2019年05月12日

シルバーキング、試合中に心筋梗塞をお越し死去〜倒れたあとの対応に疑問も

カテゴリー:海外(WWE以外)





D6UyKWcXkAAABZi.jpg


 日本でも大活躍されたスペル・エストレージャ、シルバーキングさんがお亡くなりになりました。
 51歳。
 試合中に心筋梗塞を発症、リング上で帰らぬ人に。


3月に来日したばかり












<CMLLで行われた追悼セレモニー>



 1987年に全日本プロレスへ初来日。連携で放つ場外へのサマーソルトアタックで衝撃を与えました。
 その後、ユニバーサルプロレスでロス・カーボーイズで活躍、新日本プロレスでは三代目ブラックタイガーとなり、全日本プロレスでは世界ジュニア王者にもなっています。
 3月に「LUCHA LIBRE ESTRELLA FIESTA」で来日したばかり。
 実兄はAAAのトップ選手であるドクトル・ワグナーJr.(現在のリングネームはレイ・ワグナー)。

倒れたあとの対応に問題も?

<観戦されていた方のツイート>









 明らかにアクシデントで試合が終わっているのに、そのまま誰も様子を見に来ないのはおかしすぎる。
 すぐ対応できていたら助かっていたかは分かりませんが、これはさすがにどうかと思う。。

ツイート集














 R.I.P


【海外(WWE以外)の最新記事】

 個別記事ページ→ シルバーキング、試合中に心筋梗塞をお越し死去〜倒れたあとの対応に疑問も

posted by sugi
2019年05月 16:31 | Comment(0) | 海外(WWE以外)
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: