2019年05月06日

全タイトル戦ベルト移動、小橋建太さん蛍光灯デスマッチ初観戦〜5.5 大日本・横浜文化体育館大会、結果・コメント・ツイート等まとめ

カテゴリー:大日本プロレス

CBIMG002.jpg


 大日本プロレス・上半期最大ビッグマッチの情報を集めました。

 今回は試合ごとのまとめ。






観衆:2409人【満員】 ←生観戦された方からは「よく入っていた」との声多数

■大日本プロレス 5.5横浜文化体育館大会
 http://www.bjw.co.jp/event_detail.php?id=2268
 ↑全試合結果更新済み

● 第1試合
▼オープニングタッグマッチ 佐藤孝亮デビュー戦〜15分1本勝負
加藤拓歩〇 兵頭彰 vs 石川勇希 佐藤孝亮●
9分30秒 逆エビ固め





● 第4試合
▼第4試合 横浜ショッピングストリート6人タッグ選手権試合
イリミネーション・ハードコア6人タッグマッチ 30分
【第31代王者組】アブドーラ・小林● 鈴木秀樹 宇藤純久
vs
【挑戦者組】伊東竜二 佐々木貴〇 宮本裕向
11分49秒 OTR
※初防衛に失敗
※伊東&佐々木&宮本組が第32代王者となる

【途中経過】
5分7秒 OTR 宮本● ※勝者・小林
5分46秒 OTR 宇藤● ※勝者・伊東
7分37秒 OTR 鈴木● ※勝者・伊東
10分25秒 ランニング・バカチンガーエルボードロップ→体固め 伊東● ※勝者・小林







● 第6試合
▼第6試合 BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第2代王者】橋本和樹● vs 【挑戦者】TAJIRI〇
12分49秒 横十字固め
※4度目の防衛に失敗
※TAJIRI選手が第3代王者となる

■TAJIRIが“21年ぶり"大日ジュニア王者に君臨 和樹を手玉 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18555
◆試合後コメント
▼TAJIRI「そうですね。随分カッコいいベルトになりましたね。そもそも俺はこのベルトを捨ててメキシコに行っちゃったんですよ。(ベルトを触って)ごめんな。悪かった」

――これで神になる瞬間が来た?
▼TAJIRI「まあ、これからだね。みんなが感謝するようなことをやってこその神だ。そうじゃなければ、悪い神だから。俺はたぶんいい神だから。いい神になるよ」

――和樹選手とは初対決だったが?
▼TAJIRI「初対決ならではの馴れ合いが1個もなくてよかったな。彼は、あえて試合前も俺は言ってるけど、何かあれば…神様がもしかしたら何か手助けしてあげれば、お皿がひっくり返るように変わるような才能はあるんじゃないかなって。才能あるのを認めてやりますよ、神様なんで」
(略)
※ここで谷口が姿を現す
▼TAJIRI「どうしたの?」
▼谷口「何を言うのかなって。敵だか味方だかわかんねえし」
▼TAJIRI「敵だか味方だかわからない? この前、俺が助けてやったじゃん!? 俺がプーッとやって、勝てたじゃん、谷口君」
(略)
▼TAJIRI「いや、けど後楽園で助けてあげたし、おかげで勝てたじゃん? いつもダメ人間なのに…今のは失言。俺たち、昔から知り合いじゃん、大日本時代から。今はBJなんとかってカッコつけてるけど、大日本プロレス時代から俺たちは知り合いじゃん? 俺は君の友達なんだよ」
▼谷口「誰も思ってないそんなこと。俺は世界のTAJIRIじゃないもん。鴨居の田尻義博だと思ってるから」
 全文はリンク先で。










● 第7試合
▼第7試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第106代王者組>ジェイク・リー 岩本煌史● vs <挑戦者組>河上隆一 菊田一美〇
15分7秒 右ハイキック→片エビ固め
※初防衛に失敗
※河上&菊田組が第107代王者となる

■小鹿も笑顔、“飛艶”河上&菊田が歓喜のアジア奪取 ジェイク&岩本敵地で陥落 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18556
◆試合後コメント
※小鹿が叫び声をあげて喜びをあらわにすると
▼河上「大きい声はちょっと響くんで…」
▼小鹿「よし、やったな、おい!」
(略)
▼菊田「ざまあないのはあれですけど、まず挑戦権利をありがとうございました。メチャクチャ強かった。ただ、デビューしてから常に同期に前を走られて、後輩にも抜かれて、誰にも注目されないで。劣等感しかなかったんだから、俺。劣等感しかなかったけど、それでも諦めないで続けてきたら、アジアに辿り着きました。諦めなくてよかったなって思いましたね」
(略)
▼河上「とりあえず…今の大日本プロレスタッグチャンピオン、浜&中之上、宙に浮いてるな? 俺らアジアタッグチャンピオンが今ここで挑戦表明。どうする? 受けるか受けないかはチャンピオン次第だ」
(略)
▼河上「ジェイク・リー選手。遊んであげるから。どっちでもいい。大日本でも全日本でもどっちでもいいから、俺とやりなさい」
※ここで小鹿が再び2人を称えてバンザイをする
 全文はリンク先で。








 裏の大会で、ゼウス&丸山敦が「どちらでも勝った方に」とアジアタッグ挑戦を表明しています。

■ゼウスが丸山とのアジアタッグ挑戦を表明「大日本・横浜で勝った方とやる」 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18558

● セミ
▼セミファイナル
ケンガンアシュラPresents〜BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第13代王者】関本大介● vs 【挑戦者】岡林裕二〇
18分24秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め
※4度目の防衛に失敗
※岡林裕二選手が第14代王者となる

■関本に真っ向完勝 岡林が2年10ヶ月ぶりストロング戴冠で完全復活 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18554









● メイン
▼メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯200本+蛍光灯タワーデスマッチ 30分1本勝負
【第37代王者】高橋匡哉● vs 【挑戦者・一騎当千優勝者】木イサミ〇
17分48秒 勇脚・斬→片エビ固め
※4度目の防衛に失敗
※木イサミ選手が第38代王者となる

■一騎当千とW制覇、木高が春の大舞台で5年ぶりデスマッチ王座奪取 |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18553
◆試合後マイク
 木イサミ「はあ、長かった…」と一言。「でも、諦めなくてよかった。誰のおかげって言えば、それは一番にはお客さんなんですけど、二番に素晴らしい先輩がいて、二番に凄い同期がいて、二番に凄い後輩がいるんです。高橋が相手だったからここまでぶっ飛んだ試合ができたと思います」と激闘を振り返った。

◆試合後コメント
――BASARAの木高イサミとして初戴冠となるが、前回との気持ちの違いは?
▼木高「もちろんBASARAは僕の団体ですからね。それは外に出たらどうこうじゃないです。それを引きずってもね。若い子にも言っているんですけど、それを背負うのは勝手だけど、あんまり持ちすぎて出るなよって。自分が失われるから。僕はプロレスリングBASARAの人間だけど、いち大日本のデスマッチファイターとして今日は大日本のデスマッチヘビーのベルトに挑戦したという。ただそれだけですよ。ただ、所属がBASARAってだけです」
――今の大日本のデスマッチを教わったと言っていたが、過去の戦いとは違ってきている?
▼木高「ちょっと違いましたね。凄い曖昧な言い方ですけど、みんな先、先を読んでくるんですよ。昔ってただのぶつかり合いだった気がしたんですけど。で、体が弱いほうが負けるみたいな。その中で、僕が逆に昔、ベルトを持っていた時も持ってない時も、体が小さいから何とか切り返していかないとって思ってたんですけど、それを大きい人でもやるんだと思って。面を食らっちゃいましたね」
――今だからこそこれからやりたいことは?
▼木高「ベルトを持っていたり、多少の権限がないとあまり発言することじゃないと思うんですけど、僕は沼さん(沼澤邪鬼)の帰りを待ちますよ。別に深い意味はないですよ。僕がただ思っていることを…いちレスラーとして、いちデスマッチファイターとして思っていることを言っているだけであって。ベルトを持っているから言えるっていうのはありますよ。こういう場はないでしょ? これだけマスコミの人がいて、僕が質問される場所って。ベルトを持っていたり、ビッグマッチで勝たないとないから。僕は沼さんを待ちますよ。もしかしたら来年になるかもしれない。帰ってくるまで待つ。どんなにヒザが悪くたって立ち上がってくるって。絶対来るよ、あの人は。あとはそうですね。最近はよくYAMARYU(山川竜司の店)に行きましたね(笑)」
 コメント全文はリンク先で。
 









<大会記事>
■【大日本】岡林が関本との盟友対決制し王座奪取 5大タイトル戦全てベルト移動:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/bjw/1383612/

<その他ツイート>











<映像で見るには>
■サムライTVオンデマンド | スカパー!オンデマンド
 https://vod.skyperfectv.co.jp/channel/20287
 見逃し配信で今すぐ視聴可能(1ヶ月間まで)。有料。

■ BJW CORE
 https://bjwcore.com/
 後日配信されるはず。有料。月額見放題。



 個別記事ページ→ 全タイトル戦ベルト移動、小橋建太さん蛍光灯デスマッチ初観戦〜5.5 大日本・横浜文化体育館大会、結果・コメント・ツイート等まとめ

posted by sugi
2019年05月 16:52 | Comment(0) | 大日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: