2019年05月19日

町山智浩さんが紹介したWWE舞台の映画「ファイティング・ウィズ・マイ・ファミリー」がかなり面白そう、そしてその主役・ペイジは今現在何をしているか

カテゴリー:WWE





D6fzLbrUUAAtR-I.jpg


 毎週月〜金PM1時から放送のTBSラジオ「たまむすび」内のコーナー町山智浩のアメリカ流れ者」で、WWEで活躍するペイジの生き様を描いた映画が紹介されました。
 その音声ファイルを紹介。聴取期限が迫っているのでご注意を。
 また、ラジオで語られなかった現在のペイジについても最後に付け足しをさせていただいています。


プロレス一家に生まれたペイジの生き様ヲ描く実話に基づく作品

 町山智浩さんの映画解説は2000年代に放送されていた「ストリーム」時代から長く聞いております。もう10年以上かと気づき驚く。

 今回はプロレス映画の紹介。これは名作の予感。
 なお、解説の中にはプロレスの中身に関するぶっちゃけた内容もありますのでご注意を。但し暴露が目的なような作品ではありません。




 放送はragikoのタイムフリー機能で聞くことができます。
■赤江珠緒たまむすび | TBSラジオ | 2019/05/14/火 13:00-15:30
http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190514145956 #radiko
 コーナーの冒頭から開始。
 約30分。
 聴取期限は、5月20日頃までです。ギリギリですいません。

 ↓https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/sg80.sakura.ne.jp/sblo_files/be3/image/pa190518-thumbnail2.jpg?1558198372297こちらはラジオの書き起こし。聞けなかった方はどうぞ。

■町山智浩『ファイティング・ウィズ・マイ・ファミリー』を語る
 https://miyearnzzlabo.com/archives/57038
 ごく一部を引用。
町山智浩)で、ロック様も出てくるんですけども、実はザ・ロック、ドウェイン・ジョンソン。ハリウッドの大スターですけども、彼はもともとWWEの人だったんですが。彼もプロレス一家から出てきた人なんですよ。
(赤江珠緒)ふーん!

(町山智浩)だから、彼はこの映画をプロデュースしています。で、その彼に相談をするんですよ。「どうしたらロック様みたいになれますか?」「あのな、第二のロックになろうと思っているようじゃ一生ダメだ! 君はペイジなら最初のペイジになれ!」って言われるんですよ。
(赤江珠緒)かっこいい!

(町山智浩)だから「自分自身を見つけて、自分を表現しないといけない」って言われるんですよ。しかも、コミュニケーションも取らなきゃならない。相手を輝かせて、自分も輝いて。相手も素晴らしく見えるようにしながら、自分がやっぱりいちばん目立つように競い合わなきゃいけない。矛盾しているんですよ。これ。
 個人的に若干引っかかる点もあるのですが、基本的には良い話ばかり。タイムフリーで全て聞いてみて下さい。

<予告動画>


 かなり面白そうな作品なのですが…今のところ日本公開の予定はないそうです…。
 だいぶ経ってからWWEネットワークで見られるようなるかもしれませんが、そうなっても字幕はナシでしょうね。

今現在のペイジは

 以降は映画のネタバレになってしまうかもしれないので注意を。
 とは言ってもWWEを見続けている人なら知っていて当然の話です。

 ベルトも獲得しWWE女子部門のトップ・スーパースターとなったペイジですが、2016年頃から首の負傷と様々なトラブルにより欠場が続くようになります。
 2017年末、ようやくファン待望のカムバック。

 しかし復帰から数週間後にアクシデントで負傷、もともと痛めていた首へのダメージだったこともありドクターストップがかかる。
 2018年4月、現役引退。

 その後、試合をしない“登場人物”としてWWEに上がり続け、今年、2019年4月より、新たなポジションにつくこととなります。
 それは、日本人女子レスラー、アスカとカイリ・セインによるタッグチームのマネージャー。

pa190518.jpg


 ペイジがそばにいることで彼女たちのステイタスも上昇、更になんと言っても“言葉”のサポートが大きい。
 レスラーとしての実力は誰が見ても一級品のアスカ&カイリですが、WWEで闘うには英語が苦手な点がハンデ。
 そこに、闘うことはできなくなったが、しゃべりの得意なペイジが加わる。
 お互いのプラスでマイナスを埋め合うことで完成する、新たなユニットが生まれつつあります。
 まだ始動したばかりではありますが、実績を重ねることで、それこそファミリーのようなチームとなれば最高。
 ペイジのプロレス・ストーリーは新たなステージでまだ続いています。。

 やっぱりこの映画、日本で公開すべきではないか?




 個別記事ページ→ 町山智浩さんが紹介したWWE舞台の映画「ファイティング・ウィズ・マイ・ファミリー」がかなり面白そう、そしてその主役・ペイジは今現在何をしているか

posted by sugi
2019年05月 01:54 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: