2019年07月28日

 オカダ・カズチカが全勝対決制す、握手される側になってKENTAは何を思う〜7.27 新日本・愛知大会情報まとめ&感想

カテゴリー:新日本プロレス





1907271njpw.png


 オカダ・カズチカが全勝対決制す、握手される側になってKENTAは何を思う〜7.27 新日本・愛知大会情報まとめ&感想


ブラックアイ・コメント(感想)

 すいません、メインのオカダvsKENTAだけ。

 注目の初対決。NOAH時代のKENTAなら「レインメーカーなど潰してしまえ!」とでも野次が飛びそうな者だが、そういう発送はまるでない。
 逆に、無敗という結果に納得いかないだろう新日本ファンには「オカダさん、やっちゃってください!」と内容含め勢いを止めるような試合を望む声はありそう。
 最高プロレスの象徴みたいに言われることの多いオカダ選手だが、気づけば強さも求められているのは面白い。

 KENTA選手、これまでのなかでは一番良かったか。技が出ると歓声起こる率が高まった。
 エプロン橋っての場外フットスタンプ?はいいねぇ。
 無理な形からG2S狙いで強引に持ち上げたシーンはハイライトか。
 オカダ選手ノG2S切り返しが、くの字で食らうのを前提にしたものだったのが対応早くて興味深い。棚橋選手は立った状態で食らうのを前提にした切り返しでしたから。

 挑発にオカダが載ったこともあり(あえて載ったよにも見えたが)、ペースはKENTA、しかし要所はオカダが締める。
 KENTA粘るも最期はレインメーカーに散る。
 試合後、オカダがKENTAに握手を求める。これは、ここまでの公式戦でKENTAが敗北した相手にしてきた行為。ケイオス勧誘とかではたぶんない。
 オカダ選手が見下ろしながら手を差し出す絵、自分には勝ち誇っているように見えました。
 握手してしまうことで文句も言わせない。
 KENTA選手が何で握手を求めているのかは知りませんが、自らがされる側にまわることで「ずいぶん、残酷なことをしているな」と感じたんじゃないかな。
 そして、新日本ファンはかなり溜飲を下げたのではないでしょうか。
 新日本の看板だ、という印象は更に高まる.

結果・動画・試合後コメント



■7.27 新日本 / 愛知県体育館、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/192652?showResult=1
・オカダがKENTAとの首位決戦を制し単独トップに!
・棚橋はハイフライフローでSANADAから激勝!
・ザックの関節地獄を凌いだEVILが3勝目!
6,142人(札止め)

<動画>
▼どんどん凄くなる


▼サソリ

▼オカダvsKENTA終盤


<試合後コメント>
▼タイチ組vsコブ組
タイチ「でもよ、俺はよ、唯一、楽しみにしてたんだ、コブタと。楽しみに待ってたんだ。俺はあいつのこと認めてんだ。なんでかわかるか? あんなデケェ体してんのに、俺に勝てなかったからだ。だから認めてるよ、お前のこと。俺に勝てなかった。体ばっかりで。やっぱり、お前はガチムチではない。ただのデブだ。あいつはただのデブだ。もう結果、出てんだ。決着ついてんだ。お前が望むんだったら、別に相撲で(勝負して)もいいんだぞ。俺の得意な相撲で。お前の体、生かしてみろよ」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/204045

▼内藤組vsモクスリー組
今日さ、初めて対戦するにあたって、この愛知県体育館、いったいどこから入場してくるのかなって、試合前、いろんなとこチェックしたよ。ここなら可能かな? ここなら、いけんるんじゃないか? ここ、たぶん無理だな。じゃあ、ここかな? まあ、残念ながら、ある程度、俺の予想通りの入場だったかな。さあ彼はいったい、明日はどこから入場してくるのか? まさか2日連続、同じような入場ってことはないよね? もし、明日どっから入場しよう? ヤベェ……っていうのであれば、ここに会場マニアがいるぜ。ぜひ、俺のところまで聞きに来いよ。じゃあ、また明日、ここ愛知県体育館でお会いしましょう。彼はいったいどこから入場するのかなあ? 楽しみだぜ、カブロン」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/204048

▼飯伏vsアーチャー
飯伏「(※脚を引きずりながら引き揚げて来て、コメントスペースにたどり着くなりフロアに座り込む)いやあ、すごすぎる……すごすぎる。あんな、でっかいヤツ、闘ったことないし、正直全部、9:1、攻められた(なんていうのは)初めて。初めて……そのカミ(ゴェ)が効かなかった。1発で、仕留められなかったのは、倒れなかったのは、彼が初めてかなと。内容としては負けましたね、完全に。ただ、勝ちは勝ちだし、正直、何回でもやりたいです。また、新しい標的が見つかりましたね。最強ですよ、最強。僕の“最狂”の部分、ランス・アーチャーに目覚めさせてもらいました。これからまた、強くなります。進化します。(残り)全部勝ちます。体も大丈夫だから」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203788

▼EVIL vs ザック
EVIL「オイ、いいか、ストロングスタイル・イズ・バリバリ・スティルアライブだ。別にな、俺がストロングスタイルかどうかなんて知らねぇけどな、どんなスタイルであろうと、このリングで闘う魂があれば、それがストロングスタイルじゃねぇのか。勝手に、勝手に殺すな。まあ、俺は、相手の魂を葬り去るけどな。よく覚えとけ」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203790
ザックは脱落決定。

▼棚橋vsSANADA
棚橋「(※足を引きずって引き揚げてきて、コメントスペースにたどり着くと左ヒザを押さえてフロアに倒れ込む。しばらくして上半身を起こし、体育座りになって言葉を発する)ハイフライ(フロー)が決まりました。やっと、決まりました。台風の強風にあおられて、ハイフライが返ってきました。そして台風は熱帯低気圧に変わって、ハイフライを置いていきました。今日の占いで、先入観をブチ壊す、先入観にとらわれるな(とあって)、棚橋はもう飛べない、飛んだらヒザにダメージがくる、そんな先入観を捨てました。ハイフライ3回飛んだけど、(※ゆっくり立ち上がり)ほら、立てるじゃん。(※ヒザの屈伸運動をしながら)スクワットだって、できるじゃん! オカダとKENTA、全勝の相手に負けてるのはキツいけど、俺はあきらめたことないから。ハイフライとともに、上がっていくから……」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203787

▼オカダvsKENTA
オkダ「オカダ「(※コメントスペースまでゆっくりした足取りでやって来る)5連勝。(KENTAは)さすが4連勝の相手だけあったね。まあ、海外でいろいろ活動してて、俺が負けたら、海外(の団体)よりも下っていうことになっちゃうでしょ。まあ、それは明日も言えるかな。ただ、あれだけ熱い闘いをしてる相手ならば、この俺が胸を張ってウェルカムでいてあげないと。日本の、いや世界のトップは心が広いなと。ただ、もうそれで今日の闘いに関しては終わり。次は……アーチャー。まあ、久しぶりにあんだけデカい男と闘うんでね。身長でいえば、ファレよりも上でしょう。いやあ、それがまたプロレスの楽しさ。あんなデカい男が……俺もそんなに小さくねぇよ。必ず勝ちます、次も」
 試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203786




 個別記事ページ→  オカダ・カズチカが全勝対決制す、握手される側になってKENTAは何を思う〜7.27 新日本・愛知大会情報まとめ&感想

posted by sugi
2019年07月 17:10 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: