2019年04月07日

ブレット・ハートがWWE殿堂入り式典のスピーチ中に襲われる、スミスJrら選手が犯人を取り押さえボコボコに

カテゴリー:WWE





CBIMG013.jpg


 レッスルマニア前日に開催されたWWE殿堂入り式典で、とんでもない事件が。



今年はリングをステージとして使用していた






 事件の動画。





■【ニュース映像あり】WWE Hall of Fameでブレット・ハートを襲撃した男が逮捕される | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
 https://wrestling-now.net/archives/444
 一般ニュースでも取り上げられている。
 容疑者は「アマチュア総合格闘家」とされています。そう報じる必要がある程度の選手なのかは不明。動機も不明。

 ハート家と関係の深いことから参列していたと思われるデイビーボーイ・スミスJr.も取り押さえるのに協力。
  ↓事件後のツイート。



 今年の式典はこれまでと違い、ステージではなくリング上でスピーチを行う形式になっれいました。
 リング周りを現役選手が囲むような配置で、このためセキュリティより早く、選手がリングに飛び込んできたのでしょう。

 今、WWEネットワークで式典の動画を確認してみたところ、当たり前ですが襲撃の瞬間はカットされていました。ライブだと映っていたのでしょうね。
 
 ↓ホンキートンクマンのスピーチ

 殴られて当然とはいえ、一人を大柄なレスラーで囲みボコボコにしたとなると、そこを批判する人が出てくるかもしれない。
 ただ、スミスJrは親族に危害を加えられたようなものですから、冷静になれないのは理解したい。
 セキュリティも厳しくなるでしょうね。
 明日は「レッスルマニア」。


タグ:WWE

 個別記事ページ→ ブレット・ハートがWWE殿堂入り式典のスピーチ中に襲われる、スミスJrら選手が犯人を取り押さえボコボコに

posted by sugi
2019年04月 23:22 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: