2019年06月30日

中邑真輔がG2S放った、HHH予定外登場、アスカ1日2試合、リコシェがスワンダイブ式ドラゴンラナ〜サプライズの嵐 6.29 WWE・両国(2日目)まとめ

カテゴリー:WWE





01922naka.jpg


6.29 WWE・両国大会のまとめです。
 2日目も面白そうだ。今年の日本公演は大辺りですね。


HHH&中邑真輔実現



 観衆:7520人。

■【WWE日本公演】中邑真輔がトリプルHと夢の合体「イャアオ!」:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/wwe/1452900/
直前にカード変更、サプライズでHHH登場。中邑はKENTAの得意技G2Sも放った。

■【WWE日本公演】アスカ&カイリ 王者組を2夜連続で撃破:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/wwe/1452909/
なんとアスカは2試合登場。

<主な出来事>
▼第1試合
 ・ベッキーvsアレクサvsアスカのRAW女子選手権にアイコニックス乱入。怒ったアスカ、この後の対戦を要求。
▼第2試合
 ・ザック・ライダー&カート・ホーキンスに勝利したカール・アンダーソン&ギャロウズ、前日に示唆したようにタッグ王座挑戦アピール。そのままRAWタッグ戦に。
▼第3試合
 ・リバイバルがアンダーソン&ギャロウズに勝利、タッグ王座奪取。
▼第4試合
 ・大会前にSNSでロバート・ルード&サモアジョーがタッグ戦での中邑との対戦を要求。
 ・Xだった中邑のパートナーは…登場予定のなかったHHH。
 ・中邑真輔はゴー・トゥー・スリープを披露。KENTAへのエール?
▼第5試合
 ・アスカ&カイリがアイコニックスにノンタイトル戦で勝利。アスカは1日2試合。
▼セミ
 ・リコシェが滅多に出さないスワンダイブ式ドラゴンラナで勝利。
▼メイン
 ・AJのフェノメナール・フォアアームから、ロリンズのカーブストンプに繋ぎ勝利。

大会前・試合後

<イベント・会見>





<リコシェ試合後コメント>



ブラックアイ・コメント

 初日が発表通りのカードでキッチリ魅せてくれたなら、2日目はサプライズの連続。これはこれで最高。
 HHH、もしかしたら…とは思っていたがホントに連夜登場。
 「何するためにHHHは日本に来るのか?」は謎でしたが、終わってみれば「試合がしたかった」というストレートな理由が有力になってきた(笑)。実際その通りかは分かりませんけどね。
 中邑真輔はG2Sを放つ。KENTAへの惜別メッセージか。
 思えば、まだ新日本参戦が判明する前とKENTA登場した大阪城と、飯伏選手がG2S使っているんですよね。分かれる側と受け入れる側、中邑選手・飯伏選手、そしてKENTA選手との関係考えるといろいろ想像してしまう。あと、中邑・柴田という線もあるか。

 試合内容では、セミのリコシェvsセザーロが絶賛されています。
 プロレス界でもトップクラスのポテンシャルを持つ2人に「名勝負数え歌」を奏でさせると大変なことになるとは思っていたが…。日本で爆発しましたか。
 これ、全部映像化されないのが残念すぎます。生観戦された方だけが目撃者。
 世界中のWWEユニバースがうらやましがっていることでしょう。
 極東の地方巡業のはずが、ここまでやってくれるとは。
 昨年は中邑選手欠場もあってイマイチでしたが、今年は本当に盛り上がりました。


ツイート

























 個別記事ページ→ 中邑真輔がG2S放った、HHH予定外登場、アスカ1日2試合、リコシェがスワンダイブ式ドラゴンラナ〜サプライズの嵐 6.29 WWE・両国(2日目)まとめ

posted by sugi
2019年06月 16:33 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: