2019年06月12日

青木篤志追悼大会に鎖国中のNOAHが参加表明、世界Jr王座は防衛期限切れるまで青木選手が保持

カテゴリー:全日本プロレス





CBIMG001.jpg


 昼間にアップした会見の続きとなります。
 世界ジュニア王座は防衛期限までそのまま。


8月11日に追悼興行



今月3日に交通事故により、不慮の死を遂げた青木さんの告別式がこの日、執り行われた。ご遺族の意向により、家族、近親者のみの家族葬となったが、全日本から秋山社長のほか、Evolutionの同志である諏訪魔、佐藤光留が列席したという。
 告別式から帰社した秋山社長が緊急会見。8・11後楽園大会を青木さん追悼興行とすることを発表した。概要はこれから煮詰めることになるが、秋山社長は「青木にゆかりのある、関係のある選手、これは全日本だけじゃなく、他団体含め、お話はしようと思ってます」との意向を示した。
 青木さんが佐藤と初防衛戦を行う予定だった6・18後楽園大会の世界ジュニア戦は消滅。本来なら新王者決定戦を開催するところだが、秋山社長は「半年間という規定がありますので、その間、ベルトを持って青木は旅立ちましたので、そのまま半年間は持たせてあげたい」との見解を示した。世界ジュニアの防衛期限は半年間。戴冠した5月20日から11月20日まで青木さんが保持し続けることになった。新王者決定戦は青木さんの“返上"後、何らかの形で行われる。秋山社長は「ジュニアの選手はベルトがなくて、盛り上げるのも大変だと思いますけど、それは最後、青木篤志からのジュニアの選手に対する課題だと思って、ベルトがなくてもどうやって盛り上げるか。それは青木も楽しみにしてると思うし、僕も楽しみにしています」と青木さん不在となるこれからの全日ジュニアに期待を込めた。
 会見全文はリンク先か下記の動画で。

 現役王者が急逝されるというのはあまり記憶にありません。ベルトをどうするかは悩まれたでしょうが…こういう形に。
 11月までは青木篤志選手がチャンピオンです。

[【全日本プロレス公式動画】 2019.6.11 秋山社長 会見


■青木さん献花台を各会場で設置、6・18後楽園で追悼セレモニー 6月シリーズ変更カード発表 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18765



 Twitterでは、丸藤選手からNOAHも協力するとの声明が。





 同期の谷口選手出場を望む声が多いです。少し前にマイバッハから素顔になったばかり。

<ツイート>











関連記事

■青木篤志選手がバイク事故で帰らぬ人に。あまりにも突然〜関連記事・選手・関係者ツイートなど: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/186094098.html
■秋山社長声震わせ「ピンチの時は、本当にぱっと現れて、助けてくれましたね」〜青木篤志さんについての会見、選手・関係者の追悼メッセージは更に増え: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中) http://blackeyepw.com/article/186097867.html



 個別記事ページ→ 青木篤志追悼大会に鎖国中のNOAHが参加表明、世界Jr王座は防衛期限切れるまで青木選手が保持

posted by sugi
2019年06月 02:38 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: