2019年07月07日

「ボトルキャップ・チャレンジ」、日本のプロレス界でも流行り始める〜挑戦動画集

カテゴリー:いろいろ





CBIMG002.jpg


 海外中心にSNSでブームとなっていた「ボトルキャップ・チャレンジ」、日本でも続々動画がアップされるようになりました。


キックでキャップをまわし開ける

 まず、「ボトルキャップ・チャレンジ」とは何なのか。


■後ろ回し蹴りの神業を堪能、「ボトルキャップチャレンジ」なる試みが海外で大流行中【やじうまWatch】 - INTERNET Watch
 https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1194318.html
 これはボトルのキャップを回し蹴りによって開けるという試みで、力任せにキャップを吹き飛ばすのではなく、回し蹴りの摩擦によってキャップを勢いよく回転させて外すという、神業のごときテクニックを必要とする。キャップが固く締まった状態ではなく若干緩めた状態で行うこと、また、ボトルが倒れないように根元を誰かに持ってもらうのがコツのようだが、それを抜きにしても後ろ回し蹴りをスムーズに行える技量は必要で、過去のアイスバケツチャレンジなどと比べて難易度はかなり高い。こうしたことから、多数の動画が投稿されるのではなく、著名人のチャレンジ結果が集中的にリツイートされる傾向にあるようだ。ちなみに今回の試みは、アイスバケツチャレンジなどと異なり、特にチャリティを目的としているわけではないようだ。
  最新スマホさえあればスーパースローが簡単に撮れるようなったのも大きそう。
 その人の技量が垣間見られるし、単純に見ていて楽しい。
 我慢比べでもないし、バケツの時のようにクレームもあまり出てこなそう。

 誰が始めたのかは不明だがこんな話も。

■ボトルキャップチャレンジとは (ボトルキャップチャレンジとは) \[単語記事\] - ニコニコ大百科
 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8
SNSにて「#BottleCapChallenge」のハッシュタグで、一般人に留まらず、ハリウッドスターやWWEのプロレスラーまで参戦するほど白熱している。ボトルキャップチャレンジを誰がやり始めたのか、今のところはっきりしていない。一部メディアでは、カザフスタンのテコンドーチャンピンのファラビ・ダブレッチン(Farabi Davletchin)が2019年6月25日に、「#FaraKicksChallenge」とハッシュタグをつけてジェイソン・ステイサムやジャン=クロード・ヴァン・ダム、ジャッキー・チェン、格闘家のコナー・マクレガーに「チャレンジを送る」とコメントしたのが始まりと伝えられている[1]。
 何にしろ、まだ流行始めてj半月も経っていない。
 
 DDT方面が挑戦始めたことで、日本のプロレス界にも拡散。

 

ボトルキャップチャレンジ動画集

 では、紹介済みのものも加え一気に紹介。これでもまだ一部ですが。
 プロレス技で挑戦する選手も。
 更に早くも変化球系が(笑)。






















 個人敵には澤さんが優勝(笑)。
 失敗で優勝は酷いか。

 ↓こちらは女優で空手家の武田梨奈さん。



 本当は武田さんのように、キャップだけを擦り開けるのが正しいのでしょう(人に持ってもらうのはOKのようですよ)。
 キャップ緩めて、ペットボトルごと蹴り上げればソリャ開きますよね(笑)。
 まぁ、この手のモノは、ブーム後半になればアイディア勝負になってくるので、ルールも自然と変わってくるのですかね。
 今後も、面白い動画が出れば取り上げます。

 
■ハッシュタグ #ボトルキャップチャレンジ
 https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8?src=hash

追加












 個別記事ページ→ 「ボトルキャップ・チャレンジ」、日本のプロレス界でも流行り始める〜挑戦動画集

posted by sugi
2019年07月 16:51 | Comment(0) | いろいろ
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: