2019年07月25日

ジョン・モクスリーが新たな引き出し“脚攻め”で鷹木に勝利、やはり只者ではない〜7.24 新日本・広島大会情報まとめ&感想

カテゴリー:新日本プロレス





197251mox.png


 G1広島大会のまとめ&感想。


ブラックアイ・コメント(感想)

2試合だけ公式戦見ました、感想を。

▼ジョン・モクスリー vs 鷹木信悟

 モクスリー、石井戦と同じようにハードコア+ガンガン真っ向勝負に行くのかと思いきや…まさかの脚狙い。しかもハードコア絡めての一点集中。驚いた。
 脚攻めは初登場のジュース戦でも見せてはいたが、あれは欲張りすぎというか、やりたいことを詰め込みすぎで余計に感じてしまったのだが、今回は流れの中で無理もなく、とってつけた感もなく文句なし。
 終盤は鷹木選手の猛攻に追い込まれるも、ダメージ重ねた脚をチョーンと蹴り上げるだけで逆転しフィニッシュへ繋げ勝利した。
 ここにきて、また幅の広さを見せたモクスリー、やはりただ者ではない。



▼内藤哲也vs石井智宏

 今年のG1は初出場の多さが一つの売り。
 そんななか、共に出場常連の内藤哲也と石井智宏がメインで対戦。
 相変わらずの最後までどちらが勝つか分からない展開。
 メインに相応しい大熱戦の末、内藤選手が勝利。
 終盤の攻防までスピードが落ちないのに驚く。何度も対戦しているので迷い無くガンガンやりあえるところはあるのでしょう。
 この辺は初参戦で、新日本を体感しながらG1に挑んでいるKENTA選手やモクスリーには入り込めない領域か。
 新日本で戦い続けるレスラーの意地を見せつけられた。

 でも、個人的には初対決の緊張感は嫌いじゃないので、噛み合い度だけで良い・悪いと計られないかちょっと気になってはいる。
 内藤選手、次戦は大注目のモクスリー。

試合後コメント、動画、ツイート




■7.24 新日本 / 広島サンプラザホール結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/192651?showResult=1
・王者対決”は内藤が難敵石井に辛勝!
・鷹木を退け4連勝のモクスリーが単独首位!
・ジェイは無法殺法でコブを沈め初白星!
・タイチは後藤、ジュースは矢野に勝利!
3,481人(満員)

<動画>
▼なんじゃこりゃ


▼内藤vs石井


▼モクスリー vs 鷹木





<試合後コメント>
▼内藤vs石井
内藤「広島大会、4年ぶりの『G1 CLIMAX』。4年前……懐かしいねぇ。会場は、広島グリーンアリーナだったっけ? 初めてデスティーノを出した大会。そして、LOS INGOBERNABLESに入って、初めて試合後、マイクを握った試合が、4年前の広島大会だったっけな。ここまで変わるもんだねぇ。俺自身も、ビックリはしますよ。でも現状を変えたい人が、もしこのコメントを見ているのであれば、周りの反応は気にせず、いま自分が表現したいことをしっかり表現すること。それが、一番の近道だよ。経験者が言ってるんだからね、間違いないと思うよ。まぁそれと同じ方法をやったとしても、失敗するか成功するか、その答えはもちろん、トランキーロだけどね(※ニヤリ)。
(略)
内藤「さぁ次は? 次は4連勝中? ジョン・モクスリー? ほほう(※ニヤリ) 会社の規模は違うかもしれない。でも、プロレスは新日本プロレスが世界一ですよっていうことを、俺が痛いほど、教えてあげますよ。ねぇ、元スーパースター、ジョン・モクスリー。覚悟して名古屋のリングに上がって来いよ。カブロン!」
 コメント全文、試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203779

▼モクスリー vs 鷹木
モクスリー「(※息を切らせながら)ニュージャパン・プロレスリングを味わってるよ。黙々とね。ここにいることで、本来の俺を取り戻し始めている。一つひとつの闘いでね。いい感じで料理されている感じさ。公式戦一つひとつ味わいながらね」
(略)
そうそう、それともう一つ言っておきたいことがある。これは本当のことだからな。シンゴ・タカギは決してジュニアヘビー級なんかじゃない。シンゴ・タカギはジュニアヘビー級の枠を超えている。目障りな存在といってもいいぐらい。俺とあいつは、同じ方向を見ているようだ。ヘビー級でもあんなヤツはいないぞ。素晴らしいアスリートだ。クルーザー(ジュニアヘビー)級だなんてとんでもない。面食らったよ」
 コメント全文、試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203782

▼タイチ vs 後藤
後藤「(※息を切らしてインタビュースペースに着くと、座り込んで)タイチに言っとくぞ! あのロス道場の若手たちは、俺が連れてきたわけでも、俺がリーダーなわけでもない。彼らは彼らの意志で来てんだよ。今だけだよ、そんなデカいツラできるのは。今のうちにせいぜいデカいツラしとけよ。(※膝立ちになって)3連敗。早くも崖っぷちか。それがどうした。(※立ち上がって)ここからが、この俺の見せ所だよ!
 コメント全文、試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203780

<ツイート>




 個別記事ページ→ ジョン・モクスリーが新たな引き出し“脚攻め”で鷹木に勝利、やはり只者ではない〜7.24 新日本・広島大会情報まとめ&感想

posted by sugi
2019年07月 16:56 | Comment(2) | 新日本プロレス
この記事へのコメント
モクスリーのコメントが、途中から鷹木のコメントのようになっています
Posted by at 2019年07月25日 17:36
>Posted by at 2019年07月25日 1

訂正しました。ご指摘ありがとうございます。
Posted by 管理人・杉 at 2019年07月26日 21:45

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: