の脚に強烈下ごしらえ、鈴木みのる「動くぞ?」〜8.11新日本G1・武道館大会(2日目)、動画・コメントなどまとめ

カテゴリー:新日本プロレス





1908112jei.png


 G1・日本武道館3連戦2日目のまとめです。


結果/G1クライマックス




■8.11 新日本 / 東京・日本武道館、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/192660?showResult=1
 ジェイが内藤を沈め混戦のBブロックを制す!
 さらにA代表の飯伏に非情のイス攻撃!
 鷹木は後藤との真っ向勝負に激勝!
 観衆:9,821人

得点状況

<Bブロック最終順位>>
12点 ホワイト 6勝3敗
10点 モクスリー 5勝4敗
10点 後藤洋央紀 5勝4敗
10点 内藤哲也 5勝4敗
8点 石井智宏 4勝5敗
8点 矢野通 4勝5敗
8点 ジュース 4勝5敗
8点 ジェフコブ 4勝5敗
8点 タイチ 4勝5敗
8点 鷹木信悟 4勝5敗

<Aブロック・最終順位>
14点 飯伏幸太 7勝2敗
14点 オカダ・カズチカ 7勝2敗
8点 KENTA 4勝5敗
8点 EVIL  4勝5敗
8点 棚橋弘至  4勝5敗
8点 SANADA 4勝5敗
5点 ザック 4勝5敗
8点 オスプレイ 4勝5敗
8点 ファレ 4勝5敗
6点 アーチャー 3勝6敗

動画


▼ジェフコブvs矢野通

▼タイチvs石井智宏

▼ジュース vs モクスリー

▼鷹木信悟vs後藤洋央紀

▼ジェイ、連続技

▼ジェイvs内藤、終盤


<映像>
■2019年8月11日 東京・日本武道館 - njpwworld
 https://njpwworld.com/pg/s_series_00523_35

試合後コメント

 ※注目コメントのみピックアップ

▼棚橋組vsザック組
ザック「オイ! タナハシ! 一体どうなってるんだ? 俺に丸め込まれたと思ったのに! 『G1』の惨劇はこれで終わりだな。でも、タナハシだって何点取ったか覚えてるか? 俺と同じ8点しか取れずにこの『G1』を終えるんだぞ! でも、俺とタナハシには大きな違いがある。それは、俺は今でもブリティッシュ・ヘビー級王者だということだ。この事実は変わりない。だが、イギリスで行われる新日本プロレス史上最大のイベントで、俺の試合は組まれていない。タナハシ、オマエにタイトルマッチのチャンスをあげよう。俺の地元、イースト・ロンドンで試合をしようじゃないか。そしてオマエをタップアウトして、完全に終わらせてやる。オマエに残されたライフは一つだけだ。マディソン・スクエア・ガーデンでやったみたいに、あのリングの真ん中でオマエを最終的に終わらせるのは、この俺だ! ザックズ・クエストは続いていくんだ!」
鈴木「(※不気味な笑みを見せて)……おう、知ってるかオマエら。何かを動かす時、目の前の小さなことをいちいちイジってたらダメなんだ。大きく大きく、なぁ。後ろの方で。よく見とかないとな。……動くぞ?」
ザック「(※鈴木に続いて控室に戻ろうとしながら)レジェンドっていうのは、最終的にはみんな死ぬ運命にあるんだ!」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203985

▼タイチ vs 石井智宏
タイチ「(※ヨロヨロとした足取りでインタビュースペースにたどり着くと、「暑い……」と言いながら座り込む)暑い……苦しい……キツいよオマエ! 死んじまう! お互い、決勝に残れなかったけどよぉ、言った通り、内藤、石井、2つチャンピオン倒したぞ。ただの負け越しじゃねぇぞ。意味あるんじゃねぇか、チャンピオン2人倒すって。だからよぉ、石井、前にやってやったろう、俺は。それ(ベルト)取ったんだったらよぉ、返してくれよって。もう1回、もう1回やろうぜって……言いたいとこだけど、石井はもういいや。当分いいや、石井は。キツい。もう今年3回やってる。もういいや、石井は。しばらくお預け。まあ今後につながったんじゃないか、いろいろ。ただの負け越しじゃねぇぞ。あー、キツい! (※立ち上がりながら)お、そうだ。アイツのお望み通り、コレ(マイクスタンド)と、コレ(アイアンフィンガー)使わないで、やってやったぞ。俺の恐ろしさが分かったか。コレを使わないってことは、まだ本気じゃないってことだ。オマエの土俵に上がったまでだ。作戦負けだな、オマエの。石井! もうしばらくいいぞ。(※控室に向かいかけて)まぁいいや。また今後、いろいろやるからな。また来年だな」

※石井は自分の足でフラフラと控室に向かっていたが、途中で倒れ込み、うつ伏せで横になってしばらく動けず。呻き声を上げながら転がってしばらく苦しんでいたが、何とか立ち上がり、苦しそうに控室へ
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203844

▼ジュース vs モクスリー
モクスリー「(しばらくコメントブースをウロウロと徘徊し、氷嚢を叩きつけたあと、座り込んでコメント)……これが『G1』か。このスポーツの中で最高にハードで濃密でそして難しいと言われるトーナメントだった。そして俺のキャリアの中でも最高に厳しいトーナメントになった。それが今回の『G1』だ。数カ月前まではここで闘っていることなんて想像もしていなかったけれども、俺はここで闘い抜いた。ずっとレフェリーのこと、BULLET CLUBのことを文句言い続けてきたけれども、もう言い訳は通用しないな。俺はここで何かを成し遂げられたのだろうか? これ以上の言い訳はしない。俺は全てをここにかけて闘い抜いた。日々、試合をこなし、痛みの中で闘い抜いたんだ。もう3週間ほど、激しく鋭い痛みの中で闘ってきた。みんな俺がいいところまで行くんじゃないかと予想してくれていた。それがファイナルまで行けなかったのは残念なことだ。ジュース、お前は思っていたよりも脳みそもあるしガッツもある男だな。お前のことはもっと前にフィニッシュさせておくべきだったかもしれない。しかし、今日の試合の中でも俺の靭帯が音を立てるのが聞こえたし、痛みだらけだ。今、自分が最高のコンディションで闘えてないかもしれないが、もうこれは終わった。もう言い訳はしないんだ。俺は可能な限り闘い抜いてきた。日々闘った。それは間違いない。ここで俺は最後になる。もうトーキョーを去ることになるだろう。これが自分のベースラインだということがわかった。これはまだスタートであり、俺はより賢く強く、そして危険な男となって帰ってくる」
 全コメント、試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203843

▼鷹木信悟vs後藤洋央紀
鷹木「あぁ、痛ぇ! 痛いねぇ!(※と、アゴのあたりを押さえる) あぁ、キツいねぇ! ダメージ、半端ないよ。だけど! 『G1 CLIMAX』、思った通り!最高の舞台だったな。俺はこんな、強烈な刺激を求めて、ここ、新日本に来てる。ホント、この『G1』ではいい経験ができた! 悔しい思いも、たくさんしたけどな。俺はよぉ、欲張りだから、『G1』前は『無差別として挑戦する』なんて表現したけど、今の気持ちは!違うぞ。石井戦、後藤戦、連破して、逃げ道を作らないためにも、ハッキリ宣言しとく。鷹木信悟、たった今から!ヘビー級選手としてやっていく。それが!この新日本で、本当の意味で龍の如く、てっぺんまで昇り詰めるためには、必要な道だと、理解した。誰に何と言われようと!これが俺の、我道驀進だ!
新日本プロレス! それから東スポ! 週刊プロレス! 他のマスコミさんよぉ! ちゃんと聞いといてくれ。改めて申し上げる。もうこれ以上!鷹木信悟を“区別”するのをやめてくれ。たった今から!俺は、ヘビー級の選手としてやっていくから。俺の!言いたいことは、以上だ」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203846

▼ジェイ・ホワイトvs内藤哲也
ジェイ「(外道と共に満面の笑みを浮かべて)今一度言ってやろう。俺は最強なだけではなく、最高なだけでなく、最も賢い男なんだ。ナイトー、お前にはトランキーロとしか言いようがない。みんな、ナイトーが俺を止めると思っていたかもしれないが、そうはいかないぞ。そして明日、俺の運命はイブシと共にある。ついにイブシと闘う時が来たが、ナイトーよりも厄介な相手かもしれないな。でも、楽しみで仕方がない。さっき俺があいつの足にやってやったことを見たか? 同じこと、いやそれ以上のことを明日やってやる。そして『G1 29』ファイナル、ブドーカン、この場でお前に今まで経験したことがないような辱めをしてやろうじゃないか」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203847

ツイート




※追記
▼G1 CLIMAX 29 RESULTS【8.11 日本武道館試合結果】

▼試合後コメント動画




▼ツイート




関連リンク

■飯伏幸太が初のオカダ超えで優勝決定戦進出、残り8選手は全員負け越し〜8.10 新日本G1・日本武道館大会(初日)、結果・動画・試合後コメントなど情報まとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186400242.html
■モクスリー・ジェイ・後藤・内藤が同点1位で並び武道館へ、ザック「このリーグ戦で、KENTAのことを一番よく知ってるのは俺だ」〜8.8 新日本G1・横浜文体大会、得点状況・動画・コメントまとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186388511.html



 個別記事ページ→ ジェイ・ホワイトがG1優勝決定戦へ、飯伏の脚に強烈下ごしらえ、鈴木みのる「動くぞ?」〜8.11新日本G1・武道館大会(2日目)、動画・コメントなどまとめ

posted by sugi
2019年08月 02:57 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: