2019年07月14日

後藤洋央紀が瀬戸際からの大勝利・でも勝負はこれから、ザック$(ポンド?)降らす? 棚橋がKENTAを「迷子」〜7.13新日本・大田区まとめ&感想

カテゴリー:新日本プロレス





190714goto1.png


国内G1開幕戦、7.13大田区大会のまとめと感想になります。


しくじれない復帰戦で勝利したからこその涙






■7.13 新日本 / 大田区総合体育館、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/192621?showResult=1
・Bブロックも衝撃の幕開け!
・後藤がジェイに劇的リベンジ!
・石井がコブとの真っ向勝負に辛勝! 
・内藤が矢野に作戦負け!
 観衆: 4,074人(札止め)

● 大会前



● 第3試合:棚橋組vsKENTA組
<試合後コメント>
棚橋「『G1 CLIMAX』、一人迷子が迷い込んできている。自分がどう行けばいいか完全に見失ってる一人迷子が入ってきてるから。ヒデオなのか? KENTAなのか? それともケンタきゅんなのか? 明日ハッキリさせてやるよ」


▼試合詳細→  https://www.njpw.co.jp/card_result/204006

● 第4試合:オカダ組vsザック組
<試合後コメント>
ザック「レインメーカー、レインメーカー……。“カズチャン”、キミが俺に、雨について何か教えてくれるって言うのか? 俺はイギリス人だぜ? イギリスと言えば、一番雨が多くて陰鬱な国として知られてるんだぜ? そんな俺に、キミは雨について何を語れるっていうんだ? そしてキミはレインメーカードルという、この会社の独占禁止法を破って得たカネをばらまいてるが、あの札も俺の顔に変えてやろうじゃないか。(※カメラに向かってニカッと笑顔を作って見せて)この笑顔をプリントして、次からは存分に飛ばしてやろう。その時、俺の肩にはIWGPヘビー級のベルトがあるはずだ。キミにはひと言言っておこう。“オツカレサマ!” 新しいチャンピオンが誕生する時が来るんだ。
 明日は俺がオカダをタップアウトしてみせよう。そして、俺のホームであるイギリスでタイトルマッチをしようじゃないか。そう、俺はもう12時間もかけて日本に飛んでは来ない。オマエが飛んできて、俺の地元で試合をするんだ。ところで、明日俺はオカダをタップアウトするが、オカダが最後にタップして負けたのはいつだったっけ? 俺の記憶が正しければ、4〜5年前に中邑真輔、“シンチャン”がやったのが最後じゃないか? それ以来タップしてないなんて、冗談だろ? 明日、俺がワンナイトでアイツをタップアウトしてやっつけてやろう。オカダはそれでおしまいだ。レインメーカーはおしまいだ。そしてレインメーカー、明日の天気はどうなるかな?」
鈴木「(※ザックのコメントを横で聞いていたが、終わってザックが去ると報道陣を一通りにらみつけて、黙ったまま去る)」

YOSHI−HASHI「ザック、まだ諦めてねぇからな。付き人!? ふざけんなよ。俺は前哨戦で2回勝ってるんだ。タイトルと『G1』の権利を懸けるのは当然だろ。また行ってやるからな」



▼試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/204007

● 第5試合 G1公式戦
▼○ジュース・ロビンソン
(14分41秒 パルプフリクション→体固め)
 ●鷹木信悟




▼試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203737

● 第6試合:G1公式戦
▼○ジョン・モクスリー
(7分36秒 デスライダー→エビ固め)
 ●タイチ


<試合後コメント>
モクスリー「(※US王座のベルトを抱えた海野を従えてインタビュースペースに登場)1勝だ!(※海野に)今からアサヒの一番でっかいビールと、大きな袋いっぱいの氷、それからできる限りのタイガーバームを用意しろ!
追う立場だったかもしれないが、ここで1勝できて、いい感じでレールに乗ることができた。今日はタイチにもいい勉強をさせてやれたと思う。アイツからポイントを取れたのは自分にとってもよかったぜ。しかし、アイツがこの後目を覚ましたら、一つ質問を投げかけてやってほしい。試合前にジョン・モクスリーをコケにするのは、いいアイデアだったのかどうか、何を思っているのかとな! 今日の試合も、俺のアイデアを横取りするような形でいろいろやられてしまったが、とりあえず今日は勝てたからよしとしよう。
明日、ショータはは俺と組んでジェフ・コブと当たる大きなタッグマッチが待っている。コイツのサポートもしないといけないな」。


▼試合詳細→  https://www.njpw.co.jp/card_result/203741

● 第7試合:G1公式戦
▼○矢野通
(3分42秒 横入り式エビ固め)
 ●内藤哲也






▼試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203739

● セミ:G1公式戦
▼○石井智宏
(18分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
●ジェフ・コブ




▼試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203738

● メイン:G1公式戦
▼○後藤洋央紀
(21分06秒 GTR→片エビ固め)
 ●ジェイ・ホワイト


▼新技


<試合後マイク>
後藤の「(※『後藤』コール)お久しぶりです(※大歓声&大拍手)。また、皆さんの前で試合できたこと、そして今日、この試合に勝てたこと、うれしいです!!(※大歓声&大拍手&『後藤』コール) 『G1 CLIMAX』、まだまだ始まったばかりですけど、この先もっとキツい試練が待ち構えているでしょうけど……これだけは言わせて下さい。『G1』の“G”は、後藤の“G”ー!! 以上ー!!(※大歓声&大拍手&大『後藤』コール)」


<試合後コメント>
後藤「まず初めに今回の俺のトレーニングに付き合ってくれた柴田選手、それからロス道場の若手たちにお礼が言いたいです。彼らなしではこの結果はついてこなかった。ただこれで完全復活と言えるか? そうじゃない。完全復活への階段を一段登ったに過ぎない。まあでも今回トレーニングのパートナーを務めてくれた柴田選手、ロス道場のメンバー、『G1』に出てないですけども、彼らの分までというか、彼らの思いを受け取ったと。トレーニングの中で受け取ったと。そういうふうに感じてますので次からの公式戦、改めて気合を入れ直して、こっからが俺の『G1』だと思っています。ここで負けたんでは『G1』に出る資格はなかったと、そういうふうに思っていましたのでこっからが俺の『G1』です。以上です」

▼試合詳細→ https://www.njpw.co.jp/card_result/203740

<映像>
▼フィニッシュシーン・ダイジェスト


■2019年7月13日 東京・大田区総合体育館 - njpwworld
 https://njpwworld.com/pg/s_series_00523_3

ブラックアイ・コメント(感想)

後藤洋央紀選手、まさに絶対負けられない試合で勝利。ジェイの憎たらしい攻撃に追い込まれたからこそ、終盤のやりすぎぐらいの得意技畳みかけが客席爆発の興奮に繋がった。
 多少、柴田選手と特訓したぐらいで、実際買われるかは分からない、でも変わらないと後がないのです。
 常連落選が話題となった今年のG1、後藤選手だってこれまでのままならどうなるか。
 何度もブレイクしそこなっているし、今回はラストチャンスだったかもしれない。
 なんとか復帰戦は盛り上がった。
 あとは後藤選手も語っている通り、これから
 なんでしょうね。
 タイトル戦なら一発勝負ですが、G1は連戦。今後の公式戦でも勢いを持続できるか、ハードル低くないリアルな勝負が始まるのです。
 しかしジェイ選手は勧善懲悪みたいな試合させると最高ですな。
 モクスリー戦が楽しみ。

 個人的に注目していた、タイチvsジョン・モクスリーの異次元対決、タイチも禁断?の客席入場奇襲から、よく攻める。
 やり合っているとなんだか不思議、違う漫画の登場人物が闘っているかのようだ。
 ビンスをボロクソ言ってるモクスリー、WWEの格に頼らないファイトをしているんじゃないかと考えているのだが…今回は、よく見ると、大技は食らっていない。モクスリーの完勝ではある。
 高角度ダーディーデイズは、放たれるとお客さんからちゃんと大きなリアクションが出ている。
 これが命なので、日本用に修正したのは正解。

 矢野vs内藤、短い試合ながら面白かった。
 1発目に短時間決着すると「矢野との公式戦は中休み」みたいな声も打ち消せますな。
 内藤選手は、飯伏相手なら頭から落とし合い、矢野選手となら矢野ワールドで…と、相手の領域で互角に闘ってやろうという姿勢なのか。
 石井戦が楽しみ。
 その前にタイチ戦があるか。これは前回の対戦をボロクソ書いた私は見る義務あるね。

 試合後コメント動画見ると、初参加組でいろいろ厳しそうな様子がちらほら。
 これから1ヶ月、毎日のようにコレですから。本当にG1は恐ろしい。

 さて、7.14日の大田区2連戦目は注目公式戦ズラリですよ。




 個別記事ページ→ 後藤洋央紀が瀬戸際からの大勝利・でも勝負はこれから、ザック$(ポンド?)降らす? 棚橋がKENTAを「迷子」〜7.13新日本・大田区まとめ&感想

posted by sugi
2019年07月 14:53 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: