2019年04月05日

新日本&ROH・MSG大会は、51歳の遅咲きレスラー“PCO”にとって人生最大級の晴れ舞台〜SNSで奇天烈特訓動画を投稿し続ける現ROH世界タッグ王者

カテゴリー:新日本プロレス





CBIMG007.jpg


 いよいよ世界最大のプロレス大会「レッスルマニア35」が近づいてまいりました。同時に、世界中のプロレス団体・レスラーが集結する「裏レッスルマニア」も始まります。
 今年は過去最高の40大会以上が行われ、日本からもDDT・スターダムが興行開催するなど盛りだくさん。
 更に最も話題になっているのは、既に「裏」のレベルを超えたと言っていい、新日本プロレス&ROHのMSG大会。
 日本のファンも大注目なわけですが、ROH側には見慣れぬ名前の選手もチラホラ。
 ここでは、現ROHタッグ王者のピエール・カール・オーレット、通称「PCO」を紹介。

 ※PCO選手の年齢を間違ってしまっていたので訂正しました。大変失礼しました。


 

元WWFタッグ王者として活躍も…

■[日本プロレス&ROH\] 4月6日 G1SUPERCARD MSG大会の対戦カード:UPDATE、女子6人タッグマッチ追加、ブリー・レイの対戦相手も正式決定 ? 青空プロレスNEWS http://aozora-band.com/wpwn/archives/35229
第6試合 IWGPタッグ&ROHタッグ王座4WAY戦
タマ・トンガ&タンガ・ロア(C)
vs.
PCO&ブロディ・キング(C)
vs.
イービル&SANADA
vs.
ブリスコ・ブラザーズ
 実力派チーム並ぶなか、ROHタッグ王者として4WAYに挑むPCOとは何者か?

 今現在51歳! ケベッカーズというタッグチームで1990年代にWWF(現WWE)において活躍。
 WWF退団後、インディ団体中心に活動。W☆INGプロや全日本プロレスに来日経験もあるがレギュラーとはなれず。
 一度引退するも夢諦めきれず復帰。しかし、そこまで話題にはならず。
 地元カナダでスポーツバーを開きながら、ローカル団体中心に細々とレスラー生活を続けていこうと心に決めかけていた。
 そんな落ち目のベテランレスラーが、2017年の裏レッスルマニアで大ブレイクを果たす。
 彼を掘り起こしたのは、そのアンテナ感度の良さでマニアも驚く様々なイベントを連発する「GCW」。 
 当時50歳PCOが、欧州最強とも言われる巨漢、ウォルター(今年はNXTテイクオーバー出場)と一騎打ち。

こちらにレポあり。
■GCW'18 JJSB2 ジョーイ・ジャネラ主催裏WM大奇祭再び!! | 世界のプロレス探検隊
 https://ameblo.jp/crystal-137/entry-12376033972.html

 ウォルターの打撃に身体をズタズタにされながらも大奮闘。この年の裏レッスルマニアでベストバウトだったという声も。
 マニアの間で人気は急上昇。
 PCOは、50歳にしてブレイクを果たす。

PCOについてはフリーバーズさんコラムで

 PCOに関しては以下の記事がとにかく詳しい。
 後半は有料ですが、ぜひ読んでみて下さい。
 フリーバーズさんのバックナンバー記事を読むだけでも540円の価値は十分あります。

■SNSで狂い咲く50歳プロレスラーの遅咲き人生■アメプロインディ通信「フリーバーズ」:Dropkick:『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ
 https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1601542

 マニアに注目され始めたPCOは、更に活躍の場を広げるべく、なんとTwitterなどのSNSに目覚める。
 毎週なぞの特訓動画をアップし始める。
 これがまた最高。当然、大反響。

<特訓動画集>











 ↓ROH世界タッグ奪取後




 以上はほんの一部。
 
 2018年(昨年)のPCOは、毎年参戦選手が豪華なことで知られるPWGの変速トーナメント「バトル・オブ・ロサンゼルス」にも出場。
 そしてまさかのROH契約。
 更にまさかのブリスコブラザーズを破ってのROH世界タッグ奪取。
 更に更にまさかのMSG出場である。IWGPタッグも奪取となれば大変なこと。

 かつてメジャー団体で活躍したあと、カナダのローカル・インディーで細々とレスラー生活を続けていた選手が、51歳になって、あのMSGで大きなタイトル戦に王者として挑む…、ちょっとした奇蹟じゃないですか?
 ダーレン・アロノフスキー監督の映画「レスラー」のその後のハッピー寄りストーリーを描いたらこんな風になるのでは。

 これがストーリーのエンディングではないでしょう、この先も続くはず。
 しかし、“PCO劇場”にとって、強く印象に残る重要な舞台であることは間違いありません。
 相方のブロディ・キングも良い味出しまくり。
 こうなればIWGPタッグ穫ってもらって、日本に来てもらおうじゃないですか。

 最後に、今秋アップされた最新の特訓動画をどうぞ。





■新日本プロレス&ROH / アメリカ・ニューヨークMSG
 現地時間:4月6日
 日本時間:4月7日(日)
 「新日本ワールド」と「CSテレ朝2」で、午前8時30分より生放送されます(有料)。



 個別記事ページ→ 新日本&ROH・MSG大会は、51歳の遅咲きレスラー“PCO”にとって人生最大級の晴れ舞台〜SNSで奇天烈特訓動画を投稿し続ける現ROH世界タッグ王者

posted by sugi
2019年04月 02:15 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: