2019年08月08日

関本大介がPWG「バトル・オブ・ロサンゼルス」に初参加、ようやく世界がマッスルモンスターに気づく

カテゴリー:大日本プロレス





1908082.png


正直、気づくのが遅い。
 でも嬉しい。

 大日本プロレス・関本大介、世界的に注目度の高い変則トーナメント「バトル・オブ・ロサンゼルス」に参戦決定。


ドラゴン・リー、ジェフ・コブも参戦

 本日発表。

 一番最後に発表されたのが関本選手。トーナメントの目玉の一つとして期待されていることが分かります。

 全24選手はこちら。
■\[PWG\] バトル・オブ・ロサンゼルス2019、最後の24番目の選手が明らかに! ? 青空プロレスNEWS
 http://aozora-band.com/wpwn/archives/37107
PWGバトル・オブ・ロサンゼルス2019出場選手
・関本大介 NEW!
・ペンタ・セロ・ミエド(ペンタゴンJr.)
・ドラゴン・リー
・ジェフ・コブ
・ラレド・キッド
・デビッド・スター
・レイ・ホルス
・ブラック・タウラス
・ジャングルボーイ
・バルバロ・カベルナリオ
・ブロディ・キング
・ジョーイ・ジャネーラ
・ラッキー・キッド
・レイ・フェニックス
・トニー・デッペン
・ジェイク・アトラス
・ケイブマン・アグ
・バンディード
・オレンジ・キャシディ
・ミック・モレッティ
・ダービー・アリン
・アルテミス・スペンサー
・ジョナサン・グレシャム
・A-KID
 ドラゴン・リー、ジェフ・コブら新日本プロレスでお馴染みのレスラーもエントリー。
 レイ・フェニックス、ペンタゴンJrら海外の大物も参加。
 関本大介vsジェフ・コブとか見たいですねぇ。

 大会は9月19、20、22日(現地時間)の3日間で開催。
 例年通りのルールなら、8人参加トーナメントが3つ行われ、勝ち残った3選手が3WAYで優勝を争います。

 ここで活躍すればWWE・新日本などから声がかかると言いますが…関本さんの場合はどうでしょう?


「バトル・オブ・ロサンゼルス」、過去の結果

 2016年までは以下で。
 Wikipediaですいません。
■バトル・オブ・ロサンゼルス (プロレス) - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%29
 これまで、ケニー・オメガ、ザック・セイバーJr.、CIMAなどなど名だたるプロレスラーが制覇。
 ここをキッカケに人気選手となることも多い。

▼2017年結果
■リコシェが優勝!プロレスリング・ゲリラ、バトル・オブ・ロサンゼルス2017 ? 週刊ファイト
 https://miruhon.net/77037
 優勝はリコシェ。2度目の制覇。

▼2018年結果
■\[PWG\] 9.16 バトル・オブ・ロサンゼルス2018(決勝戦) 試合結果:決勝は鷹木信悟vs.ジェフ・コブvs.バンディード ? 青空プロレスNEWS
 http://aozora-band.com/wpwn/archives/33314
 優勝はジェフ・コブ。
 後に決勝の3選手全員が新日本のレギュラーになってますね。

 先のことは老いといて、まずは世界中のプロレスマニアが注目する大会で、関本選手が大暴れしてくれることを期待。
 恐いのは、飛行機乗り継ぎに失敗しないかどうかだけ。関本さんのことだから、一睡もせずに移動しそう。

参考リンク

■「バトル・オブ・ロサンゼルス」にはプロレス界の未来が見える■アメプロインディ通信「フリーバーズ」:Dropkick:『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ
 https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1659898
 



 個別記事ページ→ 関本大介がPWG「バトル・オブ・ロサンゼルス」に初参加、ようやく世界がマッスルモンスターに気づく

posted by sugi
2019年08月 16:10 | Comment(0) | 大日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: